SiteMapNodeCollection.SyncRoot プロパティ

定義

コレクションへのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。Gets an object that can be used to synchronize access to the collection.

public:
 virtual property System::Object ^ SyncRoot { System::Object ^ get(); };
public virtual object SyncRoot { get; }
member this.SyncRoot : obj
Public Overridable ReadOnly Property SyncRoot As Object

プロパティ値

Object

SiteMapNodeCollection へのアクセスの同期に使用できるオブジェクトです。An object that can be used to synchronize access to the SiteMapNodeCollection.

注釈

コレクションの列挙 SiteMapNodeCollection は、本質的にはスレッドセーフなプロシージャではありません。Enumerating through a SiteMapNodeCollection collection is intrinsically not a thread safe procedure. が同期されている場合でも、 SiteMapNodeCollection 他のスレッドでを変更できます SiteMapNodeCollection 。これにより、列挙子は例外をスローします。Even when a SiteMapNodeCollection is synchronized, other threads can still modify the SiteMapNodeCollection, which causes the enumerator to throw an exception. 列挙処理中のスレッドセーフを保証するには、列挙全体でをロックするか、 SiteMapNodeCollection 他のスレッドによって行われた変更によって発生した例外をキャッチします。To guarantee thread safety during enumeration, you can either lock the SiteMapNodeCollection during the entire enumeration or catch the exceptions resulting from changes that are made by other threads.

適用対象

こちらもご覧ください