UIntPtr UIntPtr UIntPtr UIntPtr Struct

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

ポインターまたはハンドルを表すときに使用されるプラットフォーム固有の型。A platform-specific type that is used to represent a pointer or a handle.

public value class UIntPtr : System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public struct UIntPtr : System.Runtime.Serialization.ISerializable
type unativeint = struct
    interface ISerializable
Public Structure UIntPtr
Implements ISerializable
継承
属性
実装

注釈

UIntPtrようにサイズがプラットフォーム固有の整数型を設計します。The UIntPtr type is designed to be an integer whose size is platform-specific. この型のインスタンスは、32 ビットのハードウェアとオペレーティング システムで 32 ビットと 64 ビットのハードウェアおよびオペレーティング システムでは 64 ビットにあると想定されます。That is, an instance of this type is expected to be 32-bits on 32-bit hardware and operating systems, and 64-bits on 64-bit hardware and operating systems.

重要

IntPtr型は CLS に準拠して中に、UIntPtrの種類します。The IntPtr type is CLS-compliant, while the UIntPtr type is not. のみ、IntPtr型は、共通言語ランタイムで使用します。Only the IntPtr type is used in the common language runtime. UIntPtrアーキテクチャ対称性を維持するためにほとんどの種類を指定、IntPtr型。The UIntPtr type is provided mostly to maintain architectural symmetry with the IntPtr type.

UIntPtrでポインターをサポートする言語とようにをサポートしない言語間でデータを参照するための一般的な手段として、型を使用できます。The UIntPtr type can be used by languages that support pointers, and as a common means of referring to data between languages that do and do not support pointers. UIntPtr オブジェクトは、ハンドルを保持するためにも使用できます。UIntPtr objects can also be used to hold handles.

この型は ISerializable インターフェイスを実装します。This type implements the ISerializable interface.

コンストラクター

UIntPtr(UInt32) UIntPtr(UInt32) UIntPtr(UInt32) UIntPtr(UInt32)

指定した 32 ビットのポインターまたはハンドルを使用して、UIntPtr 構造体の新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the UIntPtr structure using the specified 32-bit pointer or handle.

UIntPtr(UInt64) UIntPtr(UInt64) UIntPtr(UInt64) UIntPtr(UInt64)

指定した 64 ビットのポインターまたはハンドルを使用して、UIntPtr クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of UIntPtr using the specified 64-bit pointer or handle.

UIntPtr(Void*) UIntPtr(Void*) UIntPtr(Void*) UIntPtr(Void*)

指定されていない型へのポインターを使用して、UIntPtr の新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of UIntPtr using the specified pointer to an unspecified type.

フィールド

Zero Zero Zero Zero

0 に初期化されたポインターまたはハンドルを表す読み取り専用フィールド。A read-only field that represents a pointer or handle that has been initialized to zero.

プロパティ

Size Size Size Size

このインスタンスのサイズを取得します。Gets the size of this instance.

メソッド

Add(UIntPtr, Int32) Add(UIntPtr, Int32) Add(UIntPtr, Int32) Add(UIntPtr, Int32)

符号なしポインターの値にオフセットを加算します。Adds an offset to the value of an unsigned pointer.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

このインスタンスが指定されたオブジェクトに等しいかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether this instance is equal to a specified object.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

Subtract(UIntPtr, Int32) Subtract(UIntPtr, Int32) Subtract(UIntPtr, Int32) Subtract(UIntPtr, Int32)

符号なしポインターの値からオフセットを減算します。Subtracts an offset from the value of an unsigned pointer.

ToPointer() ToPointer() ToPointer() ToPointer()

このインスタンスの値を指定されていない型のポインターに変換します。Converts the value of this instance to a pointer to an unspecified type.

ToString() ToString() ToString() ToString()

このインスタンスの数値を、それと等価な文字列形式に変換します。Converts the numeric value of this instance to its equivalent string representation.

ToUInt32() ToUInt32() ToUInt32() ToUInt32()

このインスタンスの値を 32 ビット符号なし整数に変換します。Converts the value of this instance to a 32-bit unsigned integer.

ToUInt64() ToUInt64() ToUInt64() ToUInt64()

このインスタンスの値を 64 ビット符号なし整数に変換します。Converts the value of this instance to a 64-bit unsigned integer.

演算子

Addition(UIntPtr, Int32) Addition(UIntPtr, Int32) Addition(UIntPtr, Int32) Addition(UIntPtr, Int32)

符号なしポインターの値にオフセットを加算します。Adds an offset to the value of an unsigned pointer.

Equality(UIntPtr, UIntPtr) Equality(UIntPtr, UIntPtr) Equality(UIntPtr, UIntPtr) Equality(UIntPtr, UIntPtr)

UIntPtr の 2 つの指定したインスタンスが等しいかどうかを判断します。Determines whether two specified instances of UIntPtr are equal.

Explicit(Void* to UIntPtr) Explicit(Void* to UIntPtr) Explicit(Void* to UIntPtr) Explicit(Void* to UIntPtr)

指定されていない型の指定のポインターを UIntPtr に変換します。Converts the specified pointer to an unspecified type to an UIntPtr.

この API は、CLS に準拠していません。This API is not CLS-compliant.

Explicit(UIntPtr to UInt64) Explicit(UIntPtr to UInt64) Explicit(UIntPtr to UInt64) Explicit(UIntPtr to UInt64)

指定した UIntPtr の値を 64 ビット符号なし整数に変換します。Converts the value of the specified UIntPtr to a 64-bit unsigned integer.

Explicit(UIntPtr to Void*) Explicit(UIntPtr to Void*) Explicit(UIntPtr to Void*) Explicit(UIntPtr to Void*)

指定した UIntPtr の値を指定されていない型のポインターに変換します。Converts the value of the specified UIntPtr to a pointer to an unspecified type.

この API は、CLS に準拠していません。This API is not CLS-compliant.

Explicit(UInt64 to UIntPtr) Explicit(UInt64 to UIntPtr) Explicit(UInt64 to UIntPtr) Explicit(UInt64 to UIntPtr)

64 ビット符号なし整数の値を UIntPtr に変換します。Converts the value of a 64-bit unsigned integer to an UIntPtr.

Explicit(UInt32 to UIntPtr) Explicit(UInt32 to UIntPtr) Explicit(UInt32 to UIntPtr) Explicit(UInt32 to UIntPtr)

32 ビット符号なし整数の値を UIntPtr に変換します。Converts the value of a 32-bit unsigned integer to an UIntPtr.

Explicit(UIntPtr to UInt32) Explicit(UIntPtr to UInt32) Explicit(UIntPtr to UInt32) Explicit(UIntPtr to UInt32)

指定した UIntPtr の値を 32 ビット符号なし整数に変換します。Converts the value of the specified UIntPtr to a 32-bit unsigned integer.

Inequality(UIntPtr, UIntPtr) Inequality(UIntPtr, UIntPtr) Inequality(UIntPtr, UIntPtr) Inequality(UIntPtr, UIntPtr)

UIntPtr の 2 つの指定したインスタンスが等しいかどうかを判断します。Determines whether two specified instances of UIntPtr are not equal.

Subtraction(UIntPtr, Int32) Subtraction(UIntPtr, Int32) Subtraction(UIntPtr, Int32) Subtraction(UIntPtr, Int32)

符号なしポインターの値からオフセットを減算します。Subtracts an offset from the value of an unsigned pointer.

明示的なインターフェイスの実装

IEquatable<UIntPtr>.Equals(UIntPtr) IEquatable<UIntPtr>.Equals(UIntPtr) IEquatable<UIntPtr>.Equals(UIntPtr) IEquatable<UIntPtr>.Equals(UIntPtr)
ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo オブジェクトに、現在の UIntPtr オブジェクトをシリアル化するために必要なすべてのデータを格納します。Populates a SerializationInfo object with the data needed to serialize the current UIntPtr object.

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。This type is thread safe.

こちらもご覧ください