HttpResponse.SuppressFormsAuthenticationRedirect プロパティ

定義

ログイン ページへのフォーム認証のリダイレクトを抑制する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether forms authentication redirection to the login page should be suppressed.

public:
 property bool SuppressFormsAuthenticationRedirect { bool get(); void set(bool value); };
public bool SuppressFormsAuthenticationRedirect { get; set; }
member this.SuppressFormsAuthenticationRedirect : bool with get, set
Public Property SuppressFormsAuthenticationRedirect As Boolean

プロパティ値

フォーム認証のリダイレクトを抑制する必要がある場合は true、それ以外の場合は falsetrue if forms authentication redirection should be suppressed; otherwise, false.

注釈

既定では、フォーム認証は、ログインページにリダイレクトするために HTTP 401 ステータスコードを302に変換します。By default, forms authentication converts HTTP 401 status codes to 302 in order to redirect to the login page. これは、認証が成功しても承認に失敗した場合や、現在の要求が AJAX または web サービス要求の場合など、特定のクラスのエラーには適していません。This isn't appropriate for certain classes of errors, such as when authentication succeeds but authorization fails, or when the current request is an AJAX or web service request. このプロパティは、リダイレクト動作を抑制し、元のステータスコードをクライアントに送信する方法を提供します。This property provides a way to suppress the redirect behavior and send the original status code to the client.

適用対象