DataSourceSelectArguments.RetrieveTotalRowCount プロパティ

定義

データ ソース コントロールで、データ取得操作の実行中にデータ行の合計数を取得する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether a data source control should retrieve a count of all the data rows during a data retrieval operation.

public:
 property bool RetrieveTotalRowCount { bool get(); void set(bool value); };
public bool RetrieveTotalRowCount { get; set; }
member this.RetrieveTotalRowCount : bool with get, set
Public Property RetrieveTotalRowCount As Boolean

プロパティ値

データ ソース コントロールでデータ行の合計数を取得する必要がある場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the data source control should retrieve a total data row count; otherwise, false.

注釈

プロパティRetrieveTotalRowCountは、ページングシナリオをサポートします。The RetrieveTotalRowCount property supports paging scenarios. データ取得操作中trueにデータソースコントロールから合計行数を要求するには、このプロパティをに設定します。Set this property to true to request a total row count from the data source control during the data-retrieval operation. プロパティをDataSourceView.CanRetrieveTotalRowCountチェックして、データソースビューで合計行数の取得がサポートされているかどうかを確認します。Check the DataSourceView.CanRetrieveTotalRowCount property to determine whether a data source view supports retrieving a total row count. データソースでサポートTotalRowCountされている場合は、データ取得操作中にデータソースコントロールによってプロパティが設定され、の出力パラメーターで値が返されるため、 TotalRowCountプロパティには合計データ行数が返されます。b.If the data source supports it, the TotalRowCount property is set by the data source control during the course of a data retrieval operation and the total data row count is returned in the TotalRowCount property, much as a value is returned in an output parameter of a method.

重要

いずれかのDataSourceSelectArgumentsプロパティが設定されていても、現在バインドされているデータソースコントロールが要求された機能DataSourceSelectArguments.RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView)をサポートしていない場合InvalidOperationException 、メソッドが呼び出されると例外がスローされます。If any of the DataSourceSelectArguments properties are set, but the currently bound data source control does not support the requested capability, an InvalidOperationException exception is thrown when the DataSourceSelectArguments.RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView) method is called.

適用対象

こちらもご覧ください