Page.Trace Page.Trace Page.Trace Page.Trace Property

定義

現在の Web 要求に対する TraceContext オブジェクトを取得します。Gets the TraceContext object for the current Web request.

public:
 property System::Web::TraceContext ^ Trace { System::Web::TraceContext ^ get(); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public System.Web.TraceContext Trace { get; }
member this.Trace : System.Web.TraceContext
Public ReadOnly Property Trace As TraceContext

プロパティ値

現在の Web 要求に対する TraceContext オブジェクトのデータ。Data from the TraceContext object for the current Web request.

プロパティTraceContext.IsEnabled を使用してTraceプロパティとメソッドにアクセスする方法を次のコード例に示します。TraceContext.WriteThe following code example demonstrates accessing the TraceContext.IsEnabled property and the TraceContext.Write method through the Trace property. このコードは、 Write Pageオブジェクトに対してトレースが有効になっている場合にのみ、メソッドを呼び出します。This code calls the Write method only when tracing is enabled for the Page object. 有効になっていない場合、このコードは実行されないため、アプリケーションのオーバーヘッドを減らすことができます。If it is not enabled, this code will not run, which can help reduce overhead for your application.

if (Trace.IsEnabled)
{
  for (int i=0; i<ds.Tables["Categories"].Rows.Count; i++)
  {
    Trace.Write("ProductCategory",ds.Tables["Categories"].Rows[i][0].ToString());
  }
}
If (Trace.IsEnabled) Then

  Dim I As Integer
  For I = 0 To DS.Tables("Categories").Rows.Count - 1

    Trace.Write("ProductCategory",DS.Tables("Categories").Rows(I)(0).ToString())
  Next
End If

注釈

トレースは、Web 要求に関する実行の詳細を追跡して表示します。Tracing tracks and presents the execution details about a Web request. レンダリングされたページにトレースデータを表示するには、ページレベルまたはアプリケーションレベルでトレースを有効にする必要があります。For trace data to be visible in a rendered page, you must enable tracing at the page or application level.

既定では、ページのトレースは無効になっています。Tracing on a page is disabled by default. ページのトレースを有効にするには、 @ pageディレクティブ<% @ Page trace="true" %>を使用します。To enable tracing for a page, use the @ Page directive <% @ Page trace="true" %>. アプリケーション全体のトレースを有効にするには、アプリケーションのルートディレクトリに存在するアプリケーションの構成ファイル (web.config) で、トレースを有効にする必要があります。To enable tracing for an entire application, you must enable it in the application's configuration file, Web.config, which resides in the root directory of the application. 詳細については、「 ASP.NET Tracing の概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET Tracing Overview.

適用対象

こちらもご覧ください