ClientBuildManager.PrecompileApplication ClientBuildManager.PrecompileApplication ClientBuildManager.PrecompileApplication ClientBuildManager.PrecompileApplication Method

定義

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルします。Precompiles an ASP.NET application.

オーバーロード

PrecompileApplication() PrecompileApplication() PrecompileApplication() PrecompileApplication()

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルします。Precompiles an ASP.NET application.

PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback)

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルし、ビルドに関するステータス情報を取得するコールバック メソッドを提供します。Precompiles an ASP.NET application and provides a callback method to receive status information about the build.

PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean)

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルし、ビルドに関するステータス情報を受け取るコールバック メソッドを提供し、クリーン ビルドを作成するかどうかを示します。Precompiles an ASP.NET application, provides a callback method to receive status information about the build, and indicates whether to create a clean build.

注釈

ASP.NET では、次の 3 つの形式のプリコンパイルをサポートします。ASP.NET supports three forms of precompilation. 1 つの形式は、ASP.NET アプリケーションのインプレースでプリコンパイルできます。One form allows for the in-place precompilation of an ASP.NET application. このフォームで、サイトが運用環境にデプロイおよびをプリコンパイルしが、ユーザーによって初めてアクセスしたときに、サイトを動的にコンパイルする必要があります。In this form, the site is deployed to production and then precompiled, which eliminates the need to dynamically compile the site when it is first visited by a user. サイトの最初のユーザーでは、通常は動的にコンパイルされるサイトで発生した遅延は発生しません。The first user of the site will not experience the delay normally encountered on a site that is dynamically compiled.

プリコンパイルの他の 2 つの形式は、配置に使用されます。The two other forms of precompilation are used for deployment. サイトのレイアウトを生成するいずれかの形式を実稼働コンピューターに展開できます。In either form, a layout of the site is generated that can be deployed to a production computer. これらの形式のいずれかのコンパイル済みのサイトである程度の更新を実行できるように、マークアップ ページは含まれています。One of these forms includes the markup pages so some amount of updating can be performed on the compiled site. 他の形式は、マークアップ ページが含まれていないと、元のサイトを再コンパイルしなくても更新することはできません。The other form does not contain the markup pages and therefore cannot be updated without recompiling the original site. プリコンパイルのこれらの形式のいずれかのターゲット環境には、ソース コードはデプロイされません。No source code is deployed to the target environment in either of these forms of precompilation.

プリコンパイルするアプリケーションが定義されている、ClientBuildManagerコンス トラクター。The application to precompile is defined through the ClientBuildManager constructor. ClientBuildManagerParameterのオブジェクト、ClientBuildManagerプリコンパイルを実行するは、3 つのフォームのコンス トラクターを定義します。The ClientBuildManagerParameter object of the ClientBuildManager constructor defines which of the three forms of precompilation to perform.

開発者が使用して Web サイトをプリコンパイル、aspnet_compilerコマンド ライン ツールまたは呼び出すことによって、PrecompileApplicationメソッド。A developer can precompile a Web site with the aspnet_compiler command-line tool or by calling the PrecompileApplication method.

PrecompileApplication() PrecompileApplication() PrecompileApplication() PrecompileApplication()

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルします。Precompiles an ASP.NET application.

public:
 void PrecompileApplication();
public void PrecompileApplication ();
member this.PrecompileApplication : unit -> unit
Public Sub PrecompileApplication ()

注釈

ASP.NET では、次の 3 つの形式のプリコンパイルをサポートします。ASP.NET supports three forms of precompilation. 1 つの形式は、ASP.NET アプリケーションのインプレースでプリコンパイルできます。One form allows for the in-place precompilation of an ASP.NET application. このフォームで、サイトが運用環境にデプロイおよびをプリコンパイルしが、ユーザーによって初めてアクセスしたときに、サイトを動的にコンパイルする必要があります。In this form, the site is deployed to production and then precompiled, which eliminates the need to dynamically compile the site when it is first visited by a user. サイトの最初のユーザーでは、通常は動的にコンパイルされるサイトで発生した遅延は発生しません。The first user of the site will not experience the delay normally encountered on a site that is dynamically compiled.

プリコンパイルの他の 2 つの形式は、配置に使用されます。The two other forms of precompilation are used for deployment. サイトのレイアウトを生成するいずれかの形式を実稼働コンピューターに展開できます。In either form, a layout of the site is generated that can be deployed to a production computer. これらの形式のいずれかのコンパイル済みのサイトである程度の更新を実行できるように、マークアップ ページは含まれています。One of these forms includes the markup pages so some amount of updating can be performed on the compiled site. 他の形式は、マークアップ ページが含まれていないと、元のサイトを再コンパイルしなくても更新することはできません。The other form does not contain the markup pages and therefore cannot be updated without recompiling the original site. プリコンパイルのこれらの形式のいずれかのターゲット環境には、ソース コードはデプロイされません。No source code is deployed to the target environment in either of these forms of precompilation.

プリコンパイルするアプリケーションが定義されている、ClientBuildManagerコンス トラクター。The application to precompile is defined through the ClientBuildManager constructor. ClientBuildManagerParameterのオブジェクト、ClientBuildManagerプリコンパイルを実行するは、3 つのフォームのコンス トラクターを定義します。The ClientBuildManagerParameter object of the ClientBuildManager constructor defines which of the three forms of precompilation to perform.

開発者が使用して Web サイトをプリコンパイル、aspnet_compilerコマンド ライン ツールまたは呼び出すことによって、PrecompileApplicationメソッド。A developer can precompile a Web site with the aspnet_compiler command-line tool or by calling the PrecompileApplication method.

こちらもご覧ください

PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback)

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルし、ビルドに関するステータス情報を取得するコールバック メソッドを提供します。Precompiles an ASP.NET application and provides a callback method to receive status information about the build.

public:
 void PrecompileApplication(System::Web::Compilation::ClientBuildManagerCallback ^ callback);
public void PrecompileApplication (System.Web.Compilation.ClientBuildManagerCallback callback);
member this.PrecompileApplication : System.Web.Compilation.ClientBuildManagerCallback -> unit
Public Sub PrecompileApplication (callback As ClientBuildManagerCallback)

パラメーター

callback
ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback

コンパイルの結果をレポートするときに呼び出すメソッドを格納した ClientBuildManagerCallbackA ClientBuildManagerCallback containing the method to call when reporting the result of compilation.

注釈

ASP.NET では、次の 3 つの形式のプリコンパイルをサポートします。ASP.NET supports three forms of precompilation. 1 つの形式は、ASP.NET アプリケーションのインプレースでプリコンパイルできます。One form allows for the in-place precompilation of an ASP.NET application. このフォームで、サイトが運用環境にデプロイおよびをプリコンパイルしが、ユーザーによって初めてアクセスしたときに、サイトを動的にコンパイルする必要があります。In this form, the site is deployed to production and then precompiled, which eliminates the need to dynamically compile the site when it is first visited by a user. サイトの最初のユーザーでは、通常は動的にコンパイルされるサイトで発生した遅延は発生しません。The first user of the site will not experience the delay normally encountered on a site that is dynamically compiled. callbackパラメーターには、コンパイルの結果を報告するときに呼び出すメソッドが含まれています。The callback parameter contains the method to call when reporting the result of compilation.

プリコンパイルの他の 2 つの形式は、配置に使用されます。The two other forms of precompilation are used for deployment. サイトのレイアウトを生成するいずれかの形式を実稼働コンピューターに展開できます。In either form, a layout of the site is generated that can be deployed to a production computer. これらの形式のいずれかのコンパイル済みのサイトである程度の更新を実行できるように、マークアップ ページは含まれています。One of these forms includes the markup pages so some amount of updating can be performed on the compiled site. 他の形式は、マークアップ ページが含まれていないと、元のサイトを再コンパイルしなくても更新することはできません。The other form does not contain the markup pages and therefore cannot be updated without recompiling the original site. プリコンパイルのこれらの形式のいずれかのターゲット環境には、ソース コードはデプロイされません。No source code is deployed to the target environment in either of these forms of precompilation.

プリコンパイルするアプリケーションが定義されている、ClientBuildManagerコンス トラクター。The application to precompile is defined through the ClientBuildManager constructor. ClientBuildManagerParameterのオブジェクト、ClientBuildManagerプリコンパイルを実行するは、3 つのフォームのコンス トラクターを定義します。The ClientBuildManagerParameter object of the ClientBuildManager constructor defines which of the three forms of precompilation to perform.

開発者が使用して Web サイトをプリコンパイル、aspnet_compilerコマンド ライン ツールまたは呼び出すことによって、PrecompileApplicationメソッド。A developer can precompile a Web site with the aspnet_compiler command-line tool or by calling the PrecompileApplication method.

こちらもご覧ください

PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean) PrecompileApplication(ClientBuildManagerCallback, Boolean)

ASP.NET アプリケーションをプリコンパイルし、ビルドに関するステータス情報を受け取るコールバック メソッドを提供し、クリーン ビルドを作成するかどうかを示します。Precompiles an ASP.NET application, provides a callback method to receive status information about the build, and indicates whether to create a clean build.

public:
 void PrecompileApplication(System::Web::Compilation::ClientBuildManagerCallback ^ callback, bool forceCleanBuild);
public void PrecompileApplication (System.Web.Compilation.ClientBuildManagerCallback callback, bool forceCleanBuild);
member this.PrecompileApplication : System.Web.Compilation.ClientBuildManagerCallback * bool -> unit
Public Sub PrecompileApplication (callback As ClientBuildManagerCallback, forceCleanBuild As Boolean)

パラメーター

callback
ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback ClientBuildManagerCallback

コンパイルの結果をレポートするときに呼び出すメソッドを格納した ClientBuildManagerCallbackA ClientBuildManagerCallback containing the method to call when reporting the result of compilation.

forceCleanBuild
Boolean Boolean Boolean Boolean

最初にすべてのオブジェクトと中間ファイルを削除するクリーン ビルドを実行する場合は true。変更されたファイルだけをリビルドする場合は falsetrue to perform a clean build, which will first delete all object and intermediate files; false to rebuild only those files that have changed. ビルド環境によって依存関係が検出されない可能性がある場合は、true に設定します。Set to true if there is a chance that a dependency might not be picked up by the build environment.

注釈

ASP.NET では、次の 3 つの形式のプリコンパイルをサポートします。ASP.NET supports three forms of precompilation. 1 つの形式は、ASP.NET アプリケーションのインプレースでプリコンパイルできます。One form allows for the in-place precompilation of an ASP.NET application. このフォームで、サイトが運用環境にデプロイおよびをプリコンパイルしが、ユーザーによって初めてアクセスしたときに、サイトを動的にコンパイルする必要があります。In this form, the site is deployed to production and then precompiled, which eliminates the need to dynamically compile the site when it is first visited by a user. サイトの最初のユーザーでは、通常は動的にコンパイルされるサイトで発生した遅延は発生しません。The first user of the site will not experience the delay normally encountered on a site that is dynamically compiled. callbackパラメーターには、コンパイルの結果を報告するときに呼び出すメソッドが含まれています。The callback parameter contains the method to call when reporting the result of compilation.

プリコンパイルの他の 2 つの形式は、配置に使用されます。The two other forms of precompilation are used for deployment. サイトのレイアウトを生成するいずれかの形式を実稼働コンピューターに展開できます。In either form, a layout of the site is generated that can be deployed to a production computer. これらの形式のいずれかのコンパイル済みのサイトである程度の更新を実行できるように、マークアップ ページは含まれています。One of these forms includes the markup pages so some amount of updating can be performed on the compiled site. 他の形式は、マークアップ ページが含まれていないと、元のサイトを再コンパイルしなくても更新することはできません。The other form does not contain the markup pages and therefore cannot be updated without recompiling the original site. プリコンパイルのこれらの形式のいずれかのターゲット環境には、ソース コードはデプロイされません。No source code is deployed to the target environment in either of these forms of precompilation.

プリコンパイルするアプリケーションが定義されている、ClientBuildManagerコンス トラクター。The application to precompile is defined through the ClientBuildManager constructor. ClientBuildManagerParameterのオブジェクト、ClientBuildManagerプリコンパイルを実行するは、3 つのフォームのコンス トラクターを定義します。The ClientBuildManagerParameter object of the ClientBuildManager constructor defines which of the three forms of precompilation to perform.

開発者が使用して Web サイトをプリコンパイル、aspnet_compilerコマンド ライン ツールまたは呼び出すことによって、PrecompileApplicationメソッド。A developer can precompile a Web site with the aspnet_compiler command-line tool or by calling the PrecompileApplication method.

こちらもご覧ください

適用対象