VirtualReferenceType VirtualReferenceType VirtualReferenceType VirtualReferenceType Enum

定義

解析された仮想パスによって参照されるリソースのタイプを指定します。Specifies the type of resource referenced by a parsed virtual path.

public enum class VirtualReferenceType
public enum VirtualReferenceType
type VirtualReferenceType = 
Public Enum VirtualReferenceType
継承
VirtualReferenceTypeVirtualReferenceTypeVirtualReferenceTypeVirtualReferenceType

フィールド

Master Master Master Master 2

解析された仮想パスは、マスター ページ ファイルを参照します。The parsed virtual path references a master page file.

Other Other Other Other 4

解析された仮想パスは、ASP.NET ページ、マスター ページ、ユーザー コントロール、言語固有コード ファイル以外のリソースを参照します。The parsed virtual path references a resource that is not an ASP.NET page, master page, user control, or language-specific code file.

Page Page Page Page 0

解析された仮想パスは、ASP.NET ページを参照します。The parsed virtual path references an ASP.NET page.

SourceFile SourceFile SourceFile SourceFile 3

解析された仮想パスは、特定の言語コンパイラを使用してコンパイルされたコード ファイルを参照します。The parsed virtual path references a code file that is compiled using a specific language compiler.

UserControl UserControl UserControl UserControl 1

解析された仮想パスは、ASP.NET ユーザー コントロールを参照します。The parsed virtual path references an ASP.NET user control.

注釈

列挙VirtualReferenceType体は、仮想パスによって参照されるリソースの種類を示します。The VirtualReferenceType enumeration describes the type of resource referenced by a virtual path. VirtualReferenceType 、リソースの解析された拡張機能から決定されます。The VirtualReferenceType is determined from the parsed extension of the resource.

ページおよびコントロールの開発者は、 VirtualReferenceType列挙を直接使用しません。Page and control developers do not use the VirtualReferenceType enumeration directly. 拡張開発者は、 VirtualReferenceTypeクラスをPageParserFilter拡張してそのAllowVirtualReferenceメソッドをオーバーライドするときに、列挙型を使用する場合があります。Extensibility developers might use the VirtualReferenceType enumeration when extending the PageParserFilter class and overriding its AllowVirtualReference method.

適用対象

こちらもご覧ください