AppDomainProtocolHandler クラス

定義

アプリケーション ドメイン プロトコルへのプログラムによるアクセスをサポートします。Provides support for programmatic access to application domain protocols.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public ref class AppDomainProtocolHandler abstract : MarshalByRefObject, System::Web::Hosting::IRegisteredObject
public abstract class AppDomainProtocolHandler : MarshalByRefObject, System.Web.Hosting.IRegisteredObject
type AppDomainProtocolHandler = class
    inherit MarshalByRefObject
    interface IRegisteredObject
Public MustInherit Class AppDomainProtocolHandler
Inherits MarshalByRefObject
Implements IRegisteredObject
継承
AppDomainProtocolHandler
実装

注釈

詳細については、「.NET Framework のバージョンおよび依存関係」を参照してください。For more information, see Versions and Dependencies.

コンストラクター

AppDomainProtocolHandler()

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

AppDomainProtocolHandler クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainProtocolHandler class.

メソッド

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

リースが作成されないようにすることで、プロトコル ハンドラーに無期限の有効期間を指定します。Gives the protocol handler an infinite lifetime by preventing a lease from being created.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
StartListenerChannel(IListenerChannelCallback)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

プロトコル リスナー チャネルを開始します。Starts a protocol listener channel.

Stop(Boolean)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

キューを停止します。Stops a queue.

StopListenerChannel(Int32, Boolean)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

指定したプロセス プロトコル ハンドラーを停止します。Stops the specified process protocol handler.

StopProtocol(Boolean)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

プロトコルを停止します。Stops a protocol.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象