Uri.GetComponents(UriComponents, UriFormat) Uri.GetComponents(UriComponents, UriFormat) Uri.GetComponents(UriComponents, UriFormat) Uri.GetComponents(UriComponents, UriFormat) Method

定義

指定した特殊文字エスケープを使用して、現在のインスタンスの指定した構成要素を取得します。Gets the specified components of the current instance using the specified escaping for special characters.

public:
 System::String ^ GetComponents(UriComponents components, UriFormat format);
public string GetComponents (UriComponents components, UriFormat format);
member this.GetComponents : UriComponents * UriFormat -> string
Public Function GetComponents (components As UriComponents, format As UriFormat) As String

パラメーター

components
UriComponents UriComponents UriComponents UriComponents

現在のインスタンスの中で呼び出し元に返す部分を指定する UriComponents 値のビットごとの組み合わせ。A bitwise combination of the UriComponents values that specifies which parts of the current instance to return to the caller.

format
UriFormat UriFormat UriFormat UriFormat

特殊文字のエスケープ方法を制御する UriFormat の値の 1 つ。One of the UriFormat values that controls how special characters are escaped.

戻り値

構成要素を格納した StringA String that contains the components.

例外

components が、有効な UriComponents 値の組み合わせではありません。components is not a combination of valid UriComponents values.

現在の Uri が絶対 URI ではありません。The current Uri is not an absolute URI. 相対 URI は、このメソッドでは使用できません。Relative URIs cannot be used with this method.

注釈

QueryFragment、 、Host、、 、およびPathの各コンポーネントには、区切り記号は含まれません。 Port UserInfo SchemeThe Query, Fragment, Scheme, UserInfo, Host, Port, and Path components do not include the delimiter. KeepDelimiterフラグ (ビットごとの or 演算子を使用) をこれらのいずれかの値と組み合わせて、区切り記号で値を取得できます。You can combine the KeepDelimiter flag (using the bitwise OR operator) with any of those values to get the value with the delimiter. 他のUriComponentsすべての値、および値の組み合わせでは、区切り記号が戻り値に含まれます。For all other UriComponents values, and combinations of values, the delimiters are included in the returned value.

コンポーネントは、URI に出現する順序で返されます。The components are returned in the order that they appear in the URI. たとえば、が指定Schemeされている場合は、最初に表示されます。For example, if Scheme is specified, it appears first.

国際化リソース識別子 (IRI) および国際化ドメイン名 (IDN) のサポートが有効になっている場合、でString返される文字数が増加します。When International Resource Identifier (IRI) and Internationalized Domain Name (IDN) support are enabled, the number of characters returned in the String increases. IRI をサポートするために使用される Punycode 名には ASCII 文字のみが含まれており、常に xn プレフィックスを使用して開始されます。Punycode names used to support IRI contain only ASCII characters and always start with the xn-- prefix. IRI と IDN が有効になっている場合、Unicode サロゲート文字はGetComponentsメソッドによって正しく処理されます。When IRI and IDN are enabled, Unicode surrogate characters are handled correctly by the GetComponents method.

IRI サポートの詳細については、 Uriクラスの「解説」を参照してください。For more information on IRI support, see the Remarks section for the Uri class.

注意

format UriをにGetComponents Uri設定してメソッドを呼び出すと、コンストラクターの引数として戻り値を使用して同等のを作成することはできません。 UnescapedIf the GetComponents method is called with format set to Unescaped , you cannot use the return value as an argument to a Uri constructor to create an equivalent Uri.

適用対象