Page.MetaDescription Page.MetaDescription Page.MetaDescription Page.MetaDescription Property

定義

meta 要素の "description" の内容を取得または設定します。Gets or sets the content of the "description" meta element.

public:
 property System::String ^ MetaDescription { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
public string MetaDescription { get; set; }
member this.MetaDescription : string with get, set
Public Property MetaDescription As String

プロパティ値

meta 要素の "description" の内容。The content of the "description" meta element.

例外

ページには、ヘッダー コントロール ("server" に設定された head 属性を持つ runat 要素) はありません。The page does not have a header control (a head element with the runat attribute set to "server").

ページのMetaDescriptionプロパティを "ASP.NET 概要" に設定すると、表示される HTML に次の要素が表示されます。If you set the MetaDescription property of a page to "ASP.NET Overview", the following element will appear in the rendered HTML:

<meta name="description" content="ASP.NET Overview" />

注釈

HTML meta要素を使用して、検索エンジンの一覧を向上させることができます。HTML meta elements can be used to improve search-engine listings. "Description" meta要素は、一覧のプレビューを改善するために一部の検索エンジンによって使用されます。The "description" meta element is used by some search engines to improve listing previews.

ページマークアップのmeta head要素に "description" 要素がない場合、 metaページが表示されるときに要素がページに追加されます。If there is no "description" meta element in the head element of the page markup, the meta element is added to the page when the page is rendered. ページマークアップに既に "description" meta要素が含まれている場合、このプロパティはmeta要素のcontent属性を取得または設定します。If the page markup already has a "description" meta element, this property gets or sets the content attribute of the meta element.

このプロパティは、 @ Pageディレクティブで設定することもできます。You can also set this property in the @ Page directive.

適用対象

こちらもご覧ください