DataKey.SaveViewState メソッド

定義

DataKey オブジェクトの現在のビューステートを保存します。Saves the current view state of the DataKey object.

protected:
 virtual System::Object ^ SaveViewState();
protected virtual object SaveViewState ();
abstract member SaveViewState : unit -> obj
override this.SaveViewState : unit -> obj
Protected Overridable Function SaveViewState () As Object

戻り値

Object

Object オブジェクトの保存された状態を格納している DataKeyAn Object that contains the saved state of the DataKey object.

実装

注釈

SaveViewState メソッドは、オブジェクトの状態を保存するために DataKey クラスによって使用されるヘルパーメソッドです。The SaveViewState method is a helper method used by the DataKey class to save the state of the object.

注意

このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

注意 (継承者)

DataKey クラスを拡張するときに、このメソッドをオーバーライドして独自のルーチンを実装し、オブジェクトのビューステートを保存することができます。When extending the DataKey class, you can override this method to implement your own routine to save the view state for the object.

適用対象

こちらもご覧ください