MachineKeySection.Decryption プロパティ

定義

フォーム認証データの暗号化と復号化に使用される暗号化アルゴリズムを指定します。

public:
 property System::String ^ Decryption { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Configuration.WhiteSpaceTrimStringConverter))]
[System.Configuration.ConfigurationProperty("decryption", DefaultValue="Auto")]
[System.Configuration.StringValidator(MinLength=1)]
public string Decryption { get; set; }
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Configuration.WhiteSpaceTrimStringConverter))>]
[<System.Configuration.ConfigurationProperty("decryption", DefaultValue="Auto")>]
[<System.Configuration.StringValidator(MinLength=1)>]
member this.Decryption : string with get, set
Public Property Decryption As String

プロパティ値

String

フォーム認証データの暗号化と復号化に使用されるアルゴリズムを指定する値。 (ビューステートが暗号化されるときに使用されるアルゴリズムを指定する方法については、Validation プロパティを参照してください。) Auto が既定値です。

属性

例外

選択した値が複合化値ではありません。

注釈

プロパティは、 Decryption 次の復号化値をサポートします。

  • Auto既定値はで、構成の既定の設定に基づいて、使用する暗号化アルゴリズムを ASP.NET が決定することを指定します。

  • AES。 ASP.NET がアルゴリズムを使用してデータを暗号化することを指定し AES ます。 AES は、データを暗号化するための既定のアルゴリズムです。

  • 3DES。 ASP.NET がアルゴリズムを使用してデータを暗号化することを指定し TripleDES ます。

  • カスタムアルゴリズム。

このプロパティは、通常、 decryption Web.config ファイルの machineKey 要素の属性で宣言によって設定されます。 詳細については、「 machineKey 要素」を参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください