EntityDataSource.Inserting イベント

定義

データ ソースに新しいオブジェクトが保持される前に発生します。Occurs before a new object is persisted to the data source.

public:
 event EventHandler<System::Web::UI::WebControls::EntityDataSourceChangingEventArgs ^> ^ Inserting;
public event EventHandler<System.Web.UI.WebControls.EntityDataSourceChangingEventArgs> Inserting;
member this.Inserting : EventHandler<System.Web.UI.WebControls.EntityDataSourceChangingEventArgs> 
Public Custom Event Inserting As EventHandler(Of EntityDataSourceChangingEventArgs) 

イベントの種類

EventHandler<EntityDataSourceChangingEventArgs>

注釈

イベントは、 Inserting 新しいオブジェクトがデータソースに保存される前に発生します。The Inserting event is raised before a new object is persisted to the data source. Insertingイベントを使用すると、追加するオブジェクトを変更または確認したり、別のオブジェクトを追加したり、操作をキャンセルしたりできます。The Inserting event enables you to modify or verify the object being added, add a different object, or cancel the operation. オブジェクトのプロパティから追加するオブジェクトにアクセスでき Entity EntityDataSourceChangingEventArgs ます。You can access the object to be added from the Entity property of the EntityDataSourceChangingEventArgs object. 別のオブジェクトを指定する場合、ユーザーはプロパティで正しいエンティティ型を設定する必要が Entity あります。If supplying a different object, the user is responsible for setting the correct entity type in the Entity property.

オブジェクトの追加を停止するには、 Cancel オブジェクトのプロパティを EntityDataSourceChangingEventArgs に設定し true ます。To stop the object from being added, set the Cancel property of the EntityDataSourceChangingEventArgs object to true.

新しいオブジェクトの作成中にエラーが発生した場合は、 Inserting イベントが発生し、 Exception オブジェクトのプロパティは返されたに EntityDataSourceChangingEventArgs 設定され Exception ます。If an error occurs when creating a new object, the Inserting event is raised and the Exception property of the EntityDataSourceChangingEventArgs object is set to the returned Exception.

イベントハンドラーで例外を処理する場合は、 Inserting ExceptionHandled プロパティをに設定し true ます。When you handle the exception in the Inserting event handler, set the ExceptionHandled property to true. これにより、例外が再度発生するのを防ぐことができます。This prevents the exception from being raised again. プロパティに値を指定すると、 false ExceptionHandled は例外を EntityDataSource 再発生させます。When you specify a value of false for the ExceptionHandled property, the EntityDataSource re-raises the exception.

適用対象