Page.EnableViewStateMac Page.EnableViewStateMac Page.EnableViewStateMac Page.EnableViewStateMac Property

定義

ページがクライアントからポストバックされたときに、ASP.NET がページのビューステートのメッセージ認証コード (MAC: Message Authentication Code) をチェックする必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether ASP.NET should check message authentication codes (MAC) in the page's view state when the page is posted back from the client.

public:
 property bool EnableViewStateMac { bool get(); void set(bool value); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public bool EnableViewStateMac { get; set; }
member this.EnableViewStateMac : bool with get, set
Public Property EnableViewStateMac As Boolean

プロパティ値

ビューステートを MAC でチェックしエンコードする必要がある場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the view state should be MAC checked and encoded; otherwise, false. 既定値は、true です。The default is true.

注釈

ビューステート MAC は、ページがブラウザーに送信されるときにページのビューステートが保持される、非表示の変数の暗号化されたバージョンです。A view-state MAC is an encrypted version of the hidden variable that a page's view state is persisted to when the page is sent to the browser. このプロパティがにtrue設定されている場合、暗号化されたビューステートは、クライアントで改ざんされていないことを確認するためにチェックされます。When this property is set to true, the encrypted view state is checked to verify that it has not been tampered with on the client.

このプロパティは、コードでは設定しないでください。Do not set this property in code. .Aspx ファイルEnableViewStateMac@ Pageディレクティブを使用して、属性を設定します。Set the EnableViewStateMac attribute using the @ Page directive in the .aspx file. ページが要求されると、動的に生成されたクラスによってプロパティが設定されます。When the page is requested, the dynamically generated class sets the property.

重要

この属性は、アプリケーションまたはfalseページでビューステートが使用されていない場合でも、運用 Web サイトでに設定しないでください。This attribute should never be set to false in a production Web site, even if the application or page does not use view state. ビューステート MAC は、ビューステートに加えて他の ASP.NET 関数のセキュリティを確保するのに役立ちます。The view state MAC helps ensure the security of other ASP.NET functions in addition to view state.

適用対象

こちらもご覧ください