HttpResponse.End HttpResponse.End HttpResponse.End HttpResponse.End Method

定義

現在バッファリングされているすべての出力をクライアントへ送信し、ページの実行を停止して、EndRequest イベントを発生させます。Sends all currently buffered output to the client, stops execution of the page, and raises the EndRequest event.

public:
 void End();
public void End ();
member this.End : unit -> unit
Public Sub End ()

例外

End() の呼び出しは、現在の要求を終了しました。The call to End() has terminated the current request.

注釈

このメソッドは、ASP.NET の前に、COM ベースの Web プログラミング テクノロジとの互換性は、ASP の互換性のためにのみ提供されます。This method is provided only for compatibility with ASP - that is, for compatibility with COM-based Web-programming technology that preceded ASP.NET. 先に進みたい場合、EndRequestを呼び出すことをお勧めは、通常はイベントと、クライアントへの応答の送信、CompleteRequest代わりにします。If you want to jump ahead to the EndRequest event and send a response to the client, it is usually preferable to call CompleteRequest instead.

動作を模倣するために、Endメソッド ASP で、このメソッドは、生成を試みます、ThreadAbortException例外。To mimic the behavior of the End method in ASP, this method tries to raise a ThreadAbortException exception. この試行が成功した場合は、呼び出し元のスレッドが中止されました、サイトのパフォーマンスに悪影響があります。If this attempt is successful, the calling thread will be aborted, which is detrimental to your site's performance. その場合、呼び出しの後のコードなしで、Endメソッドが実行されます。In that case, no code after the call to the End method is executed.

場合、Endメソッドが発生する、ThreadAbortExceptionに代わりに、応答のバイト数をクライアントにフラッシュします。If the End method is not able to raise a ThreadAbortException, it instead flushes the response bytes to the client. これは同期的に、サイトのパフォーマンスを低下することができます。It does this synchronously, which can also be detrimental to your site's performance.

いずれの場合も (かどうかをThreadAbortException例外が正常に発生します)、応答パイプラインにジャンプ、EndRequestイベント。In either case (whether or not a ThreadAbortException exception is successfully raised), the response pipeline jumps ahead to the EndRequest event.

CompleteRequestメソッドが例外を発生させるし、への呼び出し後のコードしていない、CompleteRequestメソッドを実行する可能性があります。The CompleteRequest method does not raise an exception, and code after the call to the CompleteRequest method might be executed. 後続のコードの実行を回避するためには、場合のパフォーマンスの低下Endは呼び出すことができます、そちらEndの代わりにCompleteRequestします。If your intention is to avoid execution of subsequent code, and if the performance penalty of End is acceptable, you can call End instead of CompleteRequest.

適用対象