UInt32.IConvertible.ToUInt16(IFormatProvider) メソッド

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

このメンバーの詳細については、「ToUInt16(IFormatProvider)」をご覧ください。For a description of this member, see ToUInt16(IFormatProvider).

 virtual System::UInt16 System.IConvertible.ToUInt16(IFormatProvider ^ provider) = IConvertible::ToUInt16;
[System.CLSCompliant(false)]
ushort IConvertible.ToUInt16 (IFormatProvider provider);
Function ToUInt16 (provider As IFormatProvider) As UShort Implements IConvertible.ToUInt16

パラメーター

provider
IFormatProvider

このパラメーターは無視されます。This parameter is ignored.

戻り値

UInt16 に変換後の、現在のインスタンスの値。The value of the current instance, converted to a UInt16.

実装

属性

注釈

このメンバーは、明示的なインターフェイス メンバーの実装です。This member is an explicit interface member implementation. これは、UInt32 のインスタンスが IConvertible インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。It can be used only when the UInt32 instance is cast to an IConvertible interface. 別のConvert.ToUInt16(UInt32)方法として、メソッドを呼び出すことをお勧めします。The recommended alternative is to call the Convert.ToUInt16(UInt32) method.

適用対象