ResourceExpressionFields.ClassKey ResourceExpressionFields.ClassKey ResourceExpressionFields.ClassKey ResourceExpressionFields.ClassKey Property

定義

解析されたリソース式のクラス キーを取得します。Gets the class key for a parsed resource expression.

public:
 property System::String ^ ClassKey { System::String ^ get(); };
public string ClassKey { get; }
member this.ClassKey : string
Public ReadOnly Property ClassKey As String

プロパティ値

クラス キーが格納された String。クラス キーが設定されていない場合は EmptyA String containing the class key, or Empty if the class key has not been set.

注釈

このメソッドは、解析されたリソース式のクラス キーを返します。This method returns the class key for a parsed resource expression. クラス キー、リソース ファイルの名前を表す、コンマ (,) の前に、フォームの式で指定された値<%$ Resources: [Namespace.]ClassKey, ResourceKey $>します。The class key represents the name of the resource file, and is the value specified before the comma (,) in an expression of the form <%$ Resources: [Namespace.]ClassKey, ResourceKey $>. リソース クラスの名前空間の値は省略可能です。A namespace value for the resource class is optional. 名前空間とクラス キーが返される名前空間が提供されている場合、ClassKeyプロパティ。When a namespace is provided, the namespace and the class key are returned in the ClassKey property. クラス キーは、スペースを含めることはできませんまたは 2 バイト文字セット (DBCS)。The class key cannot contain spaces or double-byte character sets (DBCS).

Financial.resx または Financial.en GB.resx などのローカライズされたバージョンをという名前のリソース ファイルを参照するには、リソース式が含まれます <%$ Resources: Financial, ResourceKey %>します。To reference a resource file named Financial.resx or a localized version such as Financial.en-GB.resx, you would include the resource expression <%$ Resources: Financial, ResourceKey %>. 解析後に、ClassKeyプロパティはその値として"Financial"を返します。After parsing, the ClassKey property would return "Financial" as its value.

注意事項

機密情報をリソース ファイルに格納されませんする必要があります。Sensitive information should not be stored in a resource file.

適用対象

こちらもご覧ください