DynamicDataExtensions.EnablePersistedSelection(BaseDataBoundControl) メソッド

定義

警告

この API は現在使われていません。

選択内容とページングをサポートするデータ コントロールで選択内容の永続化を有効にします。Enables selection to be persisted in data controls that support selection and paging.

public:
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static void EnablePersistedSelection(System::Web::UI::WebControls::BaseDataBoundControl ^ dataBoundControl);
[System.Obsolete("Use the EnablePersistedSelection property on a databound control such as GridView or ListView.")]
public static void EnablePersistedSelection (this System.Web.UI.WebControls.BaseDataBoundControl dataBoundControl);
static member EnablePersistedSelection : System.Web.UI.WebControls.BaseDataBoundControl -> unit
<Extension()>
Public Sub EnablePersistedSelection (dataBoundControl As BaseDataBoundControl)

パラメーター

dataBoundControl
BaseDataBoundControl

データ バインド コントロール。The data bound control.

属性

注釈

を拡張BaseDataBoundControlし、選択、ページング、および並べ替えをサポートするコントロールでは、このメソッドを呼び出すと、選択した行が表示されていない場合でも、コントロールは選択範囲を保持できます。In controls that extend BaseDataBoundControl and that support selection, paging, and sorting, calling this method enables the control to persist selection even when the selected row is not visible. たとえば、ユーザーが行を選択してから別のページにページを選択した場合、またはユーザーがデータを並べ替える場合、選択した行は選択されたままになります。For example, if the user selects a row and then pages to another page, or if the user sorts the data, the selected row remains selected. このメソッドが呼び出されない場合、ユーザーがをページまたは並べ替えたときに選択が失われます。If this method is not called, selection is lost when the user pages or sorts.

RegisterControl メソッドは EnablePersistedSelection を呼び出します。The RegisterControl method calls EnablePersistedSelection.

適用対象