HttpPostedFile HttpPostedFile HttpPostedFile HttpPostedFile Class

定義

クライアントによってアップロードされた個別のファイルにアクセスできるようにします。Provides access to individual files that have been uploaded by a client.

public ref class HttpPostedFile sealed
public sealed class HttpPostedFile
type HttpPostedFile = class
Public NotInheritable Class HttpPostedFile
継承
HttpPostedFileHttpPostedFileHttpPostedFileHttpPostedFile

注釈

クラスHttpFileCollectionは、ファイルコレクションとしてクライアントからアップロードされたすべてのファイルへのアクセスを提供します。The HttpFileCollection class provides access to all the files that are uploaded from a client as a file collection. クラスHttpPostedFileには、個々のファイルに関する情報を取得し、ファイルの読み取りと保存を行うためのプロパティとメソッドが用意されています。The HttpPostedFile class provides properties and methods to get information about an individual file and to read and save the file.

HtmlInputFileコントロールを使用して、クライアントからファイルを選択してアップロードできます。The HtmlInputFile control can be used to select and upload files from a client.

ファイルは MIME マルチパート/フォームデータ形式でアップロードされます。Files are uploaded in MIME multipart/form-data format. 既定では、フォームフィールドやアップロードされたファイルなど、256 KB を超えるすべての要求は、サーバーのメモリに保持されるのではなく、ディスクにバッファリングされます。By default, all requests, including form fields and uploaded files, larger than 256 KB are buffered to disk, rather than held in server memory.

許容される最大要求サイズを指定するにはMaxRequestLength 、プロパティにアクセスするmaxRequestLengthか、machine.config または web.config ファイル内のhttpRuntime 要素 (ASP.NET Settings Schema)要素の属性を設定します。You can specify the maximum allowable request size by accessing the MaxRequestLength property or by setting the maxRequestLength attribute of the httpRuntime Element (ASP.NET Settings Schema) element within the Machine.config or Web.config file. 既定値は 4 MB です。The default is 4 MB.

ファイルのアップロードを含む要求のためにサーバーメモリにバッファリングされるデータの量は、プロパティにRequestLengthDiskThresholdアクセスするか、httpRuntime 要素のrequestLengthDiskThreshold属性(ASP.NET Settings スキーマ)を設定することによって指定できます。machine.config または web.config ファイル内の要素。The amount of data that is buffered in server memory for a request, which includes file uploads, can be specified by accessing the RequestLengthDiskThreshold property or by setting the requestLengthDiskThreshold attribute of the httpRuntime Element (ASP.NET Settings Schema) element within the Machine.config or Web.config file.

プロパティMaxRequestLengthRequestLengthDiskThresholdプロパティを調整することにより、サーバーのパフォーマンスを微調整できます。By adjusting the MaxRequestLength and RequestLengthDiskThreshold properties, you can fine tune the performance of your server. さらに、ユーザーが大きなファイルMaxRequestLengthをサーバーに送信することによって発生するサービス拒否攻撃を防ぐために、を設定することを検討してください。Additionally, you should consider setting the MaxRequestLength to prevent denial of service attacks caused by users posting large files to the server.

アップロードされたファイルのバッファーに割り当てられたサーバーリソースは、要求の終了時に破棄されます。Server resources that are allocated to buffer the uploaded file will be destroyed when the request ends. ファイルの持続性のあるコピーを保存するにはSaveAs 、メソッドを使用します。To save a durable copy of the file, use the SaveAs method.

プロパティ

ContentLength ContentLength ContentLength ContentLength

バイト単位でアップロードされたファイルのサイズを取得します。Gets the size of an uploaded file, in bytes.

ContentType ContentType ContentType ContentType

クライアントから送信されたファイルの MIME コンテンツ タイプを取得します。Gets the MIME content type of a file sent by a client.

FileName FileName FileName FileName

クライアント上のファイルの完全修飾名を取得します。Gets the fully qualified name of the file on the client.

InputStream InputStream InputStream InputStream

アップロードされたファイルを示す Stream オブジェクトを取得し、そのファイルの内容を読み取る準備をします。Gets a Stream object that points to an uploaded file to prepare for reading the contents of the file.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SaveAs(String) SaveAs(String) SaveAs(String) SaveAs(String)

アップロードされたファイルの内容を保存します。Saves the contents of an uploaded file.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください