AsyncPostBackErrorEventArgs クラス

定義

AsyncPostBackError イベントのデータを提供します。Provides data for the AsyncPostBackError event.

public ref class AsyncPostBackErrorEventArgs : EventArgs
public class AsyncPostBackErrorEventArgs : EventArgs
type AsyncPostBackErrorEventArgs = class
    inherit EventArgs
Public Class AsyncPostBackErrorEventArgs
Inherits EventArgs
継承
AsyncPostBackErrorEventArgs

注釈

AsyncPostBackErrorEventArgs オブジェクトは、部分ページレンダリング中に AsyncPostBackError が発生したときにイベントデータを渡すために使用されます。The AsyncPostBackErrorEventArgs object is used to pass event data when the AsyncPostBackError is raised during partial-page rendering. イベントデータは、サーバーの例外に関する情報です。The event data is information about server exceptions. イベントデータにアクセスするには、Exception プロパティを使用します。Use the Exception property to access the event data.

コンストラクター

AsyncPostBackErrorEventArgs(Exception)

AsyncPostBackErrorEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AsyncPostBackErrorEventArgs class.

プロパティ

Exception

部分ページ レンダリング中に発生した Exception を取得します。Gets the Exception raised during partial-page rendering.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください