TransactionManager クラス

定義

トランザクション管理に使用するメソッドを格納します。Contains methods used for transaction management. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class TransactionManager abstract sealed
public static class TransactionManager
type TransactionManager = class
Public Class TransactionManager
継承
TransactionManager

注釈

このクラスには、既定のトランザクションオプションに関する情報を取得するために使用される静的プロパティとメソッドが含まれています。This class contains static properties and methods used to obtain information about the default transaction options. 持続性のあるリソースに障害が発生した場合に、持続性のあるリソースの復旧に使用されるいくつかの静的メソッドも含まれています。It also contains several static methods used for recovery of a durable resource when the durable resource fails. Microsoft 分散トランザクションコーディネーター (MSDTC) で障害が発生した場合、持続性のあるリソースに対して特別な操作は必要ありません。No special action is required of a durable resource if the Microsoft Distributed Transaction Coordinator (MSDTC) fails.

プロパティ

DefaultTimeout

新しいトランザクションの既定のタイムアウト間隔を取得します。Gets the default timeout interval for new transactions.

HostCurrentCallback

カスタム トランザクション ファクトリを取得また設定します。Gets or sets a custom transaction factory.

MaximumTimeout

新しいトランザクションの既定の最大タイムアウト間隔を取得します。Gets the default maximum timeout interval for new transactions.

メソッド

RecoveryComplete(Guid)

障害から回復したリソース マネージャーがすべての未解決のトランザクションへの再参加を終えたことを、トランザクション マネージャーに通知します。Notifies the transaction manager that a resource manager recovering from failure has finished reenlisting in all unresolved transactions.

Reenlist(Guid, Byte[], IEnlistmentNotification)

トランザクションに永続的な参加要素を再参加させます。Reenlists a durable participant in a transaction.

イベント

DistributedTransactionStarted

分散トランザクションが開始されたことを示します。Indicates that a distributed transaction has started.

適用対象

こちらもご覧ください