CompilationMode CompilationMode CompilationMode CompilationMode Enum

定義

ASP.NET が .aspx ページと .ascx コントロールをコンパイルする方法を指定する定数を定義します。Defines constants that specify how ASP.NET should compile .aspx pages and .ascx controls.

public enum class CompilationMode
public enum CompilationMode
type CompilationMode = 
Public Enum CompilationMode
継承
CompilationModeCompilationModeCompilationModeCompilationMode

フィールド

Always Always Always Always 2

ページが常にコンパイルされます。The page should always be compiled.

Auto Auto Auto Auto 0

可能な場合は、ページをコンパイルしません。ASP.NET will not compile the page, if possible.

Never Never Never Never 1

ページまたはコントロールを動的にコンパイルしません。The page or control should never be dynamically compiled.

次の例は、ページをコンパイルCompilationModeしないことを示すために page ディレクティブを使用する方法を示しています。The following example demonstrates how to use the CompilationMode page directive to indicate that a page should never be compiled.

<%@ Page Language="C#" compilationMode="never" %>
<%@ Import namespace="System.IO" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
    <title>CompilationMode Example</title>
</head>
<body>
<form id="Form1" runat="server">

Script blocks are not allowed on this page. 
Any server side code that requires compilation 
contained in this page would cause the page to fail
</form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" compilationMode="never" %>
<%@ Import namespace="System.IO" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>CompilationMode Example</title>
</head>
<body>
<form id="Form1" runat="server">
Script blocks are not allowed on this page. 
Any server side code that requires compilation 
contained in this page would cause the page to fail
</form>
</body>
</html>

注釈

列挙CompilationMode値は、ページまたはコントロールを実行時にコンパイルする必要があるかどうかを示します。The CompilationMode enumeration values indicate whether a page or control should be compiled at run time. コンパイルモードが指定されていない場合、 Always既定値はになります。When no compilation mode is specified, the default value is Always. Never属性を使用してページをコンパイルしないように設定すると、コンパイルプロセスで指定されたページの修飾が解除されるため、パフォーマンスが向上します。Setting a page to never compile using the Never attribute increases performance by disqualifying the specified page in the compilation process. .Aspx、.ascx、またはCompilationMode .master ファイルをページレベルでコンパイルしないように指定するページ固有の属性を定義するには、次のようなディレクティブを使用します。To define a page-specific CompilationMode attribute that specifies an .aspx, .ascx, or .master file should not be compiled at the page level, you can use a directive like the following:

<%@ page compilationMode="never" %>

コンパイルモードは、構成ファイルで指定することもできます。The compilation mode can also be specified in configuration files. 構成PagesSectionセクションオブジェクトは、ページ固有の構成設定を識別します。The PagesSection configuration section object identifies page-specific configuration settings. Pages構成セクション要素は、構成ファイルのコンピューター、サイト、アプリケーション、およびサブディレクトリの各レベルで宣言できます。The pages configuration section element can be declared at the machine, site, application, and subdirectory levels of the configuration files.

CompilationModeがにNever設定され、ページにコンパイルが必要なスクリプトブロックまたはコードコンストラクターが含まれている場合、ASP.NET はエラーを返し、ページは実行されません。If the CompilationMode is set to Never and a page contains a script block or code construct that requires compilation, ASP.NET returns with an error and the page doesn't run.

適用対象

こちらもご覧ください