ScriptManager クラス

定義

ASP.NET Ajax スクリプト ライブラリとスクリプト ファイル、部分ページ レンダリング、および Web サービスとアプリケーション サービスのクライアント プロキシ クラス生成を管理します。Manages ASP.NET Ajax script libraries and script files, partial-page rendering, and client proxy class generation for Web and application services.

public ref class ScriptManager : System::Web::UI::Control, System::Web::UI::IPostBackDataHandler, System::Web::UI::IPostBackEventHandler
[System.Drawing.ToolboxBitmap(typeof(EmbeddedResourceFinder), "System.Web.Resources.ScriptManager.bmp")]
public class ScriptManager : System.Web.UI.Control, System.Web.UI.IPostBackDataHandler, System.Web.UI.IPostBackEventHandler
type ScriptManager = class
    inherit Control
    interface IPostBackDataHandler
    interface IPostBackEventHandler
Public Class ScriptManager
Inherits Control
Implements IPostBackDataHandler, IPostBackEventHandler
継承
ScriptManager
属性
実装

次の例は、ScriptManager コントロールを使用するさまざまなシナリオを示しています。The following examples show different scenarios for using the ScriptManager control.

部分ページ更新を有効にするEnabling Partial-Page Updates

次の例では、ScriptManager コントロールを使用して部分ページ更新を有効にする方法を示します。The following example shows how to use the ScriptManager control to enable partial-page updates. この例では、CalendarDropDownList コントロールは UpdatePanel コントロール内にあります。In this example, a Calendar and a DropDownList control are inside an UpdatePanel control. 既定では、UpdateMode プロパティの値は Alwaysであり、ChildrenAsTriggers プロパティの値は trueです。By default, the value of the UpdateMode property is Always, and the value of the ChildrenAsTriggers property is true. したがって、パネルの子コントロールは非同期ポストバックを発生させます。Therefore, child controls of the panel cause an asynchronous postback.


<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" 
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
    void DropDownSelection_Change(Object sender, EventArgs e)
    {
        Calendar1.DayStyle.BackColor =
            System.Drawing.Color.FromName(ColorList.SelectedItem.Value);
    }

    protected void Calendar1_SelectionChanged(object sender, EventArgs e)
    {
        SelectedDate.Text = 
            Calendar1.SelectedDate.ToString();
    }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>UpdatePanel Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
        <div>
            <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" 
                               runat="server" />
            <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1"
                             runat="server">
                <ContentTemplate>
                    <asp:Calendar ID="Calendar1" 
                                  ShowTitle="True"
                                  OnSelectionChanged="Calendar1_SelectionChanged"
                                  runat="server" />
                    <div>
                        Background:
                        <br />
                        <asp:DropDownList ID="ColorList" 
                                          AutoPostBack="True" 
                                          OnSelectedIndexChanged="DropDownSelection_Change"
                                          runat="server">
                            <asp:ListItem Selected="True" Value="White"> 
                            White </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="Silver"> 
                            Silver </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="DarkGray"> 
                            Dark Gray </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="Khaki"> 
                            Khaki </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="DarkKhaki"> D
                            ark Khaki </asp:ListItem>
                        </asp:DropDownList>
                    </div>
                    <br />
                    Selected date:
                    <asp:Label ID="SelectedDate" 
                               runat="server">None.</asp:Label>
                </ContentTemplate>
            </asp:UpdatePanel>
            <br />
        </div>
    </form>
</body>
</html>

<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" 
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
    Sub DropDownSelection_Change(ByVal Sender As Object, ByVal E As EventArgs)
        Calendar1.DayStyle.BackColor = _
        System.Drawing.Color.FromName(ColorList.SelectedItem.Value)
    End Sub

    Protected Sub Calendar1_SelectionChanged(ByVal Sender As Object, ByVal E As EventArgs)
        SelectedDate.Text = Calendar1.SelectedDate.ToString()
    End Sub

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>UpdatePanel Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
        <div>
            <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" 
                               runat="server" />
            <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1"
                             runat="server">
                <ContentTemplate>
                    <asp:Calendar ID="Calendar1" 
                                  ShowTitle="True"
                                  OnSelectionChanged="Calendar1_SelectionChanged"
                                  runat="server" />
                    <div>
                        Background:
                        <br />
                        <asp:DropDownList ID="ColorList" 
                                          AutoPostBack="True" 
                                          OnSelectedIndexChanged="DropDownSelection_Change"
                                          runat="server">
                            <asp:ListItem Selected="True" Value="White"> 
                            White </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="Silver"> 
                            Silver </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="DarkGray"> 
                            Dark Gray </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="Khaki"> 
                            Khaki </asp:ListItem>
                            <asp:ListItem Value="DarkKhaki"> D
                            ark Khaki </asp:ListItem>
                        </asp:DropDownList>
                    </div>
                    <br />
                    Selected date:
                    <asp:Label ID="SelectedDate" 
                               runat="server">None.</asp:Label>
                </ContentTemplate>
            </asp:UpdatePanel>
            <br />
        </div>
    </form>
</body>
</html>

部分ページ更新エラーの処理とスクリプトの登録Handling Partial-Page Update Errors and Registering Script

次の例は、部分ページ更新中にカスタムエラー処理を提供する方法を示しています。The following example shows how to provide custom error handling during partial-page updates. 既定では、部分ページ更新中にエラーが発生すると、JavaScript のメッセージボックスが表示されます。By default, when an error occurs during partial-page updates, a JavaScript message box is displayed. この例では、AsyncPostBackError イベントのハンドラーを提供し、イベントハンドラーで AsyncPostBackErrorMessage プロパティを設定することによって、カスタムエラー処理を使用する方法を示します。This example demonstrates how to use custom error handling by providing a handler for the AsyncPostBackError event, and by setting the AsyncPostBackErrorMessage property in the event handler. また、AllowCustomErrorsRedirect プロパティを設定して、部分ページ更新中にエラーが発生したときに web.config ファイルのカスタムエラーセクションを使用する方法を指定することもできます。You can also set the AllowCustomErrorsRedirect property to specify how the custom errors section of the Web.config file is used when an error occurs during partial-page updates. この例では、AllowCustomErrorsRedirect プロパティの既定値が使用されます。In this example, the default value of the AllowCustomErrorsRedirect property is used. これは、web.config ファイルにcustomErrors要素が含まれている場合に、その要素によってエラーがどのように表示されるかが決まることを意味します。This means that if the Web.config file contains a customErrors element, that element determines how errors are displayed. 詳細については、「 CustomErrors 要素 (ASP.NET Settings スキーマ)」を参照してください。For more information, see customErrors Element (ASP.NET Settings Schema).

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        try
        {
            int a = Int32.Parse(TextBox1.Text);
            int b = Int32.Parse(TextBox2.Text);
            int res = a / b;
            Label1.Text = res.ToString();
        }
        catch (Exception ex)
        {
            if (TextBox1.Text.Length > 0 && TextBox2.Text.Length > 0)
            {
                ex.Data["ExtraInfo"] = " You can't divide " +
                    TextBox1.Text + " by " + TextBox2.Text + ".";
            }
            throw ex;
        }
    }

    protected void ScriptManager1_AsyncPostBackError(object sender, AsyncPostBackErrorEventArgs e)
    {
        if (e.Exception.Data["ExtraInfo"] != null)
        {
            ScriptManager1.AsyncPostBackErrorMessage =
                e.Exception.Message +
                e.Exception.Data["ExtraInfo"].ToString();
        }
        else
        {
            ScriptManager1.AsyncPostBackErrorMessage =
                "An unspecified error occurred.";
        }
    }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>UpdatePanel Error Handling Example</title>
    <style type="text/css">
    #UpdatePanel1 {
      width: 200px; height: 50px;
      border: solid 1px gray;
    }
    #AlertDiv{
    left: 40%; top: 40%;
    position: absolute; width: 200px;
    padding: 12px; 
    border: #000000 1px solid;
    background-color: white; 
    text-align: left;
    visibility: hidden;
    z-index: 99;
    }
    #AlertButtons{
    position: absolute; right: 5%; bottom: 5%;
    }
    </style>
</head>
<body id="bodytag">
    <form id="form1" runat="server">
        <div>
            <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" 
            OnAsyncPostBackError="ScriptManager1_AsyncPostBackError" runat="server" >
            <Scripts>
            <asp:ScriptReference Path="ErrorHandling.js" />
            </Scripts>
            </asp:ScriptManager>
            <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server">
                <ContentTemplate>
                    <asp:TextBox ID="TextBox1" runat="server" Width="39px"></asp:TextBox>
                    /
                    <asp:TextBox ID="TextBox2" runat="server" Width="39px"></asp:TextBox>
                    =
                    <asp:Label ID="Label1" runat="server"></asp:Label><br />
                    <asp:Button ID="Button1" runat="server" OnClick="Button1_Click" Text="calculate" />
                </ContentTemplate>
            </asp:UpdatePanel>
            <div id="AlertDiv">
                <div id="AlertMessage">
                </div>
                <br />
                <div id="AlertButtons">
                    <input id="OKButton" type="button" value="OK" runat="server" onclick="ClearErrorState()" />
                </div>
            </div>
        </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" 
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
    Protected Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
        Try
            Dim a As Int32
            a = Int32.Parse(TextBox1.Text)
            Dim b As Int32
            b = Int32.Parse(TextBox2.Text)
            Dim res As Int32 = a / b
            Label1.Text = res.ToString()
        Catch ex As Exception
            If (TextBox1.Text.Length > 0 AndAlso TextBox2.Text.Length > 0) Then
                ex.Data("ExtraInfo") = " You can't divide " & _
                  TextBox1.Text & " by " & TextBox2.Text & "."
            End If
            Throw ex
        End Try

    End Sub
    Protected Sub ScriptManager1_AsyncPostBackError(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Web.UI.AsyncPostBackErrorEventArgs)
        If (e.Exception.Data("ExtraInfo") <> Nothing) Then
            ScriptManager1.AsyncPostBackErrorMessage = _
               e.Exception.Message & _
               e.Exception.Data("ExtraInfo").ToString()
        Else
            ScriptManager1.AsyncPostBackErrorMessage = _
               "An unspecified error occurred."
        End If
    End Sub
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>UpdatePanel Error Handling Example</title>
    <style type="text/css">
    #UpdatePanel1 {
      width: 200px; height: 50px;
      border: solid 1px gray;
    }
    #AlertDiv{
    left: 40%; top: 40%;
    position: absolute; width: 200px;
    padding: 12px; 
    border: #000000 1px solid;
    background-color: white; 
    text-align: left;
    visibility: hidden;
    z-index: 99;
    }
    #AlertButtons{
    position: absolute; right: 5%; bottom: 5%;
    }
    </style>
</head>
<body id="bodytag">
    <form id="form1" runat="server">
        <div>
            <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" 
            OnAsyncPostBackError="ScriptManager1_AsyncPostBackError" runat="server" >
            <Scripts>
            <asp:ScriptReference Path="ErrorHandling.js" />
            </Scripts>
            </asp:ScriptManager>

            <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server">
                <ContentTemplate>
                    <asp:TextBox ID="TextBox1" runat="server" Width="39px"></asp:TextBox>
                    /
                    <asp:TextBox ID="TextBox2" runat="server" Width="39px"></asp:TextBox>
                    =
                    <asp:Label ID="Label1" runat="server"></asp:Label><br />
                    <asp:Button ID="Button1" runat="server" OnClick="Button1_Click" Text="calculate" />
                </ContentTemplate>
            </asp:UpdatePanel>
            <div id="AlertDiv">
                <div id="AlertMessage">
                </div>
                <br />
                <div id="AlertButtons">
                    <input id="OKButton" type="button" value="OK" runat="server" onclick="ClearErrorState()" />
                </div>
            </div>
        </div>
    </form>
</body>
</html>

ブラウザーに表示される日付と時刻のグローバル化Globalizing the Date and Time That Are Displayed in the Browser

次の例では、クライアントスクリプトがブラウザーにカルチャ固有の日付と時刻を表示できるように EnableScriptGlobalization プロパティを設定する方法を示します。The following example shows how to set the EnableScriptGlobalization property so that client script can display a culture-specific date and time in the browser. この例では、 @ Pageディレクティブの Culture 属性が autoに設定されています。In the example, the Culture attribute of the @ Page directive is set to auto. その結果、現在のブラウザーの設定で指定されている最初の言語によって、ページのカルチャと UI カルチャが決まります。As a result, the first language that is specified in the current browser settings determines the culture and UI culture for the page. 詳細については、「方法: ASP.NET Web ページのグローバリゼーション用のカルチャおよび UI カルチャを設定する」を参照してください。For more information, see How to: Set the Culture and UI Culture for ASP.NET Web Page Globalization.

<%@ Page Language="C#" Culture="auto" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>Globalization Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
        <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" EnableScriptGlobalization="true" runat="server">
        </asp:ScriptManager>
        <script type="text/javascript">
        function pageLoad() {
          Sys.UI.DomEvent.addHandler($get("Button1"), "click", formatDate);
        }
        function formatDate() {
          var d = new Date();
          try {
            $get('Label1').innerHTML = d.localeFormat("dddd, dd MMMM yyyy HH:mm:ss");
          }
          catch(e) {
            alert("Error:" + e.message);
          }
        }
        </script>
        <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server" ChildrenAsTriggers="False" UpdateMode="Conditional">
        <ContentTemplate>
        <asp:Panel ID="Panel1" runat="server" GroupingText="Update Panel">
        <asp:Button ID="Button1" runat="server" Text="Display Date" />

        <br />

        <asp:Label ID="Label1" runat="server"></asp:Label>
        </asp:Panel>
        </ContentTemplate>
        </asp:UpdatePanel>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" Culture="auto" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head id="Head1" runat="server">
    <title>Globalization Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
        <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" EnableScriptGlobalization="true" runat="server">
        </asp:ScriptManager>
        <script type="text/javascript">
        function pageLoad() {
          Sys.UI.DomEvent.addHandler($get("Button1"), "click", formatDate);
        }
        function formatDate() {
          var d = new Date();
          try {
            $get('Label1').innerHTML = d.localeFormat("dddd, dd MMMM yyyy HH:mm:ss");
          }
          catch(e) {
            alert("Error:" + e.message);
          }
        }
        </script>
        <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server" ChildrenAsTriggers="False" UpdateMode="Conditional">
        <ContentTemplate>
        <asp:Panel ID="Panel1" runat="server" GroupingText="Update Panel">
        <asp:Button ID="Button1" runat="server" Text="Display Date" />

        <br />

        <asp:Label ID="Label1" runat="server"></asp:Label>
        </asp:Panel>
        </ContentTemplate>
        </asp:UpdatePanel>
    </form>
</body>
</html>

注釈

このトピックの内容:In this topic:

はじめにIntroduction

ScriptManager コントロールは、ASP.NET の Ajax 機能の中心です。The ScriptManager control is central to Ajax functionality in ASP.NET. コントロールは、ページ上のすべての ASP.NET Ajax リソースを管理します。The control manages all ASP.NET Ajax resources on a page. これには、ブラウザーへの Microsoft Ajax ライブラリスクリプトのダウンロードや、UpdatePanel コントロールを使用して有効になっている部分ページ更新の調整が含まれます。This includes downloading Microsoft Ajax Library scripts to the browser and coordinating partial-page updates that are enabled by using UpdatePanel controls. また、ScriptManager コントロールでは、次の操作を行うことができます。In addition, the ScriptManager control enables you to do the following:

  • 部分ページ更新と互換性のあるスクリプトを登録します。Register script that is compatible with partial-page updates. スクリプトとコアライブラリの間の依存関係を管理するために、登録するスクリプトは、Microsoft Ajax ライブラリスクリプトの後に読み込まれます。In order to manage dependencies between your script and the core library, any script that you register is loaded after the Microsoft Ajax Library script.

  • リリースまたはデバッグスクリプトをブラウザーに送信するかどうかを指定します。Specify whether release or debug scripts are sent to the browser.

  • ScriptManager コントロールに Web サービスを登録することにより、スクリプトから Web サービスメソッドへのアクセスを提供します。Provide access to Web service methods from script by registering Web services with the ScriptManager control.

  • クライアントスクリプトから ASP.NET 認証、ロール、およびプロファイルアプリケーションサービスへのアクセスを提供するには、これらのサービスを ScriptManager コントロールに登録します。Provide access to ASP.NET authentication, role, and profile application services from client script by registering these services with the ScriptManager control.

  • ブラウザーで ECMAScript (JavaScript)、、および文字列関数のカルチャ固有の表示を有効にします。Enable culture-specific display of ECMAScript (JavaScript) , , and String functions in the browser.

  • ScriptReference コントロールの ResourceUICultures プロパティを使用して、埋め込みスクリプトファイルまたはスタンドアロンスクリプトファイルのローカライズリソースにアクセスします。Access localization resources for embedded script files or for stand-alone script files by using the ResourceUICultures property of the ScriptReference control.

  • IExtenderControl または IScriptControl インターフェイスを実装するサーバーコントロールを ScriptManager コントロールに登録して、クライアントコンポーネントと動作に必要なスクリプトがレンダリングされるようにします。Register server controls that implement the IExtenderControl or IScriptControl interfaces with the ScriptManager control so that script required by client components and behaviors is rendered.

部分ページレンダリングPartial-Page Rendering

部分ページレンダリングをサポートする ASP.NET ページの機能は、次の要因によって制御されます。The ability of an ASP.NET page to support partial-page rendering is controlled by the following factors:

EnablePartialRendering プロパティの値は、ページの Init イベントの実行中またはその前に実行時にオーバーライドできます。You can override the value of the EnablePartialRendering property at run time during or before the page's Init event. ページの Init イベントが発生した後にこのプロパティを変更しようとすると、InvalidOperationException の例外がスローされます。If you try to change this property after the page's Init event has occurred, an InvalidOperationException exception is thrown.

部分ページレンダリングがサポートされている場合、ScriptManager コントロールは、非同期ポストバックと部分ページ更新を有効にするスクリプトをレンダリングします。When partial-page rendering is supported, the ScriptManager control renders script to enable asynchronous postbacks and partial-page updates. 更新されるページの領域は、UpdatePanel コントロールを使用して指定されます。The regions of the page to be updated are designated by using UpdatePanel controls. ScriptManager コントロールは、非同期ポストバックを処理し、更新する必要があるページの領域のみを更新します。The ScriptManager control handles the asynchronous postbacks and refreshes only the regions of the page that have to be updated. 部分ページレンダリングの詳細については、「部分ページレンダリングの概要」を参照してください。For more information about partial-page rendering, see Partial-Page Rendering Overview. 更新を引き起こす条件の詳細については、「 UpdatePanel コントロールの概要」を参照してください。For more information about the conditions that cause an update, see UpdatePanel Control Overview.

ScriptManager コントロールをマスターページ、ユーザーコントロール、およびその他の子コンポーネントと共に使用するUsing the ScriptManager Control with Master Pages, User Controls, and Other Child Components

ページに含めることができるのは、その階層内の1つの ScriptManager コントロールのみです。A page can contain only one ScriptManager control in its hierarchy. 入れ子になったページ、ユーザーコントロール、またはコンポーネントのサービスとスクリプトを登録するには、親ページに既に ScriptManager コントロールがある場合は、ScriptManagerProxy コントロールを使用します。To register services and scripts for nested pages, user controls, or components when the parent page already has a ScriptManager control, use the ScriptManagerProxy control. 詳細については、「マスターページでの UpdatePanel コントロールの使用」を参照してください。For more information, see Using the UpdatePanel Control with Master Pages

スクリプトの管理と登録Script Management and Registration

ScriptManager コントロールを使用すると、ページの一部としてレンダリングされるスクリプトを登録できます。The ScriptManager control enables you to register script that is then rendered as part of the page. ScriptManager コントロールの登録方法は、次の3つのカテゴリに分けることができます。The ScriptManager control registration methods can be broken into the following three categories:

  • Microsoft Ajax ライブラリに対するスクリプトの依存関係が維持されることを保証する登録方法。Registration methods that guarantee that script dependencies on the Microsoft Ajax Library are maintained.

  • Microsoft Ajax ライブラリに依存せず、UpdatePanel コントロールと互換性のある登録メソッド。Registration methods that are not dependent on the Microsoft Ajax Library, but that are compatible with UpdatePanel controls.

  • UpdatePanel コントロールの操作をサポートする登録メソッド。Registration methods that support working with UpdatePanel controls.

ASP.NET で Ajax スクリプトを作成して使用する方法の詳細については、「 Microsoft Ajax ライブラリを使用したカスタムクライアントスクリプトの作成」を参照してください。For more information about how to create and use Ajax script in ASP.NET, see Creating Custom Client Script by Using the Microsoft Ajax Library.

Microsoft Ajax ライブラリに依存するスクリプトの登録Registering Script That Is Dependent on the Microsoft Ajax Library

次のメソッドを使用すると、Microsoft Ajax ライブラリに対する依存関係が確実に維持されるようにスクリプトファイルを登録できます。You can use the following methods to register script files in a way that guarantees that any dependencies on the Microsoft Ajax Library are maintained.

メソッドMethod 定義Definition
RegisterScriptControl System.objectクライアントオブジェクトを定義するために使用される IScriptControl インターフェイスを実装するサーバーコントロールを登録します。Registers a server control that implements the IScriptControl interface that is used to define a Sys.Component client object. ScriptManager コントロールは、クライアントオブジェクトをサポートするスクリプトをレンダリングします。The ScriptManager control renders script that supports the client object.
RegisterExtenderControl System.objectクライアントオブジェクトを定義するために使用される IExtenderControl インターフェイスを実装するサーバーコントロールを登録します。Registers a server control that implements the IExtenderControl interface that is used to define a Sys.Component client object. ScriptManager コントロールは、クライアントオブジェクトをサポートするスクリプトをレンダリングします。The ScriptManager control renders script that supports the client object.

部分ページ更新の互換性のあるスクリプトを登録していますRegistering Partial-Page Update Compatible Scripts

Microsoft Ajax ライブラリに依存せず、UpdatePanel コントロールと互換性のあるスクリプトファイルを登録するには、次のメソッドを使用できます。You can use the following methods to register script files that are not dependent on the Microsoft Ajax Library but that are compatible with UpdatePanel controls. これらのメソッドは、ClientScriptManager コントロールの同様のメソッドに対応しています。These methods correspond to similar methods of the ClientScriptManager control. UpdatePanel コントロール内で使用するスクリプトをレンダリングする場合は、ScriptManager コントロールのメソッドを呼び出すようにしてください。If you are rendering script for use inside an UpdatePanel control, make sure that you call the methods of the ScriptManager control.

メソッドMethod 定義Definition
RegisterArrayDeclaration JavaScript 配列に値を追加します。Adds a value to a JavaScript array. 配列が存在しない場合は、作成されます。If the array does not exist, it is created.
RegisterClientScriptBlock ページの開始 <form> タグの後に script 要素をレンダリングします。Renders a script element after the page's opening <form> tag. スクリプトは文字列パラメーターとして指定されます。The script is specified as a string parameter.
RegisterClientScriptInclude ページの開始 <form> タグの後に script 要素をレンダリングします。Renders a script element after the page's opening <form> tag. スクリプトの内容は、src 属性を、スクリプトファイルを指す URL に設定することによって指定します。The script content is specified by setting the src attribute to a URL that points to a script file.
RegisterClientScriptResource ページの開始 <form> タグの後に script 要素をレンダリングします。Renders a script element after the page's opening <form> tag. スクリプトの内容は、アセンブリ内のリソース名を使用して指定されます。The script content is specified with a resource name in an assembly. src 属性には、アセンブリから名前付きスクリプトを取得する HTTP ハンドラーへの呼び出しによって、URL が自動的に設定されます。The src attribute is automatically populated with a URL by a call to an HTTP handler that retrieves the named script from the assembly.
RegisterExpandoAttribute 指定したコントロールのマークアップにカスタムの名前/値属性ペア (expando) をレンダリングします。Renders a custom name/value attribute pair (an expando) in the markup for a specified control.
RegisterHiddenField 隠しフィールドをレンダリングします。Renders a hidden field.
RegisterOnSubmitStatement form 要素の submit イベントに応答して実行されるスクリプトを登録します。Registers a script that is executed in response to the form element's submit event. onSubmit 属性は、指定されたスクリプトを参照します。The onSubmit attribute references the specified script.
RegisterStartupScript ページの終了 </form> タグの直前にスタートアップスクリプトブロックをレンダリングします。Renders a startup script block just before the page's closing </form> tag. レンダリングするスクリプトは、文字列パラメーターとして指定されます。The script to render is specified as a string parameter.

メソッドを登録するときに、そのスクリプトの型とキーのペアを指定します。When you register methods, you specify a type/key pair for that script. 同じ種類/キーペアのスクリプトが既に登録されている場合、新しいスクリプトは登録されません。If a script with the same type/key pair is already registered, a new script is not registered. 同様に、既に存在する型/リソース名のペアを使用してスクリプトを登録した場合、そのリソースを参照する script 要素は再度追加されません。Similarly, if you register a script with a type/resource name pair that already exists, the script element that references the resource is not added again. 以前に登録された属性の expando 属性を登録すると、例外がスローされます。When you register an expando attribute of a previously registered attribute, an exception is thrown. 配列値の重複登録が許可されています。Duplicate registration of array values is allowed.

RegisterClientScriptInclude または RegisterClientScriptResource メソッドを呼び出す場合は、インライン関数を実行するスクリプトを登録しないようにしてください。When you call the RegisterClientScriptInclude or the RegisterClientScriptResource method, avoid registering script that executes inline functions. 代わりに、アプリケーションのイベントハンドラーやカスタムクラス定義などの関数定義を含むスクリプトを登録します。Instead, register script that contains function definitions like event handlers or custom class definitions for your application.

UpdatePanel コントロールの登録方法Registration Methods for UpdatePanel Controls

UpdatePanel コントロールを使用して、部分ページ更新をカスタマイズするには、次のメソッドを使用します。You can use the following methods to customize partial-page updates when you use UpdatePanel controls.

メソッドMethod 定義Definition
RegisterAsyncPostBackControl コントロールを非同期ポストバックのトリガーとして登録します。Registers a control as a trigger for asynchronous postbacks.
RegisterDataItem 部分ページ レンダリング中にカスタム データをコントロールに送信します。Sends custom data to controls during partial-page rendering.
RegisterDispose UpdatePanel コントロール内にあるコントロールに対して、dispose スクリプトを登録します。Registers a dispose script for a control that is inside an UpdatePanel control. このスクリプトは、UpdatePanel コントロールが更新または削除されるときに実行されます。The script is executed when the UpdatePanel control is updated or deleted. Dispose メソッドは、Microsoft Ajax ライブラリの一部であり、コンポーネントが使用されなくなったときにリソースを解放する必要があるクライアントコンポーネントに使用されます。The dispose method is used for client components that are part of the Microsoft Ajax Library and that have to free resources when a component is no longer used.
RegisterPostBackControl 完全なポストバックのトリガーとしてコントロールを登録します。Registers a control as a trigger for a full postback. このメソッドは、他の方法で非同期ポストバックを実行する UpdatePanel コントロール内のコントロールに使用されます。This method is used for controls inside an UpdatePanel control that would otherwise perform asynchronous postbacks.

Web サービスの参照Web Service References

ServiceReference オブジェクトを作成し、それを ScriptManager コントロールの Services コレクションに追加することによって、クライアントスクリプトから呼び出される Web サービスを登録できます。You can register a Web service to be called from client script by creating a ServiceReference object and adding it to the Services collection of the ScriptManager control. ASP.NET は、Services コレクション内の各 ServiceReference オブジェクトに対してクライアントプロキシオブジェクトを生成します。ASP.NET generates a client proxy object for each ServiceReference object in the Services collection. プログラムを使用して ServiceReference オブジェクトを Services コレクションに追加して、実行時に Web サービスを登録できます。You can programmatically add ServiceReference objects to the Services collection to register Web services at run time.

スクリプトで Web サービスにアクセスする方法の詳細については、「 ASP.NET ajax でクライアントスクリプトに Web サービスを公開する」および「 ASP.NET Ajax でクライアントスクリプトから Web サービスを呼び出す」を参照してください。For more information about how to access Web services in script, see Exposing Web Services to Client Script in ASP.NET AJAX and Calling Web Services from Client Script in ASP.NET AJAX.

ローカリゼーションLocalization

ScriptManager コントロールは、表示されるページで、ローカライズされた適切なスクリプトファイルを指す参照を生成します。このファイルは、アセンブリまたはスタンドアロンスクリプトファイルに埋め込まれているスクリプトファイルのいずれかです。The ScriptManager control generates references in the rendered page that point to the appropriate localized script files, which are either script files embedded in assemblies or stand-alone script files.

EnableScriptLocalization プロパティが trueに設定されている場合、ScriptManager コントロールは、現在のカルチャのローカライズされたリソース (ローカライズされた文字列など) を取得します (存在する場合)。When the EnableScriptLocalization property is set to true, the ScriptManager control retrieves localized resources (such as localized strings) for the current culture, if they exist. ScriptManager コントロールには、ローカライズされたリソースを使用するための次の機能が用意されています。The ScriptManager control provides the following functionality for using localized resources:

  • アセンブリに埋め込まれているスクリプトファイルScript files that are embedded in an assembly. ScriptManager コントロールは、ブラウザーに送信するカルチャ固有またはフォールバックカルチャのスクリプトファイルを決定します。The ScriptManager control determines which culture-specific or fallback-culture script file to send to the browser. これを行うには、カルチャ固有の NeutralResourcesLanguageAttribute アセンブリ属性、アセンブリと共にパッケージ化されたリソース、およびブラウザーの UI カルチャ (存在する場合) を使用します。It does this by using the culture-specific NeutralResourcesLanguageAttribute assembly attribute, the resources packaged with the assembly, and the UI culture of the browser (if any).

  • スタンドアロンのスクリプトファイルStand-alone script files. ScriptManager コントロールは、ScriptReference オブジェクトの ResourceUICultures プロパティを使用してサポートされる UI カルチャの一覧を定義します。The ScriptManager control defines the list of UI cultures that are supported by using the ResourceUICultures property of the ScriptReference object.

  • デバッグモードIn debug mode. ScriptManager コントロールは、デバッグ情報を含むカルチャ固有のスクリプトファイルを表示しようとします。The ScriptManager control tries to render a culture-specific script file that contains debug information. たとえば、ページがデバッグモードであり、現在のカルチャが en-us に設定されている場合、scriptnameこのコントロールは、ファイルが存在する場合、en-MX などの名前を持つスクリプトファイルをレンダリングします。For example, if the page is in debug mode and the current culture is set to en-MX, the control renders a script file that has a name such as scriptname.en-MX.debug.js, if the file exists. ファイルが存在しない場合は、適切なフォールバックカルチャのデバッグファイルがレンダリングされます。If the file does not exist, the debug file for the appropriate fallback culture is rendered

リソースをローカライズする方法の詳細については、「コンポーネントライブラリのリソースのローカライズの概要」を参照してください。For more information about how to localize resources, see Localizing Resources for Component Libraries Overview.

エラー処理Error Handling

非同期ポストバック中にページエラーが発生すると、AsyncPostBackError イベントが発生します。When a page error occurs during asynchronous postbacks, the AsyncPostBackError event is raised. サーバー上のエラーをクライアントに送信する方法は、web.config ファイルの AllowCustomErrorsRedirect プロパティ、AsyncPostBackErrorMessage プロパティ、およびカスタムエラーセクションによって異なります。The way in which errors on the server are sent to the client depends on the AllowCustomErrorsRedirect property, the AsyncPostBackErrorMessage property, and the custom errors section of the Web.config file. 詳細については、「 UpdatePanel コントロールのエラー処理のカスタマイズ」を参照してください。For more information, see Customizing Error Handling for UpdatePanel Controls.

宣言型の構文Declarative Syntax

<asp:ScriptManager  
    AllowCustomErrorsRedirect="True|False"  
    AsyncPostBackErrorMessage="string"  
    AsyncPostBackTimeout="integer"  
    AuthenticationService-Path="uri"  
    EnablePageMethods="True|False"  
    EnablePartialRendering="True|False"  
    EnableScriptGlobalization="True|False"  
    EnableScriptLocalization="True|False"  
    EnableTheming="True|False"  
    EnableViewState="True|False"  
    ID="string"  
    LoadScriptsBeforeUI="True|False"  
    OnAsyncPostBackError="AsyncPostBackError event handler"  
    OnDataBinding="DataBinding event handler"  
    OnDisposed="Disposed event handler"  
    OnInit="Init event handler"  
    OnLoad="Load event handler"  
    OnPreRender="PreRender event handler"  
    OnResolveScriptReference="ResolveScriptReference event handler"  
    OnUnload="Unload event handler"  
    ProfileService-LoadProperties="string"  
    ProfileService-Path="uri"  
    RoleService-LoadRoles="True|False"  
    RoleService-Path="uri"  
    runat="server"  
    ScriptMode="Auto|Inherit|Debug|Release"  
    ScriptPath="string"  
    SkinID="string"  
    SupportsPartialRendering="True|False"  
    Visible="True|False"  
>  
        <AuthenticationService  
            Path="uri"  
        />  
        <ProfileService  
            LoadProperties="string"  
            Path="uri"  
        />  
        <RoleService  
            LoadRoles="True|False"  
            Path="uri"  
        />  
        <Scripts>  
            <asp:ScriptReference  
                Assembly="string"  
                IgnoreScriptPath="True|False"  
                Name="string"  
                NotifyScriptLoaded="True|False"  
                Path="string"  
                ResourceUICultures="string"  
                ScriptMode="Auto|Debug|Inherit|Release"  
            />  
        </Scripts>  
        <Services>  
            <asp:ServiceReference  
                InlineScript="True|False"  
                Path="string"  
            />  
        </Services>  
</asp:ScriptManager>  

コンストラクター

ScriptManager()

ScriptManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ScriptManager class.

プロパティ

Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(継承元 Control)
AjaxFrameworkAssembly

ページのコンポーネントが使用する AJAX フレームワーク アセンブリを取得します。Gets the Ajax framework assembly that components on the page use.

AjaxFrameworkMode

Microsoft Ajax クライアント ライブラリのクライアント スクリプトをクライアントに含める方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies how client scripts of the Microsoft Ajax client library will be included on the client.

AllowCustomErrorsRedirect

非同期ポストバック中にエラーが発生したときに Web.config ファイルのカスタム エラー セクションを使用するかどうかを指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines whether the custom errors section of the Web.config file is used during an error in an asynchronous postback.

AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(継承元 Control)
AsyncPostBackErrorMessage

非同期ポストバック中に未処理のサーバー例外が発生するとクライアントに送信されるエラー メッセージを取得または設定します。Gets or sets the error message that is sent to the client when an unhandled server exception occurs during an asynchronous postback.

AsyncPostBackSourceElementID

非同期ポストバックを発生させたコントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique ID of the control that caused the asynchronous postback.

AsyncPostBackTimeout

応答がない場合に非同期ポストバックがタイムアウトするまでの時間 (秒単位) を表す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates the time, in seconds, before asynchronous postbacks time out if no response is received.

AuthenticationService

現在の ScriptManager インスタンスに関連付けられている AuthenticationServiceManager オブジェクトを取得します。Gets the AuthenticationServiceManager object that is associated with the current ScriptManager instance.

BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(継承元 Control)
ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(継承元 Control)
ClientID

ASP.NET によって生成される HTML マークアップのコントロール ID を取得します。Gets the control ID for HTML markup that is generated by ASP.NET.

(継承元 Control)
ClientIDMode

ClientID プロパティの値を生成するために使用されるアルゴリズムを取得または設定します。Gets or sets the algorithm that is used to generate the value of the ClientID property.

(継承元 Control)
ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(継承元 Control)
ClientNavigateHandler

クライアントで Sys.Application.navigate イベントを処理するメソッドの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method that handles the Sys.Application.navigate event on the client.

CompositeScript

Web ページをサポートする複合スクリプトへの参照を取得します。Gets a reference to the composite script that supports the Web page.

Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(継承元 Control)
Controls

UI 階層内の指定されたサーバー コントロールの子コントロールを表す ControlCollection オブジェクトを取得します。Gets a ControlCollection object that represents the child controls for a specified server control in the UI hierarchy.

(継承元 Control)
DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(継承元 Control)
DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(継承元 Control)
DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(継承元 Control)
EmptyPageUrl

空白の Web ページの URL を取得または設定します。Gets or sets a URL to a blank Web page.

EnableCdn

現在のページがクライアント スクリプト参照を CDN (Content Delivery Network) パスから読み込むかどうかを判断します。Determines whether the current page loads client script references from CDN (Content Delivery Network) paths.

EnableCdnFallback

CDN (Content Delivery Network) が使用できない場合にスクリプトのローカル コピーの読み込みを有効にします。Enables local copy of a script to load in the event that the CDN (Content Delivery Network) is unavailable.

EnableHistory

Web ページが履歴ポイントの管理をサポートしているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the Web page supports history point management.

EnablePageMethods

ASP.NET ページ内のパブリック静的ページ メソッドをクライアント スクリプトから 呼び出せるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether public static page methods in an ASP.NET page can be called from client script.

EnablePartialRendering

ページの部分レンダリングを有効化する値を取得または設定します。これにより、UpdatePanel コントロールを使用してページの各部を個別に更新できるようになります。Gets or sets a value that enables partial rendering of a page, which in turn enables you to update regions of the page individually by using UpdatePanel controls.

EnableScriptGlobalization

ScriptManager コントロールが、カルチャ固有の情報の解析および書式設定をサポートするスクリプトをレンダリングするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the ScriptManager control renders script that supports parsing and formatting of culture-specific information.

EnableScriptLocalization

ScriptManager コントロールが、スクリプト ファイルのローカライズ バージョンをレンダリングするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the ScriptManager control renders localized versions of script files.

EnableSecureHistoryState

履歴状態文字列を暗号化するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to encrypt the history state string.

EnableTheming

テーマがこのコントロールに適用されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether themes apply to this control.

(継承元 Control)
EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(継承元 Control)
Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(継承元 Control)
HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(継承元 Control)
ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(継承元 Control)
IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(継承元 Control)
IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(継承元 Control)
IsDebuggingEnabled

クライアント スクリプトのデバッグ バージョンがレンダリングされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the debug versions of client script libraries will be rendered.

IsInAsyncPostBack

部分レンダリング モードで現在のポストバックが実行されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the current postback is being executed in partial-rendering mode.

IsNavigating

Navigate イベントが現在処理されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether a Navigate event is currently being handled.

IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(継承元 Control)
IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(継承元 Control)
LoadScriptsBeforeUI

ページ UI のマークアップが読み込まれる前と後のどちらにスクリプトが読み込まれるかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether scripts are loaded before or after markup for the page UI is loaded.

LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(継承元 Control)
NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(継承元 Control)
Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(継承元 Control)
Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(継承元 Control)
ProfileService

現在の ScriptManager インスタンスに関連付けられている ProfileServiceManager オブジェクトを取得します。Gets the ProfileServiceManager object that is associated with the current ScriptManager instance.

RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(継承元 Control)
RoleService

現在の ScriptManager インスタンスに関連付けられている RoleServiceManager オブジェクトを取得します。Gets the RoleServiceManager object that is associated with the current ScriptManager instance.

ScriptMode

クライアント スクリプト ライブラリのデバッグ バージョンまたはリリース バージョンがレンダリングされるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether debug or release versions of client script libraries are rendered.

ScriptPath

ASP.NET AJAX およびカスタム スクリプト ファイルへのパスを作成するのに使用される場所の、ルート パスを取得または設定します。Gets or sets the root path of the location that is used to build the paths to ASP.NET Ajax and custom script files.

ScriptResourceMapping

ScriptResourceMapping オブジェクトを取得します。Gets a ScriptResourceMapping object.

Scripts

クライアントにレンダリングされるスクリプト ファイルをそれぞれ表す ScriptReference オブジェクトが格納された ScriptReferenceCollection オブジェクトを取得します。Gets a ScriptReferenceCollection object that contains the ScriptReference objects, each of which represents a script file rendered to the client.

Services

ASP.NET が AJAX 機能用にクライアントに公開している各 Web サービスに対応する ServiceReference オブジェクトが格納されている ServiceReferenceCollection オブジェクトを取得します。Gets a ServiceReferenceCollection object that contains a ServiceReference object for each Web service that ASP.NET exposes on the client for Ajax functionality.

Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(継承元 Control)
SkinID

コントロールに適用するスキンを取得または設定します。Gets or sets the skin to apply to the control.

(継承元 Control)
SupportsPartialRendering

クライアントが部分ページ レンダリングをサポートしているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the client supports partial-page rendering.

TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(継承元 Control)
TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(継承元 Control)
UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(継承元 Control)
ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(継承元 Control)
ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(継承元 Control)
ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(継承元 Control)
ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(継承元 Control)
Visible

基本 Visible クラスから継承される Control プロパティをオーバーライドして、この値が設定されないようにします。Overrides the Visible property that is inherited from the base Control class to prevent setting this value.

メソッド

AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Control オブジェクトの Controls コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
AddHistoryPoint(NameValueCollection, String)

指定した状態データ コレクションおよび状態タイトルを使用して、履歴ポイントを作成し、ブラウザーの履歴スタックに追加します。Creates a history point and adds it to the browser's history stack, using the specified state data collection and state title.

AddHistoryPoint(String, String)

指定した状態キーおよび状態値を使用して、履歴ポイントを作成し、ブラウザーの履歴スタックに追加します。Creates a history point and adds it to the browser's history stack, using the specified state key and state value.

AddHistoryPoint(String, String, String)

指定した状態キー、状態値、および状態タイトルを使用して、履歴ポイントを作成し、ブラウザーの履歴スタックに追加します。Creates a history point and adds it to the browser's history stack, using the specified state key, state value, and state title.

AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(継承元 Control)
ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties defined in the page style sheet to the control.

(継承元 Control)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(継承元 Control)
ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(継承元 Control)
ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(継承元 Control)
ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(継承元 Control)
CreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。Called by the ASP.NET page framework to notify server controls that use composition-based implementation to create any child controls they contain in preparation for posting back or rendering.

(継承元 Control)
CreateControlCollection()

サーバー コントロールの子コントロール (リテラルとサーバーの両方) を保持する新しい ControlCollection オブジェクトを作成します。Creates a new ControlCollection object to hold the child controls (both literal and server) of the server control.

(継承元 Control)
DataBind()

呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls.

(継承元 Control)
DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(継承元 Control)
DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(継承元 Control)
Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(継承元 Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(継承元 Control)
EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(継承元 Control)
EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(継承元 Control)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(継承元 Control)
FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(継承元 Control)
Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to a control.

(継承元 Control)
GetCurrent(Page)

指定された ScriptManager オブジェクトの Page インスタンスを取得します。Gets the ScriptManager instance for a given Page object.

GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(継承元 Control)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetRegisteredArrayDeclarations()

Page オブジェクトに既に登録済みの ECMAScript (JavaScript) 配列宣言の読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of ECMAScript (JavaScript) array declarations that were previously registered with the Page object.

GetRegisteredClientScriptBlocks()

ScriptManager コントロールに既に登録済みのクライアント スクリプト ブロックの読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of client script blocks that were previously registered with the ScriptManager control.

GetRegisteredDisposeScripts()

Page オブジェクトに既に登録済みの dispose スクリプトの読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of dispose scripts that were previously registered with the Page object.

GetRegisteredExpandoAttributes()

Page オブジェクトに既に登録済みのカスタム (expando) 属性の読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of custom (expando) attributes that were previously registered with the Page object.

GetRegisteredHiddenFields()

Page オブジェクトに既に登録済みの隠しフィールドの読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of hidden fields that were previously registered with the Page object.

GetRegisteredOnSubmitStatements()

Page オブジェクトに既に登録済みの onsubmit ステートメントの読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of onsubmit statements that were previously registered with the Page object.

GetRegisteredStartupScripts()

Page オブジェクトに既に登録済みの起動スクリプトの読み取り専用のコレクションを取得します。Retrieves a read-only collection of startup scripts that were previously registered with the Page object.

GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(継承元 Control)
GetStateString()

Web ページの状態を表すキーと値のペアが含まれる文字列を取得します。Retrieves a string that contains key/value pairs that represent the state of the Web page.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(継承元 Control)
HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(継承元 Control)
HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(継承元 Control)
IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(継承元 Control)
LoadControlState(Object)

SaveControlState() メソッドによって保存された前回のページ要求からコントロールの状態情報を復元します。Restores control-state information from a previous page request that was saved by the SaveControlState() method.

(継承元 Control)
LoadPostData(String, NameValueCollection)

ブラウザーからサーバーへポストされたデータを読み取り、非同期ポストバックのソースを判断します。Reads form data that is posted from the browser to the server, and determines the source of the asynchronous postback.

LoadViewState(Object)

SaveViewState() メソッドによって保存された前回のページ要求からビューステート情報を復元します。Restores view-state information from a previous page request that was saved by the SaveViewState() method.

(継承元 Control)
MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(継承元 Control)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnAsyncPostBackError(AsyncPostBackErrorEventArgs)

AsyncPostBackError イベントを発生させます。Raises the AsyncPostBackError event.

OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。Determines whether the event for the server control is passed up the page's UI server control hierarchy.

(継承元 Control)
OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

(継承元 Control)
OnInit(EventArgs)

Init イベントを発生させ、ページ上に 1 つの ScriptManager コントロールのみ存在することを確認します。Raises the Init event and makes sure that only one ScriptManager control exists on the page.

OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。Raises the Load event.

(継承元 Control)
OnPreRender(EventArgs)

PreRender イベントを発生させ、部分ページ更新用のスクリプト ファイルおよびサービスを登録します。Raises the PreRender event, and registers script files and services for partial-page updates.

OnResolveCompositeScriptReference(CompositeScriptReferenceEventArgs)

ResolveCompositeScriptReference イベントを発生させます。Raises the ResolveCompositeScriptReference event.

OnResolveScriptReference(ScriptReferenceEventArgs)

ScriptManager コントロールによって管理される各スクリプト参照に対して ResolveScriptReference イベントを発生させます。Raises the ResolveScriptReference event for each script reference that is managed by the ScriptManager control.

OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

(継承元 Control)
OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(継承元 Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(継承元 Control)
RaisePostBackEvent(String)

ScriptManager コントロールによって発生させられたポストバック イベントを処理し、Web ページの履歴状態を読み込みます。Processes a postback event raised by the ScriptManager control and loads the history state of the Web page.

RaisePostDataChangedEvent()

サーバーへのポストバック時に、ScriptManager コントロールのイベントを発生させます。Raises events for the ScriptManager control when it posts back to the server.

RegisterArrayDeclaration(Control, String, String)

UpdatePanel コントロール内のコントロールで使用できるように ECMAScript (JavaScript) 配列宣言を ScriptManager コントロールに登録し、配列をページに追加します。Registers an ECMAScript (JavaScript) array declaration with the ScriptManager control for use with a control that is inside an UpdatePanel control, and adds the array to the page.

RegisterArrayDeclaration(Page, String, String)

UpdatePanel コントロール内のコントロールで使用できるように ECMAScript (JavaScript) 配列宣言を ScriptManager コントロールに登録し、配列をページに追加します。Registers an ECMAScript (JavaScript) array declaration with the ScriptManager control for use with a control that is inside an UpdatePanel control, and adds the array to the page.

RegisterAsyncPostBackControl(Control)

コントロールを非同期ポストバックのトリガーとして登録します。Registers a control as a trigger for asynchronous postbacks.

RegisterClientScriptBlock(Control, Type, String, String, Boolean)

UpdatePanel コントロール内のコントロールで使用できるようにクライアント スクリプト ブロックを ScriptManager コントロールに登録し、スクリプト ブロックをページに追加します。Registers a client script block with the ScriptManager control for use with a control that is inside an UpdatePanel control, and then adds the script block to the page.

RegisterClientScriptBlock(Page, Type, String, String, Boolean)

UpdatePanel コントロール内のコントロールで使用できるようにクライアント スクリプト ブロックを ScriptManager コントロールに登録し、スクリプト ブロックをページに追加します。Registers a client script block with the ScriptManager control for use with a control that is inside an UpdatePanel control, and then adds the script block to the page.

RegisterClientScriptInclude(Control, Type, String, String)

UpdatePanel コントロール内のコントロールで使用できるようにクライアント スクリプト ファイルを ScriptManager コントロールに登録し、スクリプト ファイルの参照をページに追加します。Registers a client script file with the ScriptManager control for use with a control that is inside an UpdatePanel control, and then adds a script file reference to the page.

RegisterClientScriptInclude(Page, Type, String, String)

非同期ポストバックが発生するたびにクライアント スクリプトを ScriptManager コントロールに登録し、スクリプト ファイルの参照をページに追加します。Registers client script with the ScriptManager control every time that an asynchronous postback occurs, and then adds a script file reference to the page.

RegisterClientScriptResource(Control, Type, String)

部分ページ レンダリングに関係するコントロールで使用できるように、アセンブリに埋め込まれているクライアント スクリプトを ScriptManager コントロールに登録します。Registers the client script that is embedded in an assembly with the ScriptManager control for use with a control that is participating in partial-page rendering.

RegisterClientScriptResource(Page, Type, String)

ポストバックが発生するたびに、アセンブリに埋め込まれているクライアント スクリプト ファイルを ScriptManager コントロールに登録します。Registers a client script file that is embedded in an assembly with the ScriptManager control every time that a postback occurs.

RegisterDataItem(Control, String)

部分ページ レンダリング中にカスタム データをコントロールに送信します。Sends custom data to a control during partial-page rendering.

RegisterDataItem(Control, String, Boolean)

部分ページ レンダリング中にカスタム データをコントロールに送信し、データが JSON (JavaScript Object Notation) 形式かどうかを指定します。Sends custom data to a control during partial-page rendering, and indicates whether the data is in JavaScript Object Notation (JSON) format.

RegisterDispose(Control, String)

UpdatePanel コントロール内にあるコントロールに対して dispose スクリプトを登録します。Registers a dispose script for a control that is inside an UpdatePanel control. このスクリプトは、UpdatePanel コントロールが更新または削除されるときに実行されます。The script is executed when the UpdatePanel control is updated or deleted.

RegisterExpandoAttribute(Control, String, String, String, Boolean)

指定されたコントロールのカスタム (expando) 属性として名前/値ペアを ScriptManager コントロールに登録します。Registers a name/value pair with the ScriptManager control as a custom (expando) attribute of a specified control.

RegisterExtenderControl<TExtenderControl>(TExtenderControl, Control)

現在の ScriptManager インスタンスにエクステンダー コントロールを登録します。Registers an extender control with the current ScriptManager instance.

RegisterHiddenField(Control, String, String)

UpdatePanel コントロール内のコントロールについて、隠しフィールドを ScriptManager コントロールに登録します。Registers a hidden field with the ScriptManager control for a control that is inside an UpdatePanel control.

RegisterHiddenField(Page, String, String)

非同期ポストバックのたびに、隠しフィールドを ScriptManager コントロールに登録します。Registers a hidden field with the ScriptManager control during every asynchronous postback.

RegisterNamedClientScriptResource(Control, String)

部分ページ レンダリングに関係するコントロールで使用できるように、アセンブリに埋め込まれているクライアント スクリプトを、リソース名で ScriptManager コントロールに登録します。Registers client script by resource name that is embedded in an assembly with the ScriptManager control for use with a control that is participating in partial-page rendering.

RegisterNamedClientScriptResource(Page, String)

部分ページ レンダリングに関係するコントロールで使用できるように、アセンブリに埋め込まれているクライアント スクリプトを、リソース名で ScriptManager コントロールに登録します。Registers client script by resource name that is embedded in an assembly with the ScriptManager control for use with a control that is participating in partial-page rendering.

RegisterOnSubmitStatement(Control, Type, String, String)

フォームが送信されるときに実行される UpdatePanel コントロールと連携するコントロールについて、ECMAScript (JavaScript) コードを ScriptManager コントロールに登録します。Registers ECMAScript (JavaScript) code with the ScriptManager control for a control that is used with an UpdatePanel control that is executed when the form is submitted.

RegisterOnSubmitStatement(Page, Type, String, String)

フォームが送信されるときに実行される UpdatePanel コントロールと連携するコントロールについて、ECMAScript (JavaScript) コードを ScriptManager コントロールに登録します。Registers ECMAScript (JavaScript) code with the ScriptManager control for a control that is used with an UpdatePanel control that is executed when the form is submitted.

RegisterPostBackControl(Control)

コントロールをポストバックのトリガーとして登録します。Registers a control as a trigger for a postback. このメソッドは、本来は非同期ポストバックを実行する UpdatePanel コントロール内のポストバック コントロールを構成するために使用されます。This method is used to configure postback controls inside an UpdatePanel control that would otherwise perform asynchronous postbacks.

RegisterScriptControl<TScriptControl>(TScriptControl)

現在の ScriptManager インスタンスにスクリプト コントロールを登録します。Registers a script control with the current ScriptManager instance.

RegisterScriptDescriptors(IExtenderControl)

ExtenderControl クラスにコールバックして、クライアントのコントロール、コンポーネント、または動作を表すクライアント オブジェクトをサポートするためにレンダリングする必要があるインスタンス スクリプトを返します。Calls back to an ExtenderControl class to return instance scripts that must be rendered to support the client object that represents a client control, component, or behavior.

RegisterScriptDescriptors(IScriptControl)

ScriptControl クラスを呼び出して、クライアントのコントロール、コンポーネント、または動作を表すクライアント オブジェクトをサポートするためにレンダリングする必要があるインスタンス スクリプトを返します。Calls a ScriptControl class to return instance scripts that must be rendered to support the client object that represents a client control, component, or behavior.

RegisterStartupScript(Control, Type, String, String, Boolean)

ScriptManager コントロールを使用して UpdatePanel 内のコントロールの起動スクリプト ブロックを登録し、スクリプト ブロックをページに追加します。Registers a startup script block for a control that is inside an UpdatePanel by using the ScriptManager control, and adds the script block to the page.

RegisterStartupScript(Page, Type, String, String, Boolean)

非同期ポストバックのたびに起動スクリプト ブロックを ScriptManager コントロールに登録し、スクリプト ブロックをページに追加します。Registers a startup script block for every asynchronous postback with the ScriptManager control and adds the script block to the page.

RemovedControl(Control)

Control オブジェクトの Controls コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(継承元 Control)
Render(HtmlTextWriter)

指定された HtmlTextWriter オブジェクトを使用して、ブラウザーに ScriptManager コントロールのコンテンツをレンダリングします。Renders the ScriptManager control's content to the browser by using the specified HtmlTextWriter object.

RenderChildren(HtmlTextWriter)

クライアントに表示される内容の書き込みを行う、指定された HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの子を出力します。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(継承元 Control)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した ControlAdapter オブジェクトを使用して、指定した HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(継承元 Control)
ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(継承元 Control)
ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(継承元 Control)
ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(継承元 Control)
SaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。Saves any server control state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(継承元 Control)
SaveViewState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生した、サーバー コントロールのビューステートの変更を保存します。Saves any server control view-state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(継承元 Control)
SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(継承元 Control)
SetFocus(Control)

ブラウザーのフォーカスを、指定したコントロールに設定します。Sets the browser focus to the specified control.

SetFocus(String)

ブラウザーのフォーカスを、ID で指定されるコントロールに設定します。Sets the browser focus to the control specified by ID.

SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(継承元 Control)
SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(継承元 Control)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

サーバー コントロールにビューステートの変更を追跡させ、サーバー コントロールの StateBag オブジェクトに変更を格納できるようにします。Causes tracking of view-state changes to the server control so they can be stored in the server control's StateBag object. このオブジェクトは、ViewState プロパティによってアクセスできます。This object is accessible through the ViewState property.

(継承元 Control)

イベント

AsyncPostBackError

非同期ポストバックの実行中にページ エラーが発生すると発生します。Occurs when there is a page error during an asynchronous postback.

DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(継承元 Control)
Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(継承元 Control)
Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(継承元 Control)
Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(継承元 Control)
Navigate

ユーザーがブラウザーの [戻る] ボタンまたは [進む] ボタンをクリックしたときに発生します。Occurs when the user clicks the browser's Back or Forward button.

PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(継承元 Control)
ResolveCompositeScriptReference

複合スクリプトが ScriptManager コントロールに登録されるときに発生します。Occurs when a composite script is registered with the ScriptManager control.

ResolveScriptReference

Scripts コレクションのメンバーが ScriptManager コントロールに登録されるときに発生します。Occurs when a member of the Scripts collection is registered with the ScriptManager control.

Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(継承元 Control)

明示的なインターフェイスの実装

IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」をご覧ください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」をご覧ください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「SetDesignModeState(IDictionary)」をご覧ください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの詳細については、「SetOwnerControl(Control)」をご覧ください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(継承元 Control)
IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」をご覧ください。For a description of this member, see UserData.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see DataBindings.

(継承元 Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「Expressions」をご覧ください。For a description of this member, see Expressions.

(継承元 Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」をご覧ください。For a description of this member, see HasExpressions.

(継承元 Control)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(継承元 Control)
IPostBackDataHandler.LoadPostData(String, NameValueCollection)

このメンバーの詳細については、「LoadPostData(String, NameValueCollection)」をご覧ください。For a description of this member, see LoadPostData(String, NameValueCollection).

IPostBackDataHandler.RaisePostDataChangedEvent()

このメンバーの詳細については、「RaisePostDataChangedEvent()」をご覧ください。For a description of this member, see RaisePostDataChangedEvent().

IPostBackEventHandler.RaisePostBackEvent(String)

ScriptManager コントロールでポストバック イベントの処理と Web ページの履歴状態の読み込みができるようにします。Enables the ScriptManager control to process a postback event and load the history state of the Web page.

IScriptManager.IsSecureConnection
IScriptManager.RegisterArrayDeclaration(Control, String, String)
IScriptManager.RegisterClientScriptBlock(Control, Type, String, String, Boolean)
IScriptManager.RegisterClientScriptInclude(Control, Type, String, String)
IScriptManager.RegisterClientScriptResource(Control, Type, String)
IScriptManager.RegisterDispose(Control, String)
IScriptManager.RegisterExpandoAttribute(Control, String, String, String, Boolean)
IScriptManager.RegisterHiddenField(Control, String, String)
IScriptManager.RegisterOnSubmitStatement(Control, Type, String, String)
IScriptManager.RegisterPostBackControl(Control)
IScriptManager.RegisterStartupScript(Control, Type, String, String, Boolean)
IScriptManager.SetFocusInternal(String)

拡張メソッド

FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

適用対象

こちらもご覧ください