SinglePhaseEnlistment クラス

定義

SinglePhaseCommit(SinglePhaseEnlistment) 通知を受け取ったときに、単一フェーズ コミットに参加している参加要素とトランザクション マネージャーの間の通信を容易にする一連のコールバックを提供します。Provides a set of callbacks that facilitate communication between a participant enlisted for Single Phase Commit and the transaction manager when the SinglePhaseCommit(SinglePhaseEnlistment) notification is received.

public ref class SinglePhaseEnlistment : System::Transactions::Enlistment
public class SinglePhaseEnlistment : System.Transactions.Enlistment
type SinglePhaseEnlistment = class
    inherit Enlistment
Public Class SinglePhaseEnlistment
Inherits Enlistment
継承
SinglePhaseEnlistment

注釈

リソースマネージャーの SinglePhaseCommit の実装が呼び出され、この型のインスタンスが渡されると、参加要素は Committed メソッドまたは Aborted メソッドを介してトランザクションマネージャーに通知し、トランザクションをコミットするかロールバックするかを指定します。When a resource manager's implementation of SinglePhaseCommit is called, and an instance of this type is passed in, the participant then notifies the transaction manager via the Committed method or the Aborted method to indicate whether the transaction should be committed or rolled back.

メソッド

Aborted()

トランザクションをロールバックする必要があることをトランザクション マネージャーに示すために使用されるコールバックを表します。Represents a callback that is used to indicate to the transaction manager that the transaction should be rolled back.

Aborted(Exception)

トランザクションをロールバックする必要があることをトランザクション マネージャーに示すために使用されるコールバックを表し、説明を提供します。Represents a callback that is used to indicate to the transaction manager that the transaction should be rolled back, and provides an explanation.

Committed()

単一フェーズ コミットが正常に実行されたことをトランザクション マネージャーに示すために使用されるコールバックを表します。Represents a callback that is used to indicate to the transaction manager that the SinglePhaseCommit was successful.

Done()

トランザクション参加要素が作業を完了したことを示します。Indicates that the transaction participant has completed its work.

(継承元 Enlistment)
Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InDoubt()

トランザクションの状態が未決定であるということをトランザクション マネージャーに示すために使用されるコールバックを表します。Represents a callback that is used to indicate to the transaction manager that the status of the transaction is in doubt.

InDoubt(Exception)

トランザクションの状態が未決定であるということをトランザクション マネージャーに示すために使用されるコールバックを表し、説明を提供します。Represents a callback that is used to indicate to the transaction manager that the status of the transaction is in doubt, and provides an explanation.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。This type is thread safe.

こちらもご覧ください