DeviceSpecificChoice DeviceSpecificChoice DeviceSpecificChoice DeviceSpecificChoice Class

定義

警告

この API は現在使われていません。

DeviceSpecific の Choice コンストラクトにある選択項目を 1 つ提供します。Provides a single choice within a DeviceSpecific/Choice construct. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

public ref class DeviceSpecificChoice : System::Web::UI::IAttributeAccessor, System::Web::UI::IParserAccessor
[System.Obsolete("The System.Web.Mobile.dll assembly has been deprecated and should no longer be used. For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=157231.")]
[System.Web.UI.MobileControls.PersistName("Choice")]
public class DeviceSpecificChoice : System.Web.UI.IAttributeAccessor, System.Web.UI.IParserAccessor
type DeviceSpecificChoice = class
    interface IParserAccessor
    interface IAttributeAccessor
Public Class DeviceSpecificChoice
Implements IAttributeAccessor, IParserAccessor
継承
DeviceSpecificChoiceDeviceSpecificChoiceDeviceSpecificChoiceDeviceSpecificChoice
属性
実装

次のコード例は、 <Choice>イメージ内の要素を示しています。The following code example shows a <Choice> element within an image. 属性Sourceは、 ImageコントロールImageUrlのプロパティをオーバーライドします。The Source attribute overrides the ImageUrl property of the Image control.

この例では、ブラウザーが WML (isWML11) を必要とするか、または color (supportsColor) をサポートするかを判断するために関数を<DeviceSpecific>使用しますが、代わりに、web.config ファイルを使用して、次のようにするために .NET Framework によって自動的に使用される要素を定義することができます。決定します。Although the example uses functions to determine whether the browser requires WML (isWML11) or supports color (supportsColor), you can instead use a Web.config file to define a <DeviceSpecific> element that the .NET Framework automatically uses to make the determination for you.

注意

次のコードサンプルでは、単一ファイルのコードモデルを使用して、分離コードファイルに直接コピーした場合、正しく機能しない可能性があります。The following code sample uses the single-file code model and may not work correctly if copied directly into a code-behind file. このコードサンプルは、.aspx 拡張子を持つ空のテキストファイルにコピーする必要があります。This code sample must be copied into an empty text file that has an .aspx extension. 詳細については、「 ASP.NET Web Forms Page 構文の概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET Web Forms Page Syntax Overview.

<%@ Page Language="C#" 
    Inherits="System.Web.UI.MobileControls.MobilePage" %>
<%@ Register TagPrefix="mobile" 
    Namespace="System.Web.UI.MobileControls" 
    Assembly="System.Web.Mobile" %>
<%@ Import Namespace="System.Web.Mobile" %>

<script runat="server">
    private bool supportsColor(MobileCapabilities caps, string optValue)
    {
        // Determine if the browser is not a Web crawler and
        // can display in color
        if (!caps.Crawler && caps.IsColor)
            return true;
        return false;
    }

    private bool isWML11(MobileCapabilities caps, string optValue)
    {
        // Determine if the browser is not a Web crawler and
        // requires WML markup
        if (!caps.Crawler && caps.PreferredRenderingType ==
            MobileCapabilities.PreferredRenderingTypeWml11)
            return true;
        return false;
    }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<body>
    <mobile:form id="form1" runat="server">
        <mobile:Image ID="Image1" runat="server" 
            AlternateText="Cannot display this image.">
            <DeviceSpecific>
                <choice Filter ="isWML11" ImageURL="wmlImage.wbmp" />
                <choice Filter="supportsColor" ImageURL="colorImage.gif" />
                <choice ImageURL="monoImg.gif" />
            </DeviceSpecific>
        </mobile:Image>
    </mobile:form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" 
    Inherits="System.Web.UI.MobileControls.MobilePage" %>
<%@ Register TagPrefix="mobile" 
    Namespace="System.Web.UI.MobileControls" 
    Assembly="System.Web.Mobile" %>
<%@ Import Namespace="System.Web.Mobile" %>

<script runat="server">
    Private Function supportsColor(ByVal caps As MobileCapabilities, _
        ByVal value As String) As Boolean
        
        ' Determine if the browser is not a Web crawler and
        ' can display in color
        If Not caps.Crawler And caps.IsColor Then
            Return True
        Else
            Return False
        End If
    End Function

    Private Function isWML11(ByVal caps As MobileCapabilities, _
        ByVal value As String) As Boolean

        ' Determine if the browser is not a Web crawler and
        ' requires WML markup
        If (Not caps.Crawler) AndAlso caps.PreferredRenderingType = _
            MobileCapabilities.PreferredRenderingTypeWml11 Then
            Return True
        Else
            Return False
        End If
    End Function
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<body>
    <mobile:form id="form1" runat="server">
        <mobile:Image ID="Image1" runat="server" 
            AlternateText="Cannot display this image.">
            <DeviceSpecific>
                <choice Filter ="isWML11" ImageURL="wmlImage.wbmp" />
                <choice Filter="supportsColor" ImageURL="colorImage.gif" />
                <choice ImageURL="monoImg.gif" />
            </DeviceSpecific>
        </mobile:Image>
    </mobile:form>
</body>
</html>

注釈

このクラスは、 <Choice >要素に似ています。This class is analogous to the <Choice> element. 選択肢は、 <DeviceSpecific >要素内に出現する順序でテストされます。Choices are tested in the order that they appear within a <DeviceSpecific> element. 要素のプロパティFilterを指定する場合、その値は machine.config ファイルの<deviceFilters>セクションで定義されているデバイスフィルターの名前にする必要があります。 <Choice>If you specify the Filter property of the <Choice> element, its value must be the name of a device filter defined in the <deviceFilters> section of the Machine.config file. ASP.NET は、実行時に、現在のデバイスの機能に対して指定されたデバイスフィルターを評価します。At run time, ASP.NET evaluates the specified device filter against the capabilities of the current device. 正常に実行された場合は、選択が選択されます。If successful, the choice is selected. Filterプロパティを指定しない場合は、 <Choice>要素の既定値が選択されます。If you do not specify the Filter property, the defaults for the <Choice> element are selected.

コンストラクター

DeviceSpecificChoice() DeviceSpecificChoice() DeviceSpecificChoice() DeviceSpecificChoice()

DeviceSpecificChoice クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DeviceSpecificChoice class. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

プロパティ

Argument Argument Argument Argument

Filter プロパティに使用する引数を取得または設定します。Gets or sets the argument used for a Filter property. 既定値は null です。The default value is null. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

Contents Contents Contents Contents

DeviceSpecific の Choice コンストラクト内の選択項目に対して定義されているオーバーライドされるプロパティを取得します。Gets the overridden properties defined for a choice in a DeviceSpecific/Choice construct. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

Filter Filter Filter Filter

デバイス フィルターの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of a device filter. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

HasTemplates HasTemplates HasTemplates HasTemplates

<DeviceSpecific> 要素で現在選択されている選択肢の中にテンプレートが定義されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the currently selected choice in the <DeviceSpecific> element has templates defined within it. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

Templates Templates Templates Templates

<Choice> 要素に定義されているテンプレートを取得します。Gets the templates that have been defined in the <Choice> element. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

Xmlns Xmlns Xmlns Xmlns

<Choice> 要素内のマークアップの種類を取得または設定します。Gets or sets the type of markup in a <Choice> element. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

メソッド

AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object)

Object オブジェクトの DeviceSpecificChoice オブジェクトに Templates を追加します。Adds the Object to the DeviceSpecificChoice object's Templates object. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetAttribute(String) GetAttribute(String) GetAttribute(String) GetAttribute(String)

DeviceSpecificChoice オブジェクトから指定した属性を返します。Returns the specified attribute from the DeviceSpecificChoice object. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SetAttribute(String, String) SetAttribute(String, String) SetAttribute(String, String) SetAttribute(String, String)

指定した値を、key で指定した属性に代入します。Assigns the given value to the attribute specified by the key. この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

明示的なインターフェイスの実装

IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String)

このメンバーの詳細については、「GetAttribute(String)」をご覧ください。For a description of this member, see GetAttribute(String). この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String)

このメンバーの説明については、SetAttribute(String, String) のトピックを参照してください。For a description of this member, see SetAttribute(String, String). この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの説明については、AddParsedSubObject(Object) のトピックを参照してください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object). この API は、互換性のために残されています。This API is obsolete. ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。For information about how to develop ASP.NET mobile applications, see Mobile Apps & Sites with ASP.NET.

セキュリティ

AspNetHostingPermission
ホストされた環境での運用に使用します。For operating in a hosted environment. 要求値: InheritanceDemand、アクセス許可値: MinimalDemand value: InheritanceDemand; Permission value: Minimal.

適用対象

こちらもご覧ください