HttpUtility.UrlDecode メソッド

定義

URL での転送用にエンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。Converts a string that has been encoded for transmission in a URL into a decoded string.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

オーバーロード

UrlDecode(String, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。Converts a URL-encoded string into a decoded string, using the specified encoding object.

UrlDecode(Byte[], Int32, Int32, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされたバイト配列をデコードされた文字列に変換します。この変換は、配列内の指定した位置から開始し、指定したバイト数に対して処理が継続されます。Converts a URL-encoded byte array into a decoded string using the specified encoding object, starting at the specified position in the array, and continuing for the specified number of bytes.

UrlDecode(String)

URL での転送用にエンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。Converts a string that has been encoded for transmission in a URL into a decoded string.

UrlDecode(Byte[], Encoding)

指定したデコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされたバイト配列をデコードされた文字列に変換します。Converts a URL-encoded byte array into a decoded string using the specified decoding object.

UrlDecode(String, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。Converts a URL-encoded string into a decoded string, using the specified encoding object.

public:
 static System::String ^ UrlDecode(System::String ^ str, System::Text::Encoding ^ e);
public:
 static System::String ^ UrlDecode(System::String ^ s, System::Text::Encoding ^ e);
public static string UrlDecode (string str, System.Text.Encoding e);
public static string UrlDecode (string s, System.Text.Encoding e);
static member UrlDecode : string * System.Text.Encoding -> string
static member UrlDecode : string * System.Text.Encoding -> string
Public Shared Function UrlDecode (str As String, e As Encoding) As String
Public Shared Function UrlDecode (s As String, e As Encoding) As String

パラメーター

strs
String

デコードする文字列。The string to decode.

e
Encoding

デコード方式を指定する EncodingThe Encoding that specifies the decoding scheme.

戻り値

デコードされた文字列。A decoded string.

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、< と > の文字は% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when embedded in a block of text to be transmitted in a URL, the characters < and > are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlDecode(Byte[], Int32, Int32, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされたバイト配列をデコードされた文字列に変換します。この変換は、配列内の指定した位置から開始し、指定したバイト数に対して処理が継続されます。Converts a URL-encoded byte array into a decoded string using the specified encoding object, starting at the specified position in the array, and continuing for the specified number of bytes.

public:
 static System::String ^ UrlDecode(cli::array <System::Byte> ^ bytes, int offset, int count, System::Text::Encoding ^ e);
public static string UrlDecode (byte[] bytes, int offset, int count, System.Text.Encoding e);
static member UrlDecode : byte[] * int * int * System.Text.Encoding -> string
Public Shared Function UrlDecode (bytes As Byte(), offset As Integer, count As Integer, e As Encoding) As String

パラメーター

bytes
Byte[]

デコードするバイト配列。The array of bytes to decode.

offset
Int32

バイト内のデコード開始位置。The position in the byte to begin decoding.

count
Int32

デコードするバイト数。The number of bytes to decode.

e
Encoding

デコード スキームを指定する Encoding オブジェクト。The Encoding object that specifies the decoding scheme.

戻り値

デコードされた文字列。A decoded string.

例外

bytesnull ですが、count0 と等しくありません。bytes is null, but count does not equal 0.

offset0 未満または bytes 配列の長さを超えています。offset is less than 0 or greater than the length of the bytes array.

- または --or-

count0 未満か、count + offsetbytes 配列の長さを超えています。count is less than 0, or count + offset is greater than the length of the bytes array.

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、文字 < と > は% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when embedded in a block of text to be transmitted in a URL the characters < and > are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlDecode(String)

URL での転送用にエンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。Converts a string that has been encoded for transmission in a URL into a decoded string.

public:
 static System::String ^ UrlDecode(System::String ^ str);
public static string UrlDecode (string str);
static member UrlDecode : string -> string
Public Shared Function UrlDecode (str As String) As String

パラメーター

str
String

デコードする文字列。The string to decode.

戻り値

デコードされた文字列。A decoded string.

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、< と > の文字は% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when embedded in a block of text to be transmitted in a URL, the characters < and > are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlDecode(Byte[], Encoding)

指定したデコード オブジェクトを使用して、URL エンコードされたバイト配列をデコードされた文字列に変換します。Converts a URL-encoded byte array into a decoded string using the specified decoding object.

public:
 static System::String ^ UrlDecode(cli::array <System::Byte> ^ bytes, System::Text::Encoding ^ e);
public static string UrlDecode (byte[] bytes, System.Text.Encoding e);
static member UrlDecode : byte[] * System.Text.Encoding -> string
Public Shared Function UrlDecode (bytes As Byte(), e As Encoding) As String

パラメーター

bytes
Byte[]

デコードするバイト配列。The array of bytes to decode.

e
Encoding

デコード スキームを指定する EncodingThe Encoding that specifies the decoding scheme.

戻り値

デコードされた文字列。A decoded string.

注釈

空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、< と > の文字は% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when embedded in a block of text to be transmitted in a URL, the characters < and > are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

適用対象