Page.UICulture Page.UICulture Page.UICulture Page.UICulture Property

定義

ページに関連付けられている Thread オブジェクトのユーザー インターフェイス (UI: User Interface) ID を設定します。Sets the user interface (UI) ID for the Thread object associated with the page.

public:
 property System::String ^ UICulture { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public string UICulture { get; set; }
member this.UICulture : string with get, set
Public Property UICulture As String

プロパティ値

UI ID。The UI ID.

注釈

このプロパティは、 CurrentThreadプロパティのショートカットです。This property is a shortcut for the CurrentThread property. カルチャは、実行中のスレッドのプロパティです。The culture is a property of the executing thread

.Aspx ファイルUICulture@ Pageディレクティブに属性を設定します。Set the UICulture attribute in the @ Page directive in the .aspx file. ページが要求されると、動的に生成されたクラスによって、このプロパティの値が設定されます。When the page is requested, the dynamically generated class sets the value of this property. また、web.config ファイルのUICulture グローバリゼーション要素でプロパティの値を明示的に設定することもできます。In addition, you can also explicitly set the value of the UICulture property in the globalization element of the Web.config file.

適用対象

こちらもご覧ください