ImageClickEventArgs ImageClickEventArgs ImageClickEventArgs ImageClickEventArgs Class

定義

HtmlInputImage サーバー コントロールまたは ImageButton サーバー コントロールなど、イメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをユーザーがクリックすると発生するイベントのデータを提供します。Provides data for any events that occur when a user clicks an image-based ASP.NET server control, such as the HtmlInputImage or ImageButton server controls. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class ImageClickEventArgs sealed : EventArgs
public sealed class ImageClickEventArgs : EventArgs
type ImageClickEventArgs = class
    inherit EventArgs
Public NotInheritable Class ImageClickEventArgs
Inherits EventArgs
継承
ImageClickEventArgsImageClickEventArgsImageClickEventArgsImageClickEventArgs

次のコード例では、このクラスによって提供される情報を使用してイメージをユーザーのクリックの座標を表示する ASP.NET ページを示します。The following code example demonstrates an ASP.NET page that uses the information provided by this class to display the coordinates of a user's click on an image.

// Define the event handler that uses coordinate information through ImageClickEventArgs.
void ImageButton_Click(object sender, ImageClickEventArgs e) 
{
   Label1.Text = "You clicked the ImageButton control at the coordinates: (" + 
                 e.X.ToString() + ", " + e.Y.ToString() + ")";
}
' Define the event handler that uses coordinate information through ImageClickEventArgs.
Sub ImageButton_Click(sender As Object, e As ImageClickEventArgs) 
   Label1.Text = "You clicked the ImageButton control at the coordinates: (" & _ 
                 e.X.ToString() & ", " & e.Y.ToString() & ")"
End Sub

注釈

このクラスは、ユーザーがクリックした場所を渡します、HtmlInputImageサーバー コントロールまたはImageButtonWeb サーバー コントロール。This class passes the location where a user clicked an HtmlInputImage server control or an ImageButton Web server control. クリックすると、HtmlInputImageサーバー コントロールが原因で、ServerClickクリックして中に発生するイベントをImageButtonサーバー コントロールが原因で、Clickイベントが発生します。Clicking an HtmlInputImage server control causes a ServerClick event to occur, while clicking an ImageButton server control causes a Click event to occur. プログラムによってこれらの座標の値に基づいてイベントに応答するイベント ハンドラーを使用できます。You can then use event handlers to programmatically respond to the event based on the value of these coordinates.

注意

原点の座標 (0, 0) は、イメージの左上隅にあります。The origin coordinates (0,0) are located at the upper left corner of the image.

イベントを発生させると、イベント ハンドラーがデリゲートから呼び出されます。Raising an event invokes the event handler through a delegate. 詳細については、次を参照してください。処理とイベントの発生します。For more information, see Handling and Raising Events.

コンストラクター

ImageClickEventArgs(Int32, Int32) ImageClickEventArgs(Int32, Int32) ImageClickEventArgs(Int32, Int32) ImageClickEventArgs(Int32, Int32)

x パラメーターと y パラメーターを使用して、ImageClickEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ImageClickEventArgs class using the x and y parameters.

ImageClickEventArgs(Int32, Int32, Double, Double) ImageClickEventArgs(Int32, Int32, Double, Double) ImageClickEventArgs(Int32, Int32, Double, Double) ImageClickEventArgs(Int32, Int32, Double, Double)

xyxRaw、および yRaw の各パラメーターを使用して、ImageClickEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ImageClickEventArgs class using the x, y, xRaw, and yRaw parameters.

フィールド

X X X X

ユーザーがイメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをクリックした位置の x 座標を表す整数。An integer that represents the x-coordinate where a user clicked an image-based ASP.NET server control.

XRaw XRaw XRaw XRaw

ユーザーがイメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをクリックした位置の未処理の x 座標を表す整数。An integer that represents the raw x-coordinate where a user clicked an image-based ASP.NET server control.

Y Y Y Y

ユーザーがイメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをクリックした位置の y 座標を表す整数。An integer that represents the y-coordinate where a user clicked an image-based ASP.NET server control.

YRaw YRaw YRaw YRaw

ユーザーがイメージ ベースの ASP.NET サーバー コントロールをクリックした位置の未処理の y 座標を表す整数。An integer that represents the raw y-coordinate where a user clicked an image-based ASP.NET server control.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください