HttpContextBase HttpContextBase HttpContextBase HttpContextBase Class

定義

個々の HTTP 要求に関する HTTP 固有の情報を含むクラスの基本クラスとして機能します。Serves as the base class for classes that contain HTTP-specific information about an individual HTTP request.

public ref class HttpContextBase abstract : IServiceProvider
public abstract class HttpContextBase : IServiceProvider
type HttpContextBase = class
    interface IServiceProvider
Public MustInherit Class HttpContextBase
Implements IServiceProvider
継承
HttpContextBaseHttpContextBaseHttpContextBaseHttpContextBase
派生
実装

注釈

HttpContextBaseクラスは抽象クラスと同じメンバーを含む、HttpContextクラス。The HttpContextBase class is an abstract class that contains the same members as the HttpContext class. HttpContextBaseクラスでは、派生クラスのようなものを作成することができます、HttpContextクラスが、カスタマイズすることができ、ASP.NET パイプラインの外部を操作します。The HttpContextBase class enables you to create derived classes that are like the HttpContext class, but that you can customize and that work outside the ASP.NET pipeline. 単体テストを実行するときに通常のカスタマイズされた動作をテストするシナリオを伴うメンバーを実装するのに派生クラスを使用します。When you perform unit testing, you typically use a derived class to implement members with customized behavior that fulfills the scenario you are testing.

HttpContextWrapper クラスは HttpContextBase クラスから派生します。The HttpContextWrapper class derives from the HttpContextBase class. HttpContextWrapperクラスのラッパーとして機能、HttpContextクラス。The HttpContextWrapper class serves as a wrapper for the HttpContext class. インスタンスの使用通常、実行時に、HttpContextWrapperクラスのメンバーを呼び出す、HttpContextオブジェクト。At run time, you typically use an instance of the HttpContextWrapper class to call members on the HttpContext object.

コンストラクター

HttpContextBase() HttpContextBase() HttpContextBase() HttpContextBase()

継承クラス インスタンスによって使用されるクラスを初期化します。Initializes the class for use by an inherited class instance. このコンストラクターは、継承クラスによってのみ呼び出すことができます。This constructor can only be called by an inherited class.

プロパティ

AllErrors AllErrors AllErrors AllErrors

派生クラスでオーバーライドされた場合、HTTP 要求の処理中に蓄積されたエラーがある場合は、エラーの配列を取得します。When overridden in a derived class, gets an array of errors (if any) that accumulated when an HTTP request was being processed.

AllowAsyncDuringSyncStages AllowAsyncDuringSyncStages AllowAsyncDuringSyncStages AllowAsyncDuringSyncStages

派生クラスで実装された場合に、ASP.NET 要求の一部の処理中に、それが予期されていない場合、非同期操作が許可されるかどうかを示す値を取得または設定します。When implemented in a derived class, gets or sets a value that indicates whether asynchronous operations are allowed during parts of ASP.NET request processing when they are not expected.

Application Application Application Application

派生クラスでオーバーライドされるとき、現在の HTTP 要求の HttpApplicationState オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the HttpApplicationState object for the current HTTP request.

ApplicationInstance ApplicationInstance ApplicationInstance ApplicationInstance

派生クラスでオーバーライドされた場合に、現在の HTTP 要求の HttpApplication オブジェクトを取得または設定します。When overridden in a derived class, gets or sets the HttpApplication object for the current HTTP request.

AsyncPreloadMode AsyncPreloadMode AsyncPreloadMode AsyncPreloadMode

派生クラスで実装された場合に、非同期プリロード モードに関係するフラグを含むオブジェクトを取得または設定します。When implemented in a derived class, gets or sets an object that contains flags that pertain to asynchronous preload mode.

Cache Cache Cache Cache

派生クラスでオーバーライドされた場合に、現在のアプリケーション ドメインの Cache オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the Cache object for the current application domain.

CurrentHandler CurrentHandler CurrentHandler CurrentHandler

派生クラスでオーバーライドされるとき、現在実行中のハンドラーを表す IHttpHandler オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the IHttpHandler object that represents the handler that is currently executing.

CurrentNotification CurrentNotification CurrentNotification CurrentNotification

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在処理されている HttpApplication イベントを示す RequestNotification 値を取得します。When overridden in a derived class, gets a RequestNotification value that indicates the HttpApplication event that is currently processing.

Error Error Error Error

派生クラスでオーバーライドされた場合、HTTP 要求の処理中に蓄積されたエラーがある場合は、最初のエラーを取得します。When overridden in a derived class, gets the first error (if any) that accumulated when an HTTP request was being processed.

Handler Handler Handler Handler

派生クラスでオーバーライドされた場合、HTTP 要求を処理する IHttpHandler オブジェクトを取得または設定します。When overridden in a derived class, gets or sets the IHttpHandler object that is responsible for processing the HTTP request.

IsCustomErrorEnabled IsCustomErrorEnabled IsCustomErrorEnabled IsCustomErrorEnabled

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求についてカスタム エラーが有効になっているかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value that indicates whether custom errors are enabled for the current HTTP request.

IsDebuggingEnabled IsDebuggingEnabled IsDebuggingEnabled IsDebuggingEnabled

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求がデバッグ モードであるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value that indicates whether the current HTTP request is in debug mode.

IsPostNotification IsPostNotification IsPostNotification IsPostNotification

派生クラスでオーバーライドされた場合に、HttpApplication イベントが処理を終了したかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value that indicates whether an HttpApplication event has finished processing.

IsWebSocketRequest IsWebSocketRequest IsWebSocketRequest IsWebSocketRequest

派生クラスで実装された場合に、要求が AspNetWebSocket 接続要求かどうかを示す値を取得します。When implemented in a derived class, gets a value that indicates whether the request is an AspNetWebSocket connection request.

IsWebSocketRequestUpgrading IsWebSocketRequestUpgrading IsWebSocketRequestUpgrading IsWebSocketRequestUpgrading

派生クラスで実装された場合に、接続を HTTP 接続から AspNetWebSocket 接続にアップグレードするかどうかを示す値を取得します。When implemented in a derived class, gets a value that indicates whether the connection is upgrading from an HTTP connection to an AspNetWebSocket connection.

Items Items Items Items

派生クラスでオーバーライドされた場合、HTTP 要求時にモジュールとハンドラーとの間でデータを編成および共有するために使用できるキー/値のコレクションを取得します。When overridden in a derived class, gets a key/value collection that can be used to organize and share data between a module and a handler during an HTTP request.

PageInstrumentation PageInstrumentation PageInstrumentation PageInstrumentation

派生クラスで実装された場合に、この要求のページ インストルメンテーション サービス インスタンスへの参照を取得します。When implemented in a derived class, gets a reference to the page-instrumentation service instance for this request.

PreviousHandler PreviousHandler PreviousHandler PreviousHandler

派生クラスでオーバーライドされた場合に、親ハンドラーの IHttpHandler オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the IHttpHandler object for the parent handler.

Profile Profile Profile Profile

派生クラスでオーバーライドされた場合に、現在のユーザー プロファイルの ProfileBase オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the ProfileBase object for the current user profile.

Request Request Request Request

派生クラスでオーバーライドされるとき、現在の HTTP 要求の HttpRequest オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the HttpRequest object for the current HTTP request.

Response Response Response Response

派生クラスでオーバーライドされた場合に、現在の HTTP 応答の HttpResponse オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the HttpResponse object for the current HTTP response.

Server Server Server Server

派生クラスでオーバーライドされた場合に、Web 要求の処理中に使うメソッドを提供する HttpServerUtility オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the HttpServerUtility object that provides methods that are used when Web requests are being processed.

Session Session Session Session

派生クラスでオーバーライドされるとき、現在の HTTP 要求の HttpSessionState オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the HttpSessionState object for the current HTTP request.

SkipAuthorization SkipAuthorization SkipAuthorization SkipAuthorization

派生クラスでオーバーライドされた場合に、UrlAuthorizationModule オブジェクトが現在の要求に対する承認チェックをスキップすべきかどうかを指定する値を取得または設定します。When overridden in a derived class, gets or sets a value that specifies whether the UrlAuthorizationModule object should skip the authorization check for the current request.

ThreadAbortOnTimeout ThreadAbortOnTimeout ThreadAbortOnTimeout ThreadAbortOnTimeout

派生クラスで実装された場合に、要求がタイムアウトしたとき、この要求に対処していたスレッド上で ASP.NET ランタイムが Abort() を呼び出すべきかどうかを指定する値を取得または設定します。When implemented in a derived class, gets or sets a value that specifies whether the ASP.NET runtime should call Abort() on the thread that is servicing this request when the request times out.

Timestamp Timestamp Timestamp Timestamp

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求の初期タイムスタンプを取得します。When overridden in a derived class, gets the initial timestamp of the current HTTP request.

Trace Trace Trace Trace

派生クラスでオーバーライドされた場合に、現在の HTTP 応答の TraceContext オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets the TraceContext object for the current HTTP response.

User User User User

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求のセキュリティ情報を取得または設定します。When overridden in a derived class, gets or sets security information for the current HTTP request.

WebSocketNegotiatedProtocol WebSocketNegotiatedProtocol WebSocketNegotiatedProtocol WebSocketNegotiatedProtocol

派生クラスで実装された場合に、サーバーから AspNetWebSocket 接続のクライアントに送信されたネゴシエーションされたプロトコルを取得します。When implemented in a derived class, gets the negotiated protocol that was sent from the server to the client for an AspNetWebSocket connection.

WebSocketRequestedProtocols WebSocketRequestedProtocols WebSocketRequestedProtocols WebSocketRequestedProtocols

派生クラスで実装された場合に、クライアントから要求されるプロトコルの順序付きリストを取得します。When implemented in a derived class, gets the ordered list of protocols that were requested by the client.

メソッド

AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>)

派生クラスで実装された場合に、指定されたユーザー関数を使用して、AspNetWebSocket 要求を受け取ります。When implemented in a derived class, accepts an AspNetWebSocket request using the specified user function.

AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>, AspNetWebSocketOptions) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>, AspNetWebSocketOptions) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>, AspNetWebSocketOptions) AcceptWebSocketRequest(Func<AspNetWebSocketContext,Task>, AspNetWebSocketOptions)

派生クラスで実装された場合に、指定されたユーザー関数およびオプション オブジェクトを使用して、AspNetWebSocket 要求を受け取ります。When implemented in a derived class, accepts an AspNetWebSocket request using the specified user function and options object.

AddError(Exception) AddError(Exception) AddError(Exception) AddError(Exception)

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求の例外コレクションに例外を追加します。When overridden in a derived class, adds an exception to the exception collection for the current HTTP request.

AddOnRequestCompleted(Action<HttpContextBase>) AddOnRequestCompleted(Action<HttpContextBase>) AddOnRequestCompleted(Action<HttpContextBase>) AddOnRequestCompleted(Action<HttpContextBase>)

派生クラスで実装された場合に、要求の HTTP 部分が終了するときに発生する仮想イベントを発生させます。When implemented in a derived class, raises a virtual event that occurs when the HTTP part of the request is ending.

ClearError() ClearError() ClearError() ClearError()

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の HTTP 要求のすべてのエラーをクリアします。When overridden in a derived class, clears all errors for the current HTTP request.

DisposeOnPipelineCompleted(IDisposable) DisposeOnPipelineCompleted(IDisposable) DisposeOnPipelineCompleted(IDisposable) DisposeOnPipelineCompleted(IDisposable)

派生クラスで実装された場合、この要求の Dispose() 接続部分が完了したときに、オブジェクトの AspNetWebSocket メソッドを呼び出すことができるようにします。When implemented in a derived class, enables an object's Dispose() method to be called when the AspNetWebSocket connection part of this request is completed.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetGlobalResourceObject(String, String) GetGlobalResourceObject(String, String) GetGlobalResourceObject(String, String) GetGlobalResourceObject(String, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、指定した ClassKey プロパティおよび ResourceKey プロパティに基づいてアプリケーション レベル リソース オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets an application-level resource object based on the specified ClassKey and ResourceKey properties.

GetGlobalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetGlobalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetGlobalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetGlobalResourceObject(String, String, CultureInfo)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、指定した ClassKey プロパティと ResourceKey プロパティ、および CultureInfo オブジェクトに基づいてアプリケーション レベル リソース オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets an application-level resource object based on the specified ClassKey and ResourceKey properties, and on the CultureInfo object.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetLocalResourceObject(String, String) GetLocalResourceObject(String, String) GetLocalResourceObject(String, String) GetLocalResourceObject(String, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、指定した VirtualPath プロパティおよび ResourceKey プロパティに基づいてページ レベル リソース オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets a page-level resource object based on the specified VirtualPath and ResourceKey properties.

GetLocalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetLocalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetLocalResourceObject(String, String, CultureInfo) GetLocalResourceObject(String, String, CultureInfo)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、指定した VirtualPath プロパティと ResourceKey プロパティ、および CultureInfo オブジェクトに基づいてページ レベル リソース オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets a page-level resource object based on the specified VirtualPath and ResourceKey properties, and on the CultureInfo object.

GetSection(String) GetSection(String) GetSection(String) GetSection(String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のアプリケーションの既定構成の指定された構成セクションを取得します。When overridden in a derived class, gets the specified configuration section of the current application's default configuration.

GetService(Type) GetService(Type) GetService(Type) GetService(Type)

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のサービス型のオブジェクトを返します。When overridden in a derived class, returns an object for the current service type.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
RemapHandler(IHttpHandler) RemapHandler(IHttpHandler) RemapHandler(IHttpHandler) RemapHandler(IHttpHandler)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、要求のハンドラーを指定します。When overridden in a derived class, specifies a handler for the request.

RewritePath(String) RewritePath(String) RewritePath(String) RewritePath(String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたパスを使用して URL をリライトします。When overridden in a derived class, rewrites the URL by using the specified path.

RewritePath(String, Boolean) RewritePath(String, Boolean) RewritePath(String, Boolean) RewritePath(String, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたパスおよびサーバー リソースの仮想パスが変更されるかどうかを指定する値を使用して、URL をリライトします。When overridden in a derived class, rewrites the URL by using the specified path and a value that specifies whether the virtual path for server resources is modified.

RewritePath(String, String, String) RewritePath(String, String, String) RewritePath(String, String, String) RewritePath(String, String, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたパス、パス情報、およびクエリ文字列情報を使用して、URL をリライトします。When overridden in a derived class, rewrites the URL by using the specified path, path information, and query string information.

RewritePath(String, String, String, Boolean) RewritePath(String, String, String, Boolean) RewritePath(String, String, String, Boolean) RewritePath(String, String, String, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたパス、パス情報、クエリ文字列情報、およびクライアント ファイル パスをリライト パスに設定するかどうかを指定する値を使用して、URL をリライトします。When overridden in a derived class, rewrites the URL by using the specified path, path information, query string information, and a value that specifies whether the client file path is set to the rewrite path.

SetSessionStateBehavior(SessionStateBehavior) SetSessionStateBehavior(SessionStateBehavior) SetSessionStateBehavior(SessionStateBehavior) SetSessionStateBehavior(SessionStateBehavior)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、HTTP 要求をサポートするために必要なセッション状態の動作の種類を設定します。When overridden in a derived class, sets the type of session state behavior that is required to support an HTTP request.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象