HostingEnvironment.QueueBackgroundWorkItem Method

定義

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート] [Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions] どの要求とも独立した形で、バック グラウンドで実行するタスクをスケジュールします。 Schedules a task which can run in the background, independent of any request. このオーバーロードされたメソッドは、呼び出した側から呼び出された側に ExecutionContext または SecurityContext をフローさせません。 This overloaded method doesn’t flow the ExecutionContext or SecurityContext from the caller to the callee. そのため、それらのオブジェクトのメンバー (CurrentPrincipal プロパティなど) は、呼び出した側から呼び出された側にフローしません。 Therefore, members of those objects, such as the CurrentPrincipal property, will not flow from the caller to the callee.

オーバーロード

QueueBackgroundWorkItem(Action<CancellationToken>)

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート] [Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions] どの要求とも独立した形で、バック グラウンドで実行するタスクをスケジュールします。 Schedules a task which can run in the background, independent of any request.

QueueBackgroundWorkItem(Func<CancellationToken,Task>)

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート] [Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions] どの要求とも独立した形で、バック グラウンドで実行するタスクをスケジュールします。 Schedules a task which can run in the background, independent of any request.

QueueBackgroundWorkItem(Action<CancellationToken>)

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート] [Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions] どの要求とも独立した形で、バック グラウンドで実行するタスクをスケジュールします。 Schedules a task which can run in the background, independent of any request.

public static void QueueBackgroundWorkItem (Action<System.Threading.CancellationToken> workItem);
パラメーター
workItem
Action<CancellationToken>

実行の単位。 A unit of execution.

注釈

ASP.NET の追跡できる作業で通常 ThreadPool 作業項目と異なるこの API を登録した項目が現在実行されているし、ASP.NET ランタイムがシャット ダウンされるまで、これらの作業項目の実行が完了する AppDomain の遅延を試行します。Differs from a normal ThreadPool work item in that ASP.NET can keep track of how many work items registered through this API are currently running, and the ASP.NET runtime will try to delay AppDomain shutdown until these work items have finished executing. この API は、ASP.NET で管理された AppDomain の外部で呼び出すことはできません。This API cannot be called outside of an ASP.NET-managed AppDomain. アプリケーションのシャット ダウン時に、指定の CancellationToken が通知されます。The provided CancellationToken will be signaled when the application is shutting down.

QueueBackgroundWorkItem タスクを返すコールバックを受け取るコールバックが戻るときに完了した作業項目が検討されます。QueueBackgroundWorkItem takes a Task-returning callback; the work item will be considered finished when the callback returns.

QueueBackgroundWorkItem(Func<CancellationToken,Task>)

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート] [Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions] どの要求とも独立した形で、バック グラウンドで実行するタスクをスケジュールします。 Schedules a task which can run in the background, independent of any request.

public static void QueueBackgroundWorkItem (Func<System.Threading.CancellationToken,System.Threading.Tasks.Task> workItem);
パラメーター
workItem
Func<CancellationToken,Task>

実行の単位。 A unit of execution.

注釈

ASP.NET の追跡できる作業で通常 ThreadPool 作業項目と異なるこの API を登録した項目が現在実行されているし、ASP.NET ランタイムがシャット ダウンされるまで、これらの作業項目の実行が完了する AppDomain の遅延を試行します。Differs from a normal ThreadPool work item in that ASP.NET can keep track of how many work items registered through this API are currently running, and the ASP.NET runtime will try to delay AppDomain shutdown until these work items have finished executing. この API は、ASP.NET で管理された AppDomain の外部で呼び出すことはできません。This API cannot be called outside of an ASP.NET-managed AppDomain. アプリケーションのシャット ダウン時に、指定の CancellationToken が通知されます。The provided CancellationToken will be signaled when the application is shutting down.

QueueBackgroundWorkItem タスクを返すコールバックを受け取る完了すると、返されたタスクが終了状態に移行する作業項目が検討されます。QueueBackgroundWorkItem takes a Task-returning callback; the work item will be considered finished when the returned Task transitions to a terminal state.

適用対象