BuildManager.TargetFramework BuildManager.TargetFramework BuildManager.TargetFramework BuildManager.TargetFramework Property

定義

現在の Web サイトが対象とする .NET Framework のバージョンを取得します。Gets the target version of the .NET Framework for the current Web site.

public:
 static property System::Runtime::Versioning::FrameworkName ^ TargetFramework { System::Runtime::Versioning::FrameworkName ^ get(); };
public static System.Runtime.Versioning.FrameworkName TargetFramework { get; }
member this.TargetFramework : System.Runtime.Versioning.FrameworkName
Public Shared ReadOnly Property TargetFramework As FrameworkName

プロパティ値

現在の Web サイトが対象とする .NET Framework のバージョン。The target version of the .NET Framework for the current Web site.

注釈

このプロパティは、ASP.NET のマルチターゲット機能をサポートしています。これにより、最新バージョンの Visual Studio を使用して、以前のバージョンの .NET Framework で実行されるアプリケーションを開発できます。This property supports the ASP.NET multi-targeting feature, which enables you to use the latest version of Visual Studio to develop applications that will run with earlier versions of the .NET Framework. ビルドプロバイダーは、このプロパティを使用して、対象となるバージョンの .NET Framework に適したコードがプロバイダーによって生成されるようにすることができます。A build provider can use this property to make sure that the provider generates code that is appropriate for the targeted version of the .NET Framework. たとえば、Web サイトが.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 .NET Framework 4.NET Framework 4またはを対象としているかどうかによって、異なるコードを生成することができます。For example, you might want to generate different code depending on whether a Web site targets the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 or the .NET Framework 4.NET Framework 4. マルチターゲットの詳細については、「 ASP.NET Web プロジェクトのマルチターゲットの .NET Framework」を参照してください。For more information about multi-targeting, see .NET Framework Multi-Targeting for ASP.NET Web Projects.

Web サイトに web.config ファイルがない場合、ASP.NET は、ターゲットフレームワークのバージョンが、サイトが実行されている IIS アプリケーションプールに関連付けられているバージョンであることを前提としています。If the Web site does not have a Web.config file, ASP.NET assumes that the target framework version is the version that is associated with the IIS application pool that the site is running under. Visual Studio で実行されているファイルシステム Web サイトの場合、既定のフレームワークバージョンは、.NET Framework の現在のバージョンです。For a file-system Web site that is running in Visual Studio, the default framework version is the current version of the .NET Framework.

Web サイトに web.config ファイルがある場合、ASP.NET は web.config ファイルを調べてターゲットフレームワークを決定します。If the Web site does have a Web.config file, ASP.NET determines the target framework by examining the Web.config file.

.NET Framework 2.0 を対象とする Web サイトWeb Sites that Target the .NET Framework 2.0

.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0対象とする Web アプリケーションは、ターゲットがで.NET Framework 3.0.NET Framework 3.0あるかのようにコンパイルされます。Web applications that target the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 are compiled as if the target were the .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0. これらのバージョンのいずれかが対象.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0になっ.NET Framework 3.0.NET Framework 3.0ている場合、web.config ファイルはコンパイラのバージョンまたはターゲットフレームワークを示していないため、ビルドプロセスではとが区別されません。The build process does not differentiate between the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 and the .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0 because the Web.config file does not indicate compiler version or target framework when one of those versions is targeted. (の.NET Framework 4.NET Framework 4場合、web.configファイルはコンパイラのバージョンを指定し、の場合はweb.configファイルでターゲットフレームワークを指定.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5します)。したがって、を対象.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0とする Web アプリケーションでは、このプロパティはを.NET Framework 3.0.NET Framework 3.0示すターゲットフレームワークモニカーを返します。(For the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5, the Web.config file specifies the compiler version, and for the .NET Framework 4.NET Framework 4, the Web.config file specifies the target framework.) Therefore, for Web applications that target the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0, this property returns a target framework moniker that indicates the .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0.

通常、これによって問題が発生することはありません。This normally will not cause any problems. Visual Studio では、 .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0 .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0を対象とするプロジェクトの機能への参照を作成できません。Visual Studio prevents you from creating references to .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0 features in a project that is targeted for the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0. たとえば、Visual Studio では、を対象.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0とするプロジェクトで wcf サービスの項目テンプレートが提供されません.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0。これは、wcf がで導入され、と互換性がないためです。For example, Visual Studio does not provide item templates for WCF services in a project that is targeted for .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0, because WCF was introduced with the .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0 and is not compatible with the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0.

Web サイトを.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0実行時環境に配置する予定で、Visual Studio 以外のツールを使用して.NET Framework 3.0.NET Framework 3.0のみ互換性のある機能を参照する場合、エラーや警告を生成せずにプロジェクトがビルドされることがあります。If you plan to deploy a Web site in a .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 run-time environment and you use a tool other than Visual Studio to reference features that are compatible only with .NET Framework 3.0.NET Framework 3.0, the project might build without generating errors or warnings. ただし、で.NET Framework 2.0.NET Framework 2.0Web サイトが実行されていると、アプリケーションでエラーが発生する可能性があります。However, the application might generate errors when the Web site runs on the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0.

適用対象