Uri.IsWellFormedOriginalString Uri.IsWellFormedOriginalString Uri.IsWellFormedOriginalString Uri.IsWellFormedOriginalString Method

定義

この Uri の作成に使用された文字列が正しい形式かどうか、およびこれ以上エスケープする必要がないかどうかを示します。Indicates whether the string used to construct this Uri was well-formed and is not required to be further escaped.

public:
 bool IsWellFormedOriginalString();
public bool IsWellFormedOriginalString ();
member this.IsWellFormedOriginalString : unit -> bool
Public Function IsWellFormedOriginalString () As Boolean

戻り値

文字列の形式が正しい場合は true、それ以外の場合は falsetrue if the string was well-formed; otherwise, false.

注釈

既定では、文字列は RFC 2396 および RFC 2732 に従って適切な形式と見なされます。The string is considered to be well-formed in accordance with RFC 2396 and RFC 2732 by default. 国際化リソース識別子 (Iri) または国際化ドメイン名 (IDN) の解析が有効になっている場合、文字列は RFC 3986 および RFC 3987 に準拠していると見なされます。If International Resource Identifiers (IRIs) or Internationalized Domain Name (IDN) parsing is enabled, the string is considered to be well-formed in accordance with RFC 3986 and RFC 3987

次のいずれかの条件が発生した場合、文字列は不適切な形式と見なされ、メソッドは false を返します。The string is considered poorly formed, causing the method to return false, if any of the following conditions occur.

ErrorError Example
文字列が正しくエスケープされていません。The string is not correctly escaped. http://www.contoso.com/path???/file name
文字列は、暗黙的なUriファイルUriを表す絶対パスです。The string is an absolute Uri that represents an implicit file Uri. c:\\directory\filename
文字列は絶対 URI で、パスの前にスラッシュがありません。The string is an absolute URI that is missing a slash before the path. file://c:/directory/filename
文字列には、スラッシュとして扱われる場合でも、エスケープされていない円記号が含まれます。The string contains unescaped backslashes even if they are treated as forward slashes. http:\\\host/path/file
この文字列は、階層的Uriな絶対値を表し、"://" を含んでいません。The string represents a hierarchical absolute Uri and does not contain "://". www.contoso.com/path/file
のパーサー Uri.Schemeは、元の文字列が整形式ではないことを示します。The parser for the Uri.Scheme indicates that the original string was not well-formed. この例は、URI のスキームによって異なります。The example depends on the scheme of the URI.

既定では、これUriを構築するために使用される文字列は、rfc 2396 および rfc 2732 に従って適切な形式と見なされます。By default, the string used to construct this Uri are considered well-formed in accordance with RFC 2396 and RFC 2732.

国際リソース識別子 (IRI) および国際化ドメイン名 (IDN) のサポートが有効になっている場合、これUriを構築するために使用される文字列は、rfc 3986 および rfc 3987 に従って適切な形式と見なされます。When International Resource Identifier (IRI) and Internationalized Domain Name (IDN) support are enabled, the string used to construct this Uri are considered well-formed in accordance with RFC 3986 and RFC 3987. IRI をサポートするために使用される Punycode 名には ASCII 文字のみが含まれており、常に xn プレフィックスを使用して開始されます。Punycode names used to support IRI contain only ASCII characters and always start with the xn-- prefix.

IRI サポートの詳細については、 Uriクラスの「解説」を参照してください。For more information on IRI support, see the Remarks section for the Uri class.

適用対象

こちらもご覧ください