UrlRoutingHandler UrlRoutingHandler UrlRoutingHandler UrlRoutingHandler Class

定義

ASP.NET ルーティングで要求をどのように処理するかをカスタマイズできるクラスの基本クラスとして機能します。Serves as base class for classes that enable you to customize how ASP.NET routing processes a request.

public ref class UrlRoutingHandler abstract : System::Web::IHttpHandler
public abstract class UrlRoutingHandler : System.Web.IHttpHandler
type UrlRoutingHandler = class
    interface IHttpHandler
Public MustInherit Class UrlRoutingHandler
Implements IHttpHandler
継承
UrlRoutingHandlerUrlRoutingHandlerUrlRoutingHandlerUrlRoutingHandler
実装

注釈

使用して、ファイル名拡張子の代わりに、特定のルーティング ハンドラーにマップすることによって要求を処理 ASP.NET ルーティング方法をカスタマイズすることができます、UrlRoutingModuleとしてすべての要求のルーティング ハンドラー クラス。You can customize how ASP.NET routing handles requests by mapping a file name extension to a particular routing handler instead of by using the UrlRoutingModule class as the routing handler for every request.

派生したクラスを作成する特定のファイル名拡張子は URL の要求を処理 ASP.NET ルーティング方法をカスタマイズする、UrlRoutingHandlerクラス。To customize how ASP.NET routing handles a request for a URL with a specific file name extension, you create a class that derives from the UrlRoutingHandler class. たとえば、拡張子を持つファイルの要求を処理するカスタマイズされたルーティング ハンドラーを作成できます.abcします。For example, you can create a customized routing handler that processes requests for a file that has the extension .abc.

特定のファイル名拡張子のカスタマイズされたハンドラーを登録するには、Web.config ファイルでそのハンドラーを追加する必要があります。To register a customized handler for a particular file name extension, you must add that handler in the Web.config file. 次の例は、IIS 6.0 で実行されている ASP.NET Web サイトのカスタマイズされたハンドラーを登録する方法を示しています。 またはIIS 7.0IIS 7.0クラシック モードでします。The following example shows how to register a customized handler for an ASP.NET Web site that is running in IIS 6.0 or IIS 7.0IIS 7.0 in Classic mode.

<system.web>  
  <httpHandlers>  
    <add verb="*" path="*.abc"   
        type="Contoso.Routing.CustomRoutingHandler" />  
  </httpHandlers>  
</system.web>  

次の例で実行されている ASP.NET Web サイトの同じハンドラーを登録する方法を示しています。IIS 7.0IIS 7.0します。The following example shows how to register the same handler for an ASP.NET Web site that is running in IIS 7.0IIS 7.0.

<system.webServer>  
  <handlers>  
    <add verb="*" path="*.abc"  
        type="Contoso.Routing.CustomRoutingHandler"   
        resourceType="Unspecified" />  
  </handlers>  
</system.webServer>  

コンストラクター

UrlRoutingHandler() UrlRoutingHandler() UrlRoutingHandler() UrlRoutingHandler()

UrlRoutingHandler クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the UrlRoutingHandler class.

プロパティ

IsReusable IsReusable IsReusable IsReusable

別の要求で UrlRoutingHandler インスタンスを使用できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether another request can use the UrlRoutingHandler instance.

RouteCollection RouteCollection RouteCollection RouteCollection

ASP.NET アプリケーションに定義されているルートのコレクションを取得または設定します。Gets or sets the collection of defined routes for the ASP.NET application.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ProcessRequest(HttpContext) ProcessRequest(HttpContext) ProcessRequest(HttpContext) ProcessRequest(HttpContext)

ルートと一致する HTTP 要求を処理します。Processes an HTTP request that matches a route.

ProcessRequest(HttpContextBase) ProcessRequest(HttpContextBase) ProcessRequest(HttpContextBase) ProcessRequest(HttpContextBase)

ルートと一致する HTTP 要求を処理します。Processes an HTTP request that matches a route.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
VerifyAndProcessRequest(IHttpHandler, HttpContextBase) VerifyAndProcessRequest(IHttpHandler, HttpContextBase) VerifyAndProcessRequest(IHttpHandler, HttpContextBase) VerifyAndProcessRequest(IHttpHandler, HttpContextBase)

派生クラスでオーバーライドされた場合、HTTP ハンドラーを検証し、要求の処理に必要な手順を実行します。When overridden in a derived class, validates the HTTP handler and performs the steps that are required to process the request.

明示的なインターフェイスの実装

IHttpHandler.IsReusable IHttpHandler.IsReusable IHttpHandler.IsReusable IHttpHandler.IsReusable

別の要求で UrlRoutingHandler インスタンスを使用できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether another request can use the UrlRoutingHandler instance.

IHttpHandler.ProcessRequest(HttpContext) IHttpHandler.ProcessRequest(HttpContext) IHttpHandler.ProcessRequest(HttpContext) IHttpHandler.ProcessRequest(HttpContext)

ルートと一致する HTTP 要求を処理します。Processes an HTTP request that matches a route.

適用対象

こちらもご覧ください