HttpUtility.UrlEncode メソッド

定義

URL 文字列をエンコードします。Encodes a URL string. クエリ文字列の値を含む URL 全体をエンコードするには、これらのメソッドのオーバーロードを使用できます。These method overloads can be used to encode the entire URL, including query-string values.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

オーバーロード

UrlEncode(String, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL 文字列をエンコードします。Encodes a URL string using the specified encoding object.

UrlEncode(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列を、配列内の指定された位置から始まり、指定したバイト数が続く、URL でエンコードされた文字列に変換します。Converts a byte array into a URL-encoded string, starting at the specified position in the array and continuing for the specified number of bytes.

UrlEncode(Byte[])

バイト配列をエンコードされた URL 文字列に変換します。Converts a byte array into an encoded URL string.

UrlEncode(String)

URL 文字列をエンコードします。Encodes a URL string.

UrlEncode(String, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL 文字列をエンコードします。Encodes a URL string using the specified encoding object.

public:
 static System::String ^ UrlEncode(System::String ^ str, System::Text::Encoding ^ e);
public:
 static System::String ^ UrlEncode(System::String ^ s, System::Text::Encoding ^ Enc);
public static string UrlEncode (string str, System.Text.Encoding e);
public static string UrlEncode (string s, System.Text.Encoding Enc);
static member UrlEncode : string * System.Text.Encoding -> string
static member UrlEncode : string * System.Text.Encoding -> string
Public Shared Function UrlEncode (str As String, e As Encoding) As String
Public Shared Function UrlEncode (s As String, Enc As Encoding) As String

パラメーター

strs
String

エンコードするテキスト。The text to encode.

eEnc
Encoding

エンコード スキームを指定する Encoding オブジェクト。The Encoding object that specifies the encoding scheme.

戻り値

String

エンコードされた文字列。An encoded string.

注釈

このメソッドは、クエリ文字列の値を含む URL 全体をエンコードするために使用できます。This method can be used to encode the entire URL, including query-string values. 空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、< と > の文字が URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、それらは% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when the characters < and > are embedded in a block of text to be transmitted in a URL, they are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlEncode(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列を、配列内の指定された位置から始まり、指定したバイト数が続く、URL でエンコードされた文字列に変換します。Converts a byte array into a URL-encoded string, starting at the specified position in the array and continuing for the specified number of bytes.

public:
 static System::String ^ UrlEncode(cli::array <System::Byte> ^ bytes, int offset, int count);
public static string UrlEncode (byte[] bytes, int offset, int count);
static member UrlEncode : byte[] * int * int -> string
Public Shared Function UrlEncode (bytes As Byte(), offset As Integer, count As Integer) As String

パラメーター

bytes
Byte[]

エンコードするバイト配列。The array of bytes to encode.

offset
Int32

エンコードを開始するバイト配列内の位置。The position in the byte array at which to begin encoding.

count
Int32

エンコードするバイト数。The number of bytes to encode.

戻り値

String

エンコードされた文字列。An encoded string.

注釈

UrlEncode(String) メソッドを使用すると、クエリ文字列の値を含む URL 全体をエンコードできます。The UrlEncode(String) method can be used to encode the entire URL, including query-string values. 空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、< と > の文字が URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、それらは% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when the characters < and > are embedded in a block of text to be transmitted in a URL, they are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlEncode(Byte[])

バイト配列をエンコードされた URL 文字列に変換します。Converts a byte array into an encoded URL string.

public:
 static System::String ^ UrlEncode(cli::array <System::Byte> ^ bytes);
public static string UrlEncode (byte[] bytes);
static member UrlEncode : byte[] -> string
Public Shared Function UrlEncode (bytes As Byte()) As String

パラメーター

bytes
Byte[]

エンコードするバイト配列。The array of bytes to encode.

戻り値

String

エンコードされた文字列。An encoded string.

注釈

UrlEncode メソッドを使用すると、クエリ文字列の値を含む URL 全体をエンコードできます。The UrlEncode method can be used to encode the entire URL, including query-string values. 空白や句読点などの文字が HTTP ストリームで渡される場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、< と > の文字が URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、それらは% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when the characters < and > are embedded in a block of text to be transmitted in a URL, they are encoded as %3c and %3e.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

UrlEncode(String)

URL 文字列をエンコードします。Encodes a URL string.

public:
 static System::String ^ UrlEncode(System::String ^ str);
public static string UrlEncode (string str);
static member UrlEncode : string -> string
Public Shared Function UrlEncode (str As String) As String

パラメーター

str
String

エンコードするテキスト。The text to encode.

戻り値

String

エンコードされた文字列。An encoded string.

注釈

UrlEncode(String) メソッドを使用すると、クエリ文字列の値を含む URL 全体をエンコードできます。The UrlEncode(String) method can be used to encode the entire URL, including query-string values. 空白や句読点などの文字がエンコードなしで HTTP ストリームで渡された場合は、受信側で誤って解釈される可能性があります。If characters such as blanks and punctuation are passed in an HTTP stream without encoding, they might be misinterpreted at the receiving end. Url エンコードは、URL で許可されていない文字を文字エンティティに変換します。URL デコードでは、エンコードが反転されます。URL encoding converts characters that are not allowed in a URL into character-entity equivalents; URL decoding reverses the encoding. たとえば、< と > の文字が URL で送信されるテキストのブロックに埋め込まれている場合、それらは% 3c および% 3e としてエンコードされます。For example, when the characters < and > are embedded in a block of text to be transmitted in a URL, they are encoded as %3c and %3e.

UrlEncode メソッドまたは UrlPathEncode メソッドを使用して、URL をエンコードできます。You can encode a URL using with the UrlEncode method or the UrlPathEncode method. ただし、メソッドは異なる結果を返します。However, the methods return different results. UrlEncode メソッドは、各空白文字をプラス文字 (+) に変換します。The UrlEncode method converts each space character to a plus character (+). UrlPathEncode メソッドは、各空白文字を文字列 "%20" に変換します。これは、16進数表記の空白を表します。The UrlPathEncode method converts each space character into the string "%20", which represents a space in hexadecimal notation. デコードを実行するプラットフォームまたはブラウザーに関係なく、一貫性のあるデコードされた URL を保証するために URL のパス部分をエンコードする場合は、UrlPathEncode メソッドを使用します。Use the UrlPathEncode method when you encode the path portion of a URL in order to guarantee a consistent decoded URL, regardless of which platform or browser performs the decoding.

HttpUtility.UrlEncode メソッドでは、既定で UTF-8 エンコードが使用されます。The HttpUtility.UrlEncode method uses UTF-8 encoding by default. したがって、UrlEncode メソッドを使用すると、UrlEncode メソッドを使用し、2番目のパラメーターとして UTF8 を指定した場合と同じ結果が得られます。Therefore, using the UrlEncode method provides the same results as using the UrlEncode method and specifying UTF8 as the second parameter.

UrlEncode は、実行時に ASP.NET アプリケーションから UrlEncode メソッドにアクセスするための便利な方法です。UrlEncode is a convenient way to access the UrlEncode method at run time from an ASP.NET application. 内部的には、UrlEncodeUrlEncode メソッドを使用して文字列をエンコードします。Internally, UrlEncode uses the UrlEncode method to encode strings.

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。To encode or decode values outside of a web application, use the WebUtility class.

こちらもご覧ください

適用対象