Tuple Tuple Tuple Tuple Class

定義

タプル オブジェクトを作成するための静的メソッドを提供します。

public ref class Tuple abstract sealed
public static class Tuple
type Tuple = class
Public Class Tuple
継承
TupleTupleTupleTuple

次の例では、8 組 (組) を含む 20 未満の素数を作成します。

var primes = Tuple.Create(2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19);
Console.WriteLine("Prime numbers less than 20: " + 
                  "{0}, {1}, {2}, {3}, {4}, {5}, {6}, and {7}",
                  primes.Item1, primes.Item2, primes.Item3, 
                  primes.Item4, primes.Item5, primes.Item6,
                  primes.Item7, primes.Rest.Item1);
// The example displays the following output:
//    Prime numbers less than 20: 2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, and 19
Dim primes = Tuple.Create(2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19)
Console.WriteLine("Prime numbers less than 20: " + 
                  "{0}, {1}, {2}, {3}, {4}, {5}, {6}, and {7}",
                  primes.Item1, primes.Item2, primes.Item3, 
                  primes.Item4, primes.Item5, primes.Item6,
                  primes.Item7, primes.Rest.Item1)
' The example displays the following output:
'     Prime numbers less than 20: 2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, and 19

注釈

タプルとは、特定の数と要素のシーケンスを持つデータ構造です。 タプルの例は、最初の要素、3 番目の要素では、その年の 2 番目の要素と個人の収入における年のユーザーの名前などの識別子を格納するために使用する (3 タプル、すなわちトリプルと呼ばれます) 3 つの要素を含むデータ構造です。 .NET Framework は、1 ~ 7 要素を持つタプルを直接サポートします。 さらに、8 個以上の要素のタプルを作成で組オブジェクトを入れ子にして、RestのプロパティをTuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TRest>オブジェクト。

タプルは、4 つの方法でよく使用されます。

  • 単一のデータ セットを表します。 たとえば、タプルは、データベースのレコードを表すことができ、そのコンポーネントは、レコードの個々 のフィールドを表すことができます。

  • 簡単にアクセスして、データ セットの操作を提供します。

  • 使用せず、メソッドから複数の値を返すoutパラメーター (c#) またはByRef(Visual Basic) でのパラメーター。

  • 1 つのパラメーターを使用してメソッドには、複数値を渡す。 たとえば、Thread.Start(Object)メソッドが 1 つのパラメーターの起動時にスレッドを実行する方法の 1 つの値を指定することができます。 指定した場合、Tuple<T1,T2,T3>メソッドの引数としてオブジェクトのデータの 3 つの項目を含む、スレッドのスタートアップ ルーチンを指定することができます。

Tupleクラス自体を表さないタプル。 代わりに、.NET Framework でサポートされているタプル型のインスタンスを作成するための静的メソッドを提供するクラスになります。 タプルの各コンポーネントの型を明示的に指定せずに、組のオブジェクトをインスタンス化を呼び出すことができるヘルパー メソッドを提供します。

タプル クラスのインスタンスを作成するには、クラス コンス トラクターを呼び出すことによって、これを行うコードは複雑です。 次の例では、クラス コンス トラクターを使用して、7 組を作成または 2000 1950年から各国勢調査のニューヨーク市の人口データを含む 7 組。

// Create a 7-tuple.
var population = new Tuple<string, int, int, int, int, int, int>(
                           "New York", 7891957, 7781984, 
                           7894862, 7071639, 7322564, 8008278);
// Display the first and last elements.
Console.WriteLine("Population of {0} in 2000: {1:N0}",
                  population.Item1, population.Item7);
// The example displays the following output:
//       Population of New York in 2000: 8,008,278
' Create a 7-tuple.
Dim population As New Tuple(Of String, Integer, Integer, Integer, Integer, Integer, Integer) _
                           ("New York", 7891957, 7781984, 7894862, 7071639, 7322564, 8008278)
' Display the first and last elements.
Console.WriteLine("Population of {0} in 2000: {1:N0}",
                  population.Item1, population.Item7)
' The example displays the following output:
'        Population of New York in 2000: 8,008,278

ヘルパー メソッドを使用して同じタプル オブジェクトを作成するは、次の例のようにより簡単です。

// Create a 7-tuple.
var population = Tuple.Create("New York", 7891957, 7781984, 7894862, 7071639, 7322564, 8008278);
// Display the first and last elements.
Console.WriteLine("Population of {0} in 2000: {1:N0}",
                  population.Item1, population.Item7);
// The example displays the following output:
//       Population of New York in 2000: 8,008,278
' Create a 7-tuple.
Dim population = Tuple.Create("New York", 7891957, 7781984, 7894862, 7071639, 7322564, 8008278)
' Display the first and last elements.
Console.WriteLine("Population of {0} in 2000: {1:N0}",
                  population.Item1, population.Item7)
' The example displays the following output:
'        Population of New York in 2000: 8,008,278

Createヘルパー メソッドが直接 1 から 8 つのコンポーネント (つまり、1 ~ 構成される組) にある組オブジェクトの作成をサポートします。 タプルのコンポーネントの数に事実上制限はありませんが、ヘルパー メソッドは 9 つまたは複数のコンポーネントを持つタプルを作成するのには使用できません。 このようなタプルを作成するには、呼び出す必要がある、Tuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TRest>.Tuple<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,TRest>コンス トラクター。

注意

追加情報とタプルを使用する例については、.NET Framework 内の個々 のタプル型のドキュメントを参照してください。 これらは、このトピックの最後に「参照」セクションに表示されます。

メソッド

Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7,T8>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8)

新しい 8 タプル (8 つの要素で構成されるタプル) を作成します。

Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6,T7>(T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7)

新しい 7 タプル (7 つの要素で構成されるタプル) を作成します。

Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6>(T1, T2, T3, T4, T5, T6) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6>(T1, T2, T3, T4, T5, T6) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6>(T1, T2, T3, T4, T5, T6) Create<T1,T2,T3,T4,T5,T6>(T1, T2, T3, T4, T5, T6)

新しい 6 タプル (6 つの要素で構成されるタプル) 作成します。

Create<T1,T2,T3,T4,T5>(T1, T2, T3, T4, T5) Create<T1,T2,T3,T4,T5>(T1, T2, T3, T4, T5) Create<T1,T2,T3,T4,T5>(T1, T2, T3, T4, T5) Create<T1,T2,T3,T4,T5>(T1, T2, T3, T4, T5)

新しい 5 タプル (5 つの要素で構成されるタプル) を作成します。

Create<T1,T2,T3,T4>(T1, T2, T3, T4) Create<T1,T2,T3,T4>(T1, T2, T3, T4) Create<T1,T2,T3,T4>(T1, T2, T3, T4) Create<T1,T2,T3,T4>(T1, T2, T3, T4)

新しい 4 タプル (4 つの要素で構成されるタプル) を作成します。

Create<T1,T2,T3>(T1, T2, T3) Create<T1,T2,T3>(T1, T2, T3) Create<T1,T2,T3>(T1, T2, T3) Create<T1,T2,T3>(T1, T2, T3)

新しい 3 タプル (3 つの要素で構成されるタプル) を作成します。

Create<T1,T2>(T1, T2) Create<T1,T2>(T1, T2) Create<T1,T2>(T1, T2) Create<T1,T2>(T1, T2)

新しい 2 タプル (2 つの要素で構成される組) を作成します。

Create<T1>(T1) Create<T1>(T1) Create<T1>(T1) Create<T1>(T1)

新しい 1 タプル (1 つの要素で構成される組) を作成します。

適用対象

こちらもご覧ください