Uri.UnescapeDataString(String) メソッド

定義

文字列をエスケープ解除された表現に変換します。

public:
 static System::String ^ UnescapeDataString(System::String ^ stringToUnescape);
public static string UnescapeDataString (string stringToUnescape);
static member UnescapeDataString : string -> string
Public Shared Function UnescapeDataString (stringToUnescape As String) As String

パラメーター

stringToUnescape
String

エスケープ解除する文字列。

戻り値

String

stringToUnescape のエスケープ解除された表現。

例外

stringToUnescapenullです。

次のコード例では、URI をエスケープし、任意のプラス文字 ("+") をスペースに変換します。

String DataString = Uri.UnescapeDataString(".NET+Framework");
Console.WriteLine("Unescaped string: {0}", DataString);

String PlusString = DataString.Replace('+',' ');
Console.WriteLine("plus to space string: {0}", PlusString);

注釈

このメソッドは注意して使用する必要があります。 以前にエスケープされていない文字列をエスケープし削除すると、あいまいさやエラーが発生する可能性があります。

多くの Web ブラウザーは、URI 内のスペースをプラス (+") 文字にエスケープします。ただし、UnescapeDataString メソッドは、すべての URI スキームでこの動作が標準ではないので、プラス文字をスペースに変換しません。

適用対象

こちらもご覧ください