System.Timers 名前空間

指定した間隔でイベントを発生させることができる Timer コンポーネントを提供します。 Provides the Timer component, which allows you to raise an event on a specified interval.

クラス

ElapsedEventArgs

Elapsed イベントのデータを提供します。Provides data for the Elapsed event.

Timer

一定の間隔の経過後にイベントを生成します。オプションとして、反復イベントを生成することもできます。Generates an event after a set interval, with an option to generate recurring events.

TimersDescriptionAttribute

イベント、エクステンダー、またはプロパティの参照時に、ビジュアルなデザイナーで表示できる説明を設定します。Sets the description that visual designers can display when referencing an event, extender, or property.

代理人

ElapsedEventHandler

ElapsedTimer イベントを処理するメソッドを表します。Represents the method that will handle the Elapsed event of a Timer.

注釈

Timerコンポーネントはサーバーベースのタイマーで、 Elapsed アプリケーションでイベントが発生する定期的な間隔を指定できます。The Timer component is a server-based timer, which allows you to specify a recurring interval at which the Elapsed event is raised in your application. その後、このイベントを処理して通常の処理を行うことができます。You can then handle this event to provide regular processing. たとえば、1日24時間、週7日、稼働状態を維持する必要がある重要なサーバーがあるとします。For example, suppose you have a critical server that must be kept running 24 hours a day, 7 days a week. を使用するサービスを作成して、 Timer サーバーを定期的にチェックし、システムが稼働していることを確認することができます。You could create a service that uses a Timer to periodically check the server and ensure that the system is up and running. システムが応答していない場合、サービスはサーバーの再起動または管理者への通知を試みることができます。If the system is not responding, the service could attempt to restart the server or notify an administrator.

サーバーベースの Timer は、マルチスレッド環境のワーカースレッドで使用するように設計されています。The server-based Timer is designed for use with worker threads in a multithreaded environment. サーバータイマーは、発生したイベントを処理するためにスレッド間を移動でき Elapsed ます。その結果、イベントを発生させるときの Windows タイマーよりも精度が向上します。Server timers can move among threads to handle the raised Elapsed event, resulting in more accuracy than Windows timers in raising the event on time.