ScriptResourceDefinition クラス

定義

スクリプト リソースの場所を定義します。Defines the location of a script resource.

public ref class ScriptResourceDefinition
public class ScriptResourceDefinition
type ScriptResourceDefinition = class
Public Class ScriptResourceDefinition
継承
ScriptResourceDefinition

注釈

オブジェクトScriptResourceDefinitionは、単一の論理スクリプトリソースを表します。A ScriptResourceDefinition object represents a single logical script resource. このリソースには、デバッグバージョン、リリースバージョン、コンテンツ配信ネットワーク (CDN) 上のバージョンなど、いくつかの異なる物理表現が含まれている場合があります。This resource might have several different physical representations, such as a debug version, a release version, and a version on a content delivery network (CDN).

コンストラクター

ScriptResourceDefinition()

ScriptResourceDefinition クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ScriptResourceDefinition class.

プロパティ

CdnDebugPath

CDN (Content Delivery Network) のスクリプト リソースのデバッグ モード パスを取得または設定します。Gets or sets the debug mode path of the script resource on a content delivery network (CDN).

CdnPath

CDN (Content Delivery Network) のスクリプト リソースのリリース モード パスを取得または設定します。Gets or sets the release mode path of a script resource on a content delivery network (CDN).

CdnSupportsSecureConnection

HTTPS を使用してページにアクセスするときに CDN (Content Delivery Network) パスへのセキュリティ保護された接続を使用してスクリプト リソースにアクセスする必要があるかどうかを、ScriptManager に示す値を取得または設定します。Gets or set a value that indicates to the ScriptManager whether a script resource should be accessed using a secure connection to the content delivery network (CDN) path when the page is accessed using HTTPS.

DebugPath

デバッグ モードが有効な場合に使用するスクリプト リソースのデバッグ モード パスを取得または設定します。Gets or sets the debug mode path of the script resource that is used when debug mode is enabled.

LoadSuccessExpression

JavaScript ファイルが正常に読み込まれたかどうかを確認するために使用される JavaScript の式を取得または設定します。Gets or sets a JavaScript expression that is used to detect whether a JavaScript file loaded successfully.

Path

スクリプト リソースのリリース モード パスを取得または設定します。Gets or set the release mode path of the script resource.

ResourceAssembly

スクリプト リソースを格納しているアセンブリ オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets an assembly object that contains the script resource.

ResourceName

指定されたリソース アセンブリのスクリプト リソースの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the script resource in the specified resource assembly.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IScriptResourceDefinition.CdnDebugPathSecureConnection
IScriptResourceDefinition.CdnPathSecureConnection

適用対象