HttpUtility.HtmlEncode HttpUtility.HtmlEncode HttpUtility.HtmlEncode HttpUtility.HtmlEncode Method

定義

文字列から HTML エンコードされた文字列への変換を行います。Converts a string into an HTML-encoded string.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

オーバーロード

HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object)

HTML エンコードされた文字列にオブジェクトの文字列表現を変換し、エンコードされた文字列を返します。Converts an object's string representation into an HTML-encoded string, and returns the encoded string.

HtmlEncode(String) HtmlEncode(String) HtmlEncode(String) HtmlEncode(String)

文字列を、HTML エンコードされた文字列に変換します。Converts a string to an HTML-encoded string.

HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter)

文字列を HTML エンコードされた文字列に変換し、出力の TextWriter ストリームとして出力を返します。Converts a string into an HTML-encoded string, and returns the output as a TextWriter stream of output.

HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object) HtmlEncode(Object)

HTML エンコードされた文字列にオブジェクトの文字列表現を変換し、エンコードされた文字列を返します。Converts an object's string representation into an HTML-encoded string, and returns the encoded string.

public:
 static System::String ^ HtmlEncode(System::Object ^ value);
public static string HtmlEncode (object value);
static member HtmlEncode : obj -> string
Public Shared Function HtmlEncode (value As Object) As String

パラメーター

value
Object Object Object Object

オブジェクト。An object.

戻り値

エンコードされた文字列。An encoded string.

注釈

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

HtmlEncode(String) HtmlEncode(String) HtmlEncode(String) HtmlEncode(String)

文字列を、HTML エンコードされた文字列に変換します。Converts a string to an HTML-encoded string.

public:
 static System::String ^ HtmlEncode(System::String ^ s);
public static string HtmlEncode (string s);
static member HtmlEncode : string -> string
Public Shared Function HtmlEncode (s As String) As String

パラメーター

s
String String String String

エンコードする文字列。The string to encode.

戻り値

エンコードされた文字列。An encoded string.

次のコード例は、 HtmlEncode HttpUtilityクラスHtmlDecodeのメソッドとメソッドを示しています。The following code example demonstrates the HtmlEncode and HtmlDecode methods of the HttpUtility class. 入力文字列は、 HtmlEncodeメソッドを使用してエンコードされます。The input string is encoded using the HtmlEncode method. 取得したエンコードされた文字列はHtmlDecode 、メソッドを使用してデコードされます。The encoded string obtained is then decoded using the HtmlDecode method.

using System;
using System.Web;
using System.IO;

class MyNewClass
{
    public static void Main()
    {
        Console.WriteLine("Enter a string having '&', '<', '>' or '\"' in it: ");
        string myString = Console.ReadLine();

        // Encode the string.
        string myEncodedString = HttpUtility.HtmlEncode(myString);

        Console.WriteLine($"HTML Encoded string is: {myEncodedString}");
        StringWriter myWriter = new StringWriter();

        // Decode the encoded string.
        HttpUtility.HtmlDecode(myEncodedString, myWriter);

        string myDecodedString = myWriter.ToString();
        Console.Write($"Decoded string of the above encoded string is: {myDecodedString}");
    }
}
Imports System
Imports System.Web
Imports System.IO

Class MyNewClass
   Public Shared Sub Main()
      Dim myString As String
      Console.WriteLine("Enter a string having '&' or '""'  in it: ")
      myString = Console.ReadLine()
      Dim myEncodedString As String
      ' Encode the string.
      myEncodedString = HttpUtility.HtmlEncode(myString)
      Console.WriteLine("HTML Encoded string is " + myEncodedString)
      Dim myWriter As New StringWriter()
      ' Decode the encoded string.
      HttpUtility.HtmlDecode(myEncodedString, myWriter)
      Console.Write("Decoded string of the above encoded string is " + myWriter.ToString())
   End Sub 'Main
End Class 'MyNewClass

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Html エンコーディングでは、HTML で許可されていない文字を、同等の文字エンティティに変換します。HTML デコードでは、エンコードが反転されます。HTML encoding converts characters that are not allowed in HTML into character-entity equivalents; HTML decoding reverses the encoding. たとえば、テキストのブロックに埋め込まれている場合、 <文字と > はと&lt; &gt;してエンコードされ、HTTP 伝送に使用されます。For example, when embedded in a block of text, the characters < and > are encoded as &lt; and &gt; for HTTP transmission.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter) HtmlEncode(String, TextWriter)

文字列を HTML エンコードされた文字列に変換し、出力の TextWriter ストリームとして出力を返します。Converts a string into an HTML-encoded string, and returns the output as a TextWriter stream of output.

public:
 static void HtmlEncode(System::String ^ s, System::IO::TextWriter ^ output);
public static void HtmlEncode (string s, System.IO.TextWriter output);
static member HtmlEncode : string * System.IO.TextWriter -> unit
Public Shared Sub HtmlEncode (s As String, output As TextWriter)

パラメーター

s
String String String String

エンコードする文字列。The string to encode

output
TextWriter TextWriter TextWriter TextWriter

TextWriter 出力ストリーム。A TextWriter output stream.

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Html エンコーディングでは、HTML で許可されていない文字を、同等の文字エンティティに変換します。HTML デコードでは、エンコードが反転されます。HTML encoding converts characters that are not allowed in HTML into character-entity equivalents; HTML decoding reverses the encoding. たとえば、テキストのブロックに埋め込まれている場合、 <文字と > は、HTTP &lt;伝送&gt;用におよびとしてエンコードされます。For example, when embedded in a block of text, the characters < and >, are encoded as &lt; and &gt; for HTTP transmission.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

適用対象