IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object) Method

定義

クラスによって実装された場合は、サーバー コントロールに、そのコントロールについて前回保存されたビューステートを読み込みます。When implemented by a class, loads the server control's previously saved view state to the control.

public:
 void LoadViewState(System::Object ^ state);
public void LoadViewState (object state);
abstract member LoadViewState : obj -> unit
Public Sub LoadViewState (state As Object)

パラメーター

state
Object Object Object Object

保存したコントロールのビュー ステートの値を格納している ObjectAn Object that contains the saved view state values for the control.

// Implement the LoadViewState method. If the saved view state
// exists, the view-state value is loaded to the MyItem control. 
void IStateManager.LoadViewState(object savedState)
{
    _message = (string)_viewstate["message"];
    if (savedState != null)
        ((IStateManager)_viewstate).LoadViewState(savedState);
}
' Implement the LoadViewState method. If the saved view state
' exists, the view-state value is loaded to the MyItem 
' control. 
Sub LoadViewState(ByVal savedState As Object) Implements IStateManager.LoadViewState
    _message = CStr(_viewstate("message"))
    If Not (savedState Is Nothing) Then
        CType(_viewstate, IStateManager).LoadViewState(savedState)
    End If
End Sub

注釈

このメソッドは、主に .NET Framework インフラストラクチャによって使用されます。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This method is used primarily by the .NET Framework infrastructure and is not intended to be used directly from your code. ただし、コントロールの開発者は、このメソッドをオーバーライドして、カスタムサーバーコントロールがビューステートを復元する方法を指定できます。However, control developers can override this method to specify how a custom server control restores its view state. 詳細については、「 ASP.NET State Management の概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET State Management Overview.

適用対象

こちらもご覧ください