System.Web.Services Namespace

System.Web.Services 名前空間には、ASP.NET を使用した XML Web サービスおよび XML Web サービス クライアントを作成できるクラスが含まれています。 The System.Web.Services namespace consists of the classes that enable you to create XML Web services using ASP.NET and XML Web service clients. XML Web サービスは、HTTP、XML、XSD、SOAP、WSDL などの標準プロトコルを使用する疎結合環境でのメッセージ交換機能を提供するアプリケーションです。 XML Web services are applications that provide the ability to exchange messages in a loosely coupled environment using standard protocols such as HTTP, XML, XSD, SOAP, and WSDL. XML Web サービスを使用すると、企業内外の異種環境に対して、実装、プラットフォーム、およびデバイスの相互運用を広範囲にわたって実現するモジュール アプリケーションを構築できます。 XML Web services enable the building of modular applications within and across companies in heterogeneous environments making them interoperable with a broad variety of implementations, platforms and devices. これらのアプリケーションの SOAP ベースの XML メッセージには、構造化および型指定を細かく定義している部分と、任意の XML を使用して大まかに定義している部分があります。 The SOAP-based XML messages of these applications can have well-defined (structured and typed), or loosely defined parts (using arbitrary XML). プロトコルの範囲内で絶えず進化するこのメッセージ機能は、Web の今後のビルド ブロックとして XML Web サービスの柔軟性と保全性の基本となります。 The ability of the messages to evolve over time without breaking the protocol is fundamental to the flexibility and robustness of XML Web services as a building block for the future of the Web.

クラス

WebMethodAttribute

ASP.NET で作成された XML Web サービス内でこの属性をメソッドに追加すると、リモートの Web クライアントから該当するメソッドを呼び出すことができます。Adding this attribute to a method within an XML Web service created using ASP.NET makes the method callable from remote Web clients. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

WebService

共通 ASP.NET オブジェクト (アプリケーションやセッション状態など) への直接アクセスを提供する、XML Web サービス用のオプションの基本クラスを定義します。Defines the optional base class for XML Web services, which provides direct access to common ASP.NET objects, such as application and session state.

WebServiceAttribute

XML Web サービスに追加情報 (機能を説明する文字列など) を追加するために使用します。Used to add additional information to an XML Web service, such as a string describing its functionality.

WebServiceBindingAttribute

1 つ以上の XML Web サービス メソッドを定義するバインディングを宣言します。Declares a binding that defines one or more XML Web service methods. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

列挙型

TransactionOption
WsiProfiles

Web サービスが準拠していることを示す Web Services Interoperability (WSI) 仕様を記述します。Describes the Web services interoperability (WSI) specification to which a Web service claims to conform.

注釈

ASP.NET を使用して XML Web サービスの作成を開始する、するために見て、 WebService XML Web サービスは、ASP.NET の組み込み関数へのアクセスを取得するから派生できるクラスとWebMethodAttributeクラスは、プログラムを使用したい任意のメソッドに配置する必要がありますWeb 経由で公開します。To get started creating XML Web services using ASP.NET, look at the WebService class, which XML Web services can derive from to get access to the ASP.NET intrinsics and the WebMethodAttribute class, which must be placed on any method that you want to programmatically expose over the Web.