ThemeableAttribute ThemeableAttribute ThemeableAttribute ThemeableAttribute Class

定義

Web サーバー コントロールおよび Web サーバー コントロールのメンバーで使用されるメタデータ属性を定義します。このメタデータ属性は、Web サーバー コントロールおよび Web サーバー コントロールのメンバーの表示に、テーマまたはコントロール スキンを反映できるかどうかを示します。Defines the metadata attribute that Web server controls and their members use to indicate whether their rendering can be affected by themes and control skins. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class ThemeableAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Class | System.AttributeTargets.Property)]
public sealed class ThemeableAttribute : Attribute
type ThemeableAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class ThemeableAttribute
Inherits Attribute
継承
ThemeableAttributeThemeableAttributeThemeableAttributeThemeableAttribute
属性

次のコード例は、コントロールのメンバーにThemeableAttribute属性を適用する方法を示しています。The following code example demonstrates how you can apply the ThemeableAttribute attribute to a member of a control. この例ではThemeableAttribute 、はデータバインドfalseコントロールに適用され、 ThemeableAttributeコンストラクターに渡されます。これはDataSourceID 、メンバーがテーマを適用できないことを示します。In this example, ThemeableAttribute is applied to a data-bound control and false is passed to the ThemeableAttribute constructor, indicating that the DataSourceID member cannot have themes applied. (コンストラクター falseに渡すと、そのNoフィールドThemeableAttributeに相当するインスタンスが生成されます)。(Passing false to the constructor results in a ThemeableAttribute instance that is equivalent to the No field.)

namespace Samples.AspNet.CS.Controls {
    using System;
    using System.Web.UI;
    using System.Web.UI.WebControls;
    
    
    public class SomeDataBoundControl : DataBoundControl
    {
        // Implementation of a custom data source control.
        
        [Themeable(false) ]
        [IDReferenceProperty()]
        public override string DataSourceID {
            get {
                return base.DataSourceID;
            }
            set {
                base.DataSourceID = value;
            }
        }
        
    }
}
Imports System.Web.UI
Imports System.Web.UI.WebControls

Public Class SomeDataBoundControl
    Inherits DataBoundControl

    ' Implementation of a custom data source control.
    
    <Themeable(False)> _
    <IDReferenceProperty()>  _
    Public Overrides Property DataSourceID() As String 
        Get
            Return MyBase.DataSourceID
        End Get
        Set
            MyBase.DataSourceID = value
        End Set
    End Property
    
End Class 'SomeDataBoundControl 

注釈

コントロールの開発者ThemeableAttributeは、属性を使用して、コントロール型とそのメンバーを装飾し、テーマとコントロールスキンの影響を受けることができるか、または影響を受けないかを通知します。Control developers use the ThemeableAttribute attribute to decorate control types and their members, to signal which ones can and cannot be affected by themes and control skins. 既定では、コントロールによって公開されるすべてのプロパティが提供されます。By default, all properties exposed by a control are themeable. ただし、通常、テーマはスタイルのプロパティにのみ適用されます。属性Themeable(false)は、スタイル以外のすべてのプロパティに明示的に適用する必要があります。However, themes are typically applied only to stylistic properties; the Themeable(false) attribute should be applied explicitly to all non-stylistic properties. Themeable(false)属性を使用してメンバーを装飾すると、 EnableThemingプロパティの値に関係なく、メンバーにはテーマが適用されなくなります。Decorating a member with the Themeable(false) attribute ensures that the member is not themed, regardless of the value of the EnableTheming property. たとえば、 ThemeableAttribute属性がコントロールに適用され、がにfalse設定されている場合、コントロールは、 EnableThemingプロパティがにtrue設定されている場合でも、テーマの影響を受けません。For example, if the ThemeableAttribute attribute is applied to a control and set to false, the control is not affected by themes even when its EnableTheming property is set to true.

クラスThemeableAttributeは、テーマをサポートするすべての型の静的なリストを保持します。このリストIsObjectThemeableIsTypeThemeable 、静的メソッドとが呼び出されるたびに表示されます。The ThemeableAttribute class maintains a static list of all types that support themes, and this list is consulted whenever the static methods IsObjectThemeable and IsTypeThemeable are called.

コンストラクター

ThemeableAttribute(Boolean) ThemeableAttribute(Boolean) ThemeableAttribute(Boolean) ThemeableAttribute(Boolean)

ThemeableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。新しい属性を、テーマおよびコントロール スキンを反映できる特定の型またはメンバーを表すものとして初期化するかどうかは、指定するブール値によって決定されます。Initializes a new instance of the ThemeableAttribute class, using the specified Boolean value to determine whether the attribute represents a type or member that is affected by themes and control skins.

フィールド

Default Default Default Default

属性の、アプリケーションで定義された既定値を表す ThemeableAttribute インスタンスを取得します。Gets a ThemeableAttribute instance that represents the application-defined default value of the attribute.

No No No No

テーマおよびコントロール スキンが反映されない型またはメンバーを装飾する際に使用する ThemeableAttribute インスタンスを取得します。Gets a ThemeableAttribute instance used to decorate a type or member that is not affected by themes and control skins.

Yes Yes Yes Yes

テーマおよびコントロール スキンが反映される型またはメンバーを装飾する際に使用する ThemeableAttribute インスタンスを取得します。Gets a ThemeableAttribute instance used to decorate a type or member that is affected by themes and control skins.

プロパティ

Themeable Themeable Themeable Themeable

現在のコントロール、または特定のコントロールのメンバーに、Web アプリケーションに対して定義されているテーマおよびコントロール スキンを反映できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current control or member of a control can be affected by themes and control skins defined for the Web application.

TypeId TypeId TypeId TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(Inherited from Attribute)

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

ThemeableAttribute 型のハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for the ThemeableAttribute type.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute()

現在のインスタンスが Default クラスの ThemeableAttribute インスタンスに相当するかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current instance is equivalent to a Default instance of the ThemeableAttribute class.

IsObjectThemeable(Object) IsObjectThemeable(Object) IsObjectThemeable(Object) IsObjectThemeable(Object)

メソッドに渡されたオブジェクトがテーマをサポートするかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the object passed to the method supports themes.

IsTypeThemeable(Type) IsTypeThemeable(Type) IsTypeThemeable(Type) IsTypeThemeable(Type)

メソッドに渡された Type がテーマをサポートするかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the Type passed to the method supports themes.

Match(Object) Match(Object) Match(Object) Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(Inherited from Attribute)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(Inherited from Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(Inherited from Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください