FileUpload FileUpload FileUpload FileUpload Class

定義

ユーザーがファイルを選択してサーバーにアップロードするためのテキスト ボックス コントロールと参照ボタンを表示します。Displays a text box control and a browse button that enable users to select a file to upload to the server.

public ref class FileUpload : System::Web::UI::WebControls::WebControl
[System.Web.UI.ControlValueProperty("FileBytes")]
[System.Web.UI.ValidationProperty("FileName")]
public class FileUpload : System.Web.UI.WebControls.WebControl
type FileUpload = class
    inherit WebControl
Public Class FileUpload
Inherits WebControl
継承
属性

このトピックには、ソースコードが含まれた Visual Studio Web サイトプロジェクトが用意されています。をダウンロードします。A Visual Studio Web site project with source code is available to accompany this topic: Download.

ここでは、次の4つの例について説明します。This section contains the following four examples:

  • 最初の例は、コードで指定FileUploadされたパスにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示しています。The first example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a path that is specified in code.

  • 2番目の例では、 FileUploadアプリケーションのファイルシステム内の指定されたディレクトリにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示します。The second example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a specified directory in the file system for the application.

  • 3番目の例では、 FileUpload指定されたパスにファイルを保存するコントロールを作成し、アップロードできるファイルのサイズを制限する方法を示します。The third example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a specified path and limits the size of the file that can be uploaded.

  • 4番目の例では、 FileUpload指定されたパスにファイルを保存するコントロールを作成し、.doc または .xls のファイル名拡張子を持つファイルのみをアップロードできるようにする方法を示します。The fourth example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a specified path and allows only files that have the .doc or .xls file name extensions to be uploaded.

注意事項

これらの例では、 FileUploadコントロールの基本的な構文を示していますが、ファイルを保存する前に完了しておく必要があるすべてのエラーチェックについては説明しません。These examples demonstrate the basic syntax for the FileUpload control, but they do not demonstrate all the necessary error checking that should be completed before to saving the file. この例より完全なコード例については、「SaveAs」を参照してください。For a more complete example, see SaveAs.

次の例は、コードで指定FileUploadされたパスにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示しています。The following example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a path that is specified in code. サーバー SaveAs上の指定されたパスにファイルを保存するために、メソッドが呼び出されます。The SaveAs method is called to save the file to the specified path on the server.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 

<script runat="server">

  protected void UploadButton_Click(object sender, EventArgs e)
  {
    // Specify the path on the server to
    // save the uploaded file to.
    String savePath = @"c:\temp\uploads\";
 
    // Before attempting to perform operations
    // on the file, verify that the FileUpload 
    // control contains a file.
    if (FileUpload1.HasFile)
    {
      // Get the name of the file to upload.
      String fileName = FileUpload1.FileName;
      
      // Append the name of the file to upload to the path.
      savePath += fileName;
      

      // Call the SaveAs method to save the 
      // uploaded file to the specified path.
      // This example does not perform all
      // the necessary error checking.               
      // If a file with the same name
      // already exists in the specified path,  
      // the uploaded file overwrites it.
      FileUpload1.SaveAs(savePath);
      
      // Notify the user of the name of the file
      // was saved under.
      UploadStatusLabel.Text = "Your file was saved as " + fileName;
    }
    else
    {      
      // Notify the user that a file was not uploaded.
      UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload.";
    }

  }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br /><br />
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>    
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>        
    </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 

<script runat="server">
        
  Sub UploadButton_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
            
    ' Specify the path on the server to
    ' save the uploaded file to.
    Dim savePath As String = "c:\temp\uploads\"
            
    ' Before attempting to perform operations
    ' on the file, verify that the FileUpload 
    ' control contains a file.
    If (FileUpload1.HasFile) Then
      ' Get the name of the file to upload.
      Dim fileName As String = FileUpload1.FileName
                      
      ' Append the name of the file to upload to the path.
      savePath += fileName
                
      ' Call the SaveAs method to save the 
      ' uploaded file to the specified path.
      ' This example does not perform all
      ' the necessary error checking.               
      ' If a file with the same name
      ' already exists in the specified path,  
      ' the uploaded file overwrites it.
      FileUpload1.SaveAs(savePath)
                
      ' Notify the user of the name the file
      ' was saved under.
      UploadStatusLabel.Text = "Your file was saved as " & fileName
                
    Else
      ' Notify the user that a file was not uploaded.
      UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload."
    End If

  End Sub
       
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br /><br />
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>    
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>        
    </div>
    </form>
</body>
</html>

次の例では、アプリケーションのFileUploadファイルシステム内の指定されたディレクトリにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示します。The following example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a specified directory in the file system for the application. HttpRequest.PhysicalApplicationPathプロパティは、現在実行しているサーバーアプリケーションのルートディレクトリの物理ファイルシステムパスを取得するために使用されます。The HttpRequest.PhysicalApplicationPath property is used to get the physical file system path of the root directory for the currently executing server application. サーバー SaveAs上の指定されたパスにファイルを保存するために、メソッドが呼び出されます。The SaveAs method is called to save the file to the specified path on the server.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    protected void UploadButton_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        // Save the uploaded file to an "Uploads" directory
        // that already exists in the file system of the 
        // currently executing ASP.NET application.  
        // Creating an "Uploads" directory isolates uploaded 
        // files in a separate directory. This helps prevent
        // users from overwriting existing application files by
        // uploading files with names like "Web.config".
        string saveDir = @"\Uploads\";

        // Get the physical file system path for the currently
        // executing application.
        string appPath = Request.PhysicalApplicationPath;

        // Before attempting to save the file, verify
        // that the FileUpload control contains a file.
        if (FileUpload1.HasFile)
        {
            string savePath = appPath + saveDir +
                Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName);
            
            // Call the SaveAs method to save the 
            // uploaded file to the specified path.
            // This example does not perform all
            // the necessary error checking.               
            // If a file with the same name
            // already exists in the specified path,  
            // the uploaded file overwrites it.
            FileUpload1.SaveAs(savePath);

            // Notify the user that the file was uploaded successfully.
            UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully.";

        }
        else
        {
            // Notify the user that a file was not uploaded.
            UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload.";   
        }
    }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
    <h3>FileUpload Class Example: Save To Application Directory</h3>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br/><br/>
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>    
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>           
    </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
    Sub UploadButton_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
            
        ' Save the uploaded file to an "Uploads" directory
        ' that already exists in the file system of the 
        ' currently executing ASP.NET application.  
        ' Creating an "Uploads" directory isolates uploaded 
        ' files in a separate directory. This helps prevent
        ' users from overwriting existing application files by
        ' uploading files with names like "Web.config".
        Dim saveDir As String = "\Uploads\"
           
        ' Get the physical file system path for the currently
        ' executing application.
        Dim appPath As String = Request.PhysicalApplicationPath
            
        ' Before attempting to save the file, verify
        ' that the FileUpload control contains a file.
        If (FileUpload1.HasFile) Then
            Dim savePath As String = appPath + saveDir + _
                Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName)
                        
            ' Call the SaveAs method to save the 
            ' uploaded file to the specified path.
            ' This example does not perform all
            ' the necessary error checking.               
            ' If a file with the same name
            ' already exists in the specified path,  
            ' the uploaded file overwrites it.
            FileUpload1.SaveAs(savePath)
                
            ' Notify the user that the file was uploaded successfully.
            UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully."

        Else
            ' Notify the user that a file was not uploaded.
            UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload."
        End If

    End Sub
       
</script>
    
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
   <h3>FileUpload Class Example: Save To Application Directory</h3>
   <form id="form1" runat="server">
   <div>   
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br/><br/>
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>    
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>       
         
   </div>
   </form>
</body>
</html>

次の例は、コードで指定FileUploadされたパスにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示しています。The following example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a path that is specified in the code. このコントロールによって、アップロードできるファイルのサイズが 2 MB に制限されます。The control limits the size of the file that can be uploaded to 2 MB. プロパティは、基になるContentLengthプロパティにアクセスして、ファイルのサイズを返すために使用されます。 PostedFileThe PostedFile property is used to access the underlying ContentLength property and return the size of the file. アップロードするファイルのサイズが 2 MB 未満の場合、 SaveAsメソッドが呼び出され、サーバー上の指定されたパスにファイルが保存されます。If the size of the file to upload is less than 2 MB, the SaveAs method is called to save the file to the specified path on the server. アプリケーションコードの [最大ファイルサイズ] 設定を確認するだけでなく、 httpRuntime要素のmaxRequestLength属性を、アプリケーションの構成ファイルで許容される最大サイズに設定することもできます。In addition to checking for the maximum file size setting in your application code, you can set the maxRequestLength attribute of the httpRuntime element to a maximum allowable size in the configuration file for your application.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    protected void UploadButton_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        // Specify the path on the server to
        // save the uploaded file to.
        string savePath = @"c:\temp\uploads\";
                       
        // Before attempting to save the file, verify
        // that the FileUpload control contains a file.
        if (FileUpload1.HasFile)
        {                
            // Get the size in bytes of the file to upload.
            int fileSize = FileUpload1.PostedFile.ContentLength;
          
            // Allow only files less than 2,100,000 bytes (approximately 2 MB) to be uploaded.
            if (fileSize < 2100000)
            {
                        
                // Append the name of the uploaded file to the path.
                savePath += Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName);

                // Call the SaveAs method to save the 
                // uploaded file to the specified path.
                // This example does not perform all
                // the necessary error checking.               
                // If a file with the same name
                // already exists in the specified path,  
                // the uploaded file overwrites it.
                FileUpload1.SaveAs(savePath);
                
                // Notify the user that the file was uploaded successfully.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully.";
            }
            else
            {
                // Notify the user why their file was not uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was not uploaded because " + 
                                         "it exceeds the 2 MB size limit.";
            }
        }   
        else
        {
            // Notify the user that a file was not uploaded.
            UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload.";
        }
    }
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br/><br/>
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>
           
    </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    Protected Sub UploadButton_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
        
        ' Specify the path on the server to
        ' save the uploaded file to.
        Dim savePath As String = "c:\temp\uploads\"
                       
        ' Before attempting to save the file, verify
        ' that the FileUpload control contains a file.
        If (FileUpload1.HasFile) Then
                
            ' Get the size in bytes of the file to upload.
            Dim fileSize As Integer = FileUpload1.PostedFile.ContentLength
          
            ' Allow only files less than 2,100,000 bytes (approximately 2 MB) to be uploaded.
            If (fileSize < 2100000) Then
                        
                ' Append the name of the uploaded file to the path.
                savePath += Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName)

                ' Call the SaveAs method to save the 
                ' uploaded file to the specified path.
                ' This example does not perform all
                ' the necessary error checking.               
                ' If a file with the same name
                ' already exists in the specified path,  
                ' the uploaded file overwrites it.
                FileUpload1.SaveAs(savePath)
                
                ' Notify the user that the file was uploaded successfully.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully."
            
            Else
                ' Notify the user why their file was not uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was not uploaded because " + _
                                         "it exceeds the 2 MB size limit."
            End If
                
        Else
            ' Notify the user that a file was not uploaded.
            UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload."
        End If

    End Sub
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
       <h4>Select a file to upload:</h4>
   
       <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
           runat="server">
       </asp:FileUpload>
            
       <br/><br/>
       
       <asp:Button id="UploadButton" 
           Text="Upload file"
           OnClick="UploadButton_Click"
           runat="server">
       </asp:Button>
       
       <hr />
       
       <asp:Label id="UploadStatusLabel"
           runat="server">
       </asp:Label>
           
    </div>
    </form>
</body>
</html>

次の例は、コードで指定FileUploadされたパスにファイルを保存するコントロールを作成する方法を示しています。The following example demonstrates how to create a FileUpload control that saves files to a path that is specified in the code. この例では、ファイル名拡張子が .doc または .xls のファイルのみをアップロードできます。This example allows only files that have the .doc or .xls file name extensions to be uploaded. Path.GetExtensionメソッドは、アップロードするファイルの拡張子を返すために呼び出されます。The Path.GetExtension method is called to return the extension of the file to upload. ファイルの拡張子が .doc または .xls の場合、 SaveAsメソッドが呼び出され、サーバー上の指定されたパスにファイルが保存されます。If the file has a .doc or .xls file name extension, the SaveAs method is called to save the file to the specified path on the server.

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    protected void UploadBtn_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        // Specify the path on the server to
        // save the uploaded file to.
        string savePath = @"c:\temp\uploads";

        // Before attempting to save the file, verify
        // that the FileUpload control contains a file.
        if (FileUpload1.HasFile)
        {
            // Get the name of the file to upload.
            string fileName = Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName);

            // Get the extension of the uploaded file.
            string extension = System.IO.Path.GetExtension(fileName);
            
            // Allow only files with .doc or .xls extensions
            // to be uploaded.
            if ((extension == ".doc") || (extension == ".xls"))
            {
                // Append the name of the file to upload to the path.
                savePath += fileName;

                // Call the SaveAs method to save the 
                // uploaded file to the specified path.
                // This example does not perform all
                // the necessary error checking.               
                // If a file with the same name
                // already exists in the specified path,  
                // the uploaded file overwrites it.
                FileUpload1.SaveAs(savePath);
                
                // Notify the user that their file was successfully uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully.";
            }
            else
            {
                // Notify the user why their file was not uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was not uploaded because " + 
                                         "it does not have a .doc or .xls extension.";
            }

        }

    }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
        <h4>Select a file to upload:</h4>
       
        <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
            runat="server">
        </asp:FileUpload>
            
        <br/><br/>
       
        <asp:Button id="UploadBtn" 
            Text="Upload file"
            OnClick="UploadBtn_Click"
            runat="server">
        </asp:Button>    
       
        <hr />
       
        <asp:Label id="UploadStatusLabel"
            runat="server">
        </asp:Label>     
    </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    Protected Sub UploadBtn_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
        ' Specify the path on the server to
        ' save the uploaded file to.
        Dim savePath As String = "c:\temp\uploads\"
            
        ' Before attempting to save the file, verify
        ' that the FileUpload control contains a file.
        If (FileUpload1.HasFile) Then
            
            ' Get the name of the file to upload.
            Dim fileName As String = Server.HtmlEncode(FileUpload1.FileName)
            
            ' Get the extension of the uploaded file.
            Dim extension As String = System.IO.Path.GetExtension(fileName)
            
            ' Allow only files with .doc or .xls extensions
            ' to be uploaded.
            If (extension = ".doc") Or (extension = ".xls") Then
                        
                ' Append the name of the file to upload to the path.
                savePath += fileName
            
                ' Call the SaveAs method to save the 
                ' uploaded file to the specified path.
                ' This example does not perform all
                ' the necessary error checking.               
                ' If a file with the same name
                ' already exists in the specified path,  
                ' the uploaded file overwrites it.
                FileUpload1.SaveAs(savePath)
                
                ' Notify the user that their file was successfully uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was uploaded successfully."
            
            Else
                ' Notify the user why their file was not uploaded.
                UploadStatusLabel.Text = "Your file was not uploaded because " + _
                                         "it does not have a .doc or .xls extension."
            End If
                
        Else
            ' Notify the user that a file was not uploaded.
            UploadStatusLabel.Text = "You did not specify a file to upload."
        End If
    End Sub
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>FileUpload Class Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
        <h4>Select a file to upload:</h4>
       
        <asp:FileUpload id="FileUpload1"                 
            runat="server">
        </asp:FileUpload>
            
        <br/><br/>
       
        <asp:Button id="UploadBtn" 
            Text="Upload file"
            OnClick="UploadBtn_Click"
            runat="server">
        </asp:Button>    
       
        <hr />
       
        <asp:Label id="UploadStatusLabel"
            runat="server">
        </asp:Label>     
    </div>
    </form>
</body>
</html>

注釈

このトピックの内容:In this topic:

はじめにIntroduction

クラスFileUploadは、ユーザーがクライアント上のファイルを選択して Web サーバーにアップロードできるようにする、テキストボックスコントロールと参照ボタンを表示します。The FileUpload class displays a text box control and a browse button that enable users to select a file on the client and upload it to the Web server. ユーザーは、コントロールのテキストボックスに、ローカルコンピューター上のファイルの完全なパス ( C:\MyFiles\TestFile.txtなど) を入力することによって、アップロードするファイルを指定します。The user specifies the file to upload by entering the full path of the file on the local computer (for example, C:\MyFiles\TestFile.txt) in the text box of the control. または、[参照] ボタンをクリックしてファイルを選択し、[ファイルの選択] ダイアログボックスでファイルを検索することもできます。Alternately, the user can select the file by clicking the Browse button, and then locating it in the Choose File dialog box.

コントロールを使用して、アップロードするクライアント上のファイルの名前を取得するには、 FileNameプロパティを使用します。 FileUploadUse the FileName property to get the name of a file on a client to upload by using the FileUpload control. このプロパティが返すファイル名には、クライアント上のファイルのパスは含まれません。The file name that this property returns does not include the path of the file on the client.

プロパティFileContentは、アップロードStreamするファイルを指すオブジェクトを取得します。The FileContent property gets a Stream object that points to a file to upload. ファイルの内容にバイトとしてアクセスするには、このプロパティを使用します。Use this property to access the contents of the file as bytes. たとえば、 FileContentプロパティによって返さStreamれるオブジェクトを使用して、ファイルの内容をバイトとして読み取り、バイト配列に格納することができます。For example, you can use the Stream object that is returned by the FileContent property to read the contents of the file as bytes and store them in a byte array. また、 FileBytesプロパティを使用して、ファイル内のすべてのバイトを取得することもできます。Alternatively, you can use the FileBytes property to retrieve all the bytes in the file.

プロパティPostedFileは、アップロードするHttpPostedFileファイルの基になるオブジェクトを取得します。The PostedFile property gets the underlying HttpPostedFile object for the file to upload. このプロパティを使用して、ファイルの追加のプロパティにアクセスできます。You can use this property to access additional properties on the file. プロパティContentLengthは、ファイルの長さを取得します。The ContentLength property gets the length of the file. プロパティContentTypeは、ファイルの MIME コンテンツタイプを取得します。The ContentType property gets the MIME content type of the file. さらに、 PostedFileプロパティを使用して、プロパティ、 FileName InputStreamプロパティ、およびSaveAsメソッドにアクセスできます。In addition, you can use the PostedFile property to access the FileName property, the InputStream property, and the SaveAs method. ただし、 FileNameプロパティFileContent 、プロパティ、およびSaveAsメソッドによっても同じ機能が提供されます。However, the same functionality is provided by the FileName property, the FileContent property, and the SaveAs method.

アップロードされたファイルの保存Saving Uploaded Files

コントロールFileUploadは、アップロードするファイルをユーザーが選択した後に、ファイルをサーバーに自動的に保存しません。The FileUpload control does not automatically save a file to the server after the user selects the file to upload. ユーザーが指定したファイルを送信できるようにするには、コントロールまたは機構を明示的に指定する必要があります。You must explicitly provide a control or mechanism to allow the user to submit the specified file. たとえば、ファイルをアップロードするためにユーザーがクリックするボタンを指定できます。For example, you can provide a button that the user clicks to upload the file. 指定したファイルを保存するために記述するコードでSaveAsは、メソッドを呼び出す必要があります。これにより、ファイルの内容がサーバー上の指定したパスに保存されます。The code that you write to save the specified file should call the SaveAs method, which saves the contents of a file to a specified path on the server. 通常、 SaveAsこのメソッドは、サーバーへのポストバックを発生させるイベントのイベント処理メソッドで呼び出されます。Typically, the SaveAs method is called in an event-handling method for an event that raises a post back to the server. たとえば、ファイルを送信するためのボタンを指定した場合は、click イベントのイベント処理メソッド内にファイルを保存するコードを含めることができます。For example, if you provide a button to submit a file, you could include the code to save the file inside the event-handling method for the click event.

SaveAsメソッドを呼び出してファイルをサーバーに保存する前に、 HasFile FileUploadプロパティを使用して、コントロールにファイルが含まれていることを確認します。Before calling the SaveAs method to save the file to the server, use the HasFile property to verify that the FileUpload control contains a file. HasFileを返すtrue場合は、 SaveAsメソッドを呼び出します。If the HasFile returns true, call the SaveAs method. が返さfalseれた場合は、コントロールにファイルが含まれていないことを示すメッセージをユーザーに表示します。If it returns false, display a message to the user indicating that the control does not contain a file. 既定では、 PostedFileこのプロパティには0バイトが含まれているため、プロパティをチェックして、アップロードするファイルが存在するかどうかを判断しないでください。Do not check the PostedFile property to determine whether a file to upload exists because, by default, this property contains 0 bytes. その結果、 FileUploadコントロールが空白の場合でも、プロパティPostedFileは null 以外の値を返します。As a result, even when the FileUpload control is blank, the PostedFile property returns a non-null value.

セキュリティの考慮事項Security Considerations

SaveAsメソッドを呼び出す場合は、アップロードしたファイルを保存するディレクトリの完全なパスを指定する必要があります。When you call the SaveAs method, you must specify the full path of the directory in which to save the uploaded file. アプリケーションコードでパスを明示的に指定しないと、ユーザーがファイルをアップロードしようとしたときに例外がスローされます。If you do not explicitly specify a path in your application code, an exception is thrown when a user attempts to upload a file. この動作により、ユーザーがアプリケーションのディレクトリ構造内の任意の場所に書き込みをしたり、機密性の高いルートディレクトリへのアクセスを防止したりして、サーバー上のファイルをセキュリティで保護することができます。This behavior helps keep the files on the server secure by preventing users from being able to write to arbitrary locations in your application's directory structure, as well as preventing access to sensitive root directories.

メソッドSaveAsは、アップロードしたファイルを指定されたディレクトリに書き込みます。The SaveAs method writes the uploaded file to the specified directory. そのため、ASP.NET アプリケーションには、サーバー上のディレクトリに対する書き込みアクセス権が必要です。Therefore, the ASP.NET application must have write access to the directory on the server. アプリケーションが書き込みアクセスを取得するには、2つの方法があります。There are two ways that the application can get write access. アップロードされたファイルを保存するディレクトリで、アプリケーションを実行しているアカウントに書き込みアクセス権を明示的に付与することができます。You can explicitly grant write access to the account under which the application is running, in the directory in which the uploaded files will be saved. または、ASP.NET アプリケーションに付与される信頼レベルを上げることもできます。Alternatively, you can increase the level of trust that is granted to the ASP.NET application. アプリケーションの実行ディレクトリへの書き込みアクセスを取得するには、アプリケーションに、 AspNetHostingPermission AspNetHostingPermissionLevel.Medium値に設定された信頼レベルを持つオブジェクトが付与されている必要があります。To get write access to the executing directory for the application, the application must be granted the AspNetHostingPermission object with the trust level set to the AspNetHostingPermissionLevel.Medium value. 信頼レベルを上げると、サーバー上のリソースへのアプリケーションのアクセスが増加します。Increasing the level of trust increases the application's access to resources on the server. ただし、これは安全な方法ではありません。これは、アプリケーションを制御する悪意のあるユーザーも、この高いレベルの信頼度で実行できるためです。Note that this is not a secure approach, because a malicious user who gains control of your application will also be able to run under this higher level of trust. ベストプラクティスとして、アプリケーションの実行に必要な最小限の特権を持つユーザーのコンテキストで ASP.NET アプリケーションを実行することをお勧めします。It is a best practice to run an ASP.NET application in the context of a user with the minimum privileges that are required for the application to run. ASP.NET アプリケーションのセキュリティの詳細については、「Web アプリケーションと ASP.NET の信頼レベルとポリシーファイルの基本セキュリティプラクティス」を参照してください。For more information about security in ASP.NET applications, see Basic Security Practices for Web Applications and ASP.NET Trust Levels and Policy Files.

メモリの制限事項Memory Limitations

サービス拒否攻撃から保護する方法の1つは、 FileUploadコントロールを使用してアップロードできるファイルのサイズを制限することです。One way to guard against denial of service attacks is to limit the size of the files that can be uploaded by using the FileUpload control. アップロードする予定のファイルの種類に適したサイズ制限を設定する必要があります。You should set a size limit that is appropriate for the types of files that you expect to be uploaded. 既定のサイズ制限は4096キロバイト (KB) または4メガバイト (MB) です。The default size limit is 4096 kilobytes (KB), or 4 megabytes (MB). maxRequestLength HttpRuntime要素の属性を設定することにより、より大きなファイルをアップロードできるようにすることができます。You can allow larger files to be uploaded by setting the maxRequestLength attribute of the httpRuntime element. アプリケーション全体で許容される最大ファイルサイズを増やすには、 maxRequestLength web.config ファイルで属性を設定します。To increase the maximum allowable file size for the entire application, set the maxRequestLength attribute in the Web.config file. 指定されたページで許容される最大ファイルサイズを増やすmaxRequestLengthには、 location web.config の要素の中に属性を設定します。例については、「 Location 要素 (ASP.NET Settings Schema)」を参照してください。To increase the maximum allowable file size for a specified page, set the maxRequestLength attribute inside the location element in Web.config. For an example, see location Element (ASP.NET Settings Schema).

大きなファイルをアップロードするときに、次のエラーメッセージが表示されることもあります。When uploading large files, a user might also receive the following error message:

aspnet_wp.exe (PID: 1520) was recycled because memory consumption exceeded 460 MB (60 percent of available RAM).

ユーザーがこのエラーメッセージを表示した場合は、 memoryLimit processModelの要素の属性の値を、アプリケーションの web.config ファイルで増やします。If your users encounter this error message, increase the value of the memoryLimit attribute in the processModel of element the Web.config file for the application. 属性memoryLimitは、ワーカープロセスが使用できるメモリの最大量を指定します。The memoryLimit attribute specifies the maximum amount of memory that a worker process can use. ワーカープロセスがこのmemoryLimit量を超えた場合は、新しいプロセスが作成されて置き換えられ、現在のすべての要求が新しいプロセスに再割り当てされます。If the worker process exceeds the memoryLimit amount, a new process is created to replace it, and all current requests are reassigned to the new process.

要求の処理中に、アップロードするファイルが一時的にメモリまたはサーバーに格納されるかどうかを制御requestLengthDiskThresholdするには、 httpRuntime要素の属性を設定します。To control whether the file to upload is temporarily stored in memory or on the server while the request is being processed, set the requestLengthDiskThreshold attribute of the httpRuntime element. この属性を使用すると、入力ストリームバッファーのサイズを管理できます。This attribute enables you to manage the size of the input stream buffer. 既定値は256バイトです。The default is 256 bytes. 指定する値は、 maxRequestLength属性に指定した値を超えることはできません。The value that you specify should not exceed the value that you specify for the maxRequestLength attribute.

UpdatePanel コントロールでの FileUpload コントロールの使用Using the FileUpload Control with the UpdatePanel Control

コントロールFileUploadは、部分ページレンダリング時の非同期ポストバックシナリオではなく、ポストバックシナリオでのみ使用されるように設計されています。The FileUpload control is designed to be used only in postback scenarios and not in asynchronous postback scenarios during partial-page rendering. コントロールFileUpload PostBackTrigger内でコントロールを使用する場合は、そのパネルのオブジェクトであるコントロールを使用してファイルをアップロードする必要があります。 UpdatePanelWhen you use a FileUpload control inside an UpdatePanel control, the file must be uploaded by using a control that is a PostBackTrigger object for the panel. UpdatePanelコントロールは、ポストバックを使用してページ全体を更新するのではなく、ページの選択された領域を更新するために使用されます。UpdatePanel controls are used to update selected regions of a page instead of updating the whole page with a postback. 詳細については、「 UpdatePanel コントロールの概要」および「部分ページレンダリングの概要」を参照してください。For more information, see UpdatePanel Control Overview and Partial-Page Rendering Overview.

宣言型の構文Declarative Syntax

<asp:FileUpload  
    AccessKey="string"  
    BackColor="color name|#dddddd"  
    BorderColor="color name|#dddddd"  
    BorderStyle="NotSet|None|Dotted|Dashed|Solid|Double|Groove|Ridge|  
        Inset|Outset"  
    BorderWidth="size"  
    CssClass="string"  
    Enabled="True|False"  
    EnableTheming="True|False"  
    EnableViewState="True|False"  
    Font-Bold="True|False"  
    Font-Italic="True|False"  
    Font-Names="string"  
    Font-Overline="True|False"  
    Font-Size="string|Smaller|Larger|XX-Small|X-Small|Small|Medium|  
        Large|X-Large|XX-Large"  
    Font-Strikeout="True|False"  
    Font-Underline="True|False"  
    ForeColor="color name|#dddddd"  
    Height="size"  
    ID="string"  
    OnDataBinding="DataBinding event handler"  
    OnDisposed="Disposed event handler"  
    OnInit="Init event handler"  
    OnLoad="Load event handler"  
    OnPreRender="PreRender event handler"  
    OnUnload="Unload event handler"  
    runat="server"  
    SkinID="string"  
    Style="string"  
    TabIndex="integer"  
    ToolTip="string"  
    Visible="True|False"  
    Width="size"  
/>  

コンストラクター

FileUpload() FileUpload() FileUpload() FileUpload()

FileUpload クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileUpload class.

プロパティ

AccessKey AccessKey AccessKey AccessKey

Web サーバー コントロールにすばやく移動できるアクセス キーを取得または設定します。Gets or sets the access key that allows you to quickly navigate to the Web server control.

(Inherited from WebControl)
Adapter Adapter Adapter Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(Inherited from Control)
AllowMultiple AllowMultiple AllowMultiple AllowMultiple

複数のファイルをアップロード対象に選択できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether multiple files can be selected for upload.

AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(Inherited from Control)
Attributes Attributes Attributes Attributes

コントロールのプロパティに対応しない任意の属性 (表示専用) のコレクションを取得します。Gets the collection of arbitrary attributes (for rendering only) that do not correspond to properties on the control.

(Inherited from WebControl)
BackColor BackColor BackColor BackColor

Web サーバー コントロールの背景色を取得または設定します。Gets or sets the background color of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
BindingContainer BindingContainer BindingContainer BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(Inherited from Control)
BorderColor BorderColor BorderColor BorderColor

Web コントロールの境界線の色を取得または設定します。Gets or sets the border color of the Web control.

(Inherited from WebControl)
BorderStyle BorderStyle BorderStyle BorderStyle

Web サーバー コントロールの境界線スタイルを取得または設定します。Gets or sets the border style of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
BorderWidth BorderWidth BorderWidth BorderWidth

Web サーバー コントロールの境界線の幅を取得または設定します。Gets or sets the border width of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
ChildControlsCreated ChildControlsCreated ChildControlsCreated ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(Inherited from Control)
ClientID ClientID ClientID ClientID

ASP.NET によって生成される HTML マークアップのコントロール ID を取得します。Gets the control ID for HTML markup that is generated by ASP.NET.

(Inherited from Control)
ClientIDMode ClientIDMode ClientIDMode ClientIDMode

ClientID プロパティの値を生成するために使用されるアルゴリズムを取得または設定します。Gets or sets the algorithm that is used to generate the value of the ClientID property.

(Inherited from Control)
ClientIDSeparator ClientIDSeparator ClientIDSeparator ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(Inherited from Control)
Context Context Context Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(Inherited from Control)
Controls Controls Controls Controls

UI 階層内の指定されたサーバー コントロールの子コントロールを表す ControlCollection オブジェクトを取得します。Gets a ControlCollection object that represents the child controls for a specified server control in the UI hierarchy.

(Inherited from Control)
ControlStyle ControlStyle ControlStyle ControlStyle

Web サーバー コントロールのスタイルを取得します。Gets the style of the Web server control. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
ControlStyleCreated ControlStyleCreated ControlStyleCreated ControlStyleCreated

Style オブジェクトが ControlStyle プロパティに対して作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a Style object has been created for the ControlStyle property. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is primarily used by control developers.

(Inherited from WebControl)
CssClass CssClass CssClass CssClass

クライアントで Web サーバー コントロールによって表示されるカスケード スタイル シート (CSS: Cascading Style Sheet) クラスを取得または設定します。Gets or sets the Cascading Style Sheet (CSS) class rendered by the Web server control on the client.

(Inherited from WebControl)
DataItemContainer DataItemContainer DataItemContainer DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(Inherited from Control)
DataKeysContainer DataKeysContainer DataKeysContainer DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(Inherited from Control)
DesignMode DesignMode DesignMode DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(Inherited from Control)
Enabled Enabled Enabled Enabled

Web サーバー コントロールを有効にするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the Web server control is enabled.

(Inherited from WebControl)
EnableTheming EnableTheming EnableTheming EnableTheming

テーマがこのコントロールに適用されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether themes apply to this control.

(Inherited from WebControl)
EnableViewState EnableViewState EnableViewState EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(Inherited from Control)
Events Events Events Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(Inherited from Control)
FileBytes FileBytes FileBytes FileBytes

FileUpload コントロールを使用して、指定したファイルに格納されているバイトの配列を取得します。Gets an array of the bytes in a file that is specified by using a FileUpload control.

FileContent FileContent FileContent FileContent

FileUpload コントロールを使用して、アップロードするファイルを指す Stream オブジェクトを取得します。Gets a Stream object that points to a file to upload using the FileUpload control.

FileName FileName FileName FileName

FileUpload コントロールを使用して、アップロードする、クライアント上のファイルの名前を取得します。Gets the name of a file on a client to upload using the FileUpload control.

Font Font Font Font

Web サーバー コントロールに関連付けられたフォント プロパティを取得します。Gets the font properties associated with the Web server control.

(Inherited from WebControl)
ForeColor ForeColor ForeColor ForeColor

Web サーバー コントロールの前景色 (通常はテキストの色) を取得または設定します。Gets or sets the foreground color (typically the color of the text) of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
HasAttributes HasAttributes HasAttributes HasAttributes

コントロールに属性セットがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control has attributes set.

(Inherited from WebControl)
HasChildViewState HasChildViewState HasChildViewState HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(Inherited from Control)
HasFile HasFile HasFile HasFile

ファイルが FileUpload コントロールに格納されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the FileUpload control contains a file.

HasFiles HasFiles HasFiles HasFiles

アップロードされたファイルがあるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether any files have been uploaded.

Height Height Height Height

Web サーバー コントロールの高さを取得または設定します。Gets or sets the height of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」をご覧ください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」をご覧ください。For a description of this member, see UserData.

(Inherited from Control)
ID ID ID ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(Inherited from Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see DataBindings.

(Inherited from Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(Inherited from Control)
IdSeparator IdSeparator IdSeparator IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(Inherited from Control)
IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「Expressions」をご覧ください。For a description of this member, see Expressions.

(Inherited from Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」をご覧ください。For a description of this member, see HasExpressions.

(Inherited from Control)
IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(Inherited from Control)
IsEnabled IsEnabled IsEnabled IsEnabled

コントロールが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control is enabled.

(Inherited from WebControl)
IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(Inherited from Control)
IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(Inherited from Control)
LoadViewStateByID LoadViewStateByID LoadViewStateByID LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(Inherited from Control)
NamingContainer NamingContainer NamingContainer NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(Inherited from Control)
Page Page Page Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(Inherited from Control)
Parent Parent Parent Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(Inherited from Control)
PostedFile PostedFile PostedFile PostedFile

FileUpload コントロールを使用して、アップロードされたファイルの基になる HttpPostedFile オブジェクトを取得します。Gets the underlying HttpPostedFile object for a file that is uploaded by using the FileUpload control.

PostedFiles PostedFiles PostedFiles PostedFiles

アップロードされたファイルのコレクションを取得します。Gets the collection of uploaded files.

RenderingCompatibility RenderingCompatibility RenderingCompatibility RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(Inherited from Control)
Site Site Site Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(Inherited from Control)
SkinID SkinID SkinID SkinID

コントロールに適用するスキンを取得または設定します。Gets or sets the skin to apply to the control.

(Inherited from WebControl)
Style Style Style Style

Web サーバー コントロールの外側のタグにスタイル属性として表示されるテキスト属性のコレクションを取得します。Gets a collection of text attributes that will be rendered as a style attribute on the outer tag of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
SupportsDisabledAttribute SupportsDisabledAttribute SupportsDisabledAttribute SupportsDisabledAttribute

コントロールの IsEnabled プロパティが disabled の場合、レンダリングされた HTML 要素の false 属性を "無効" に設定するかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the control should set the disabled attribute of the rendered HTML element to "disabled" when the control's IsEnabled property is false.

(Inherited from WebControl)
TabIndex TabIndex TabIndex TabIndex

Web サーバー コントロールのタブ インデックスを取得または設定します。Gets or sets the tab index of the Web server control.

(Inherited from WebControl)
TagKey TagKey TagKey TagKey

この Web サーバー コントロールに対応する HtmlTextWriterTag 値を取得します。Gets the HtmlTextWriterTag value that corresponds to this Web server control. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
TagName TagName TagName TagName

コントロール タグの名前を取得します。Gets the name of the control tag. このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This property is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
TemplateControl TemplateControl TemplateControl TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(Inherited from Control)
TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(Inherited from Control)
ToolTip ToolTip ToolTip ToolTip

マウス ポインターが Web サーバー コントロールの上を移動したときに表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text displayed when the mouse pointer hovers over the Web server control.

(Inherited from WebControl)
UniqueID UniqueID UniqueID UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(Inherited from Control)
ValidateRequestMode ValidateRequestMode ValidateRequestMode ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(Inherited from Control)
ViewState ViewState ViewState ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(Inherited from Control)
ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(Inherited from Control)
ViewStateMode ViewStateMode ViewStateMode ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(Inherited from Control)
Visible Visible Visible Visible

サーバー コントロールがページ上の UI としてレンダリングされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether a server control is rendered as UI on the page.

(Inherited from Control)
Width Width Width Width

Web サーバー コントロールの幅を取得または設定します。Gets or sets the width of the Web server control.

(Inherited from WebControl)

メソッド

AddAttributesToRender(HtmlTextWriter) AddAttributesToRender(HtmlTextWriter) AddAttributesToRender(HtmlTextWriter) AddAttributesToRender(HtmlTextWriter)

指定した HtmlTextWriter オブジェクトに表示する FileUpload コントロールの HTML 属性とスタイルを追加します。Adds the HTML attributes and styles of a FileUpload control to render to the specified HtmlTextWriter object.

AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Control オブジェクトの Controls コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(Inherited from Control)
AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(Inherited from Control)
ApplyStyle(Style) ApplyStyle(Style) ApplyStyle(Style) ApplyStyle(Style)

指定したスタイルの空白以外の要素を Web コントロールにコピーして、コントロールの既存のスタイル要素を上書きします。Copies any nonblank elements of the specified style to the Web control, overwriting any existing style elements of the control. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is primarily used by control developers.

(Inherited from WebControl)
ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties defined in the page style sheet to the control.

(Inherited from Control)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(Inherited from Control)
BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(Inherited from Control)
ClearCachedClientID() ClearCachedClientID() ClearCachedClientID() ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(Inherited from Control)
ClearChildControlState() ClearChildControlState() ClearChildControlState() ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearChildState() ClearChildState() ClearChildState() ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearChildViewState() ClearChildViewState() ClearChildViewState() ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(Inherited from Control)
CopyBaseAttributes(WebControl) CopyBaseAttributes(WebControl) CopyBaseAttributes(WebControl) CopyBaseAttributes(WebControl)

指定した Web サーバー コントロールから、Style オブジェクトでカプセル化されていないプロパティをこのメソッドの呼び出し元の Web サーバー コントロールにコピーします。Copies the properties not encapsulated by the Style object from the specified Web server control to the Web server control that this method is called from. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
CreateChildControls() CreateChildControls() CreateChildControls() CreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。Called by the ASP.NET page framework to notify server controls that use composition-based implementation to create any child controls they contain in preparation for posting back or rendering.

(Inherited from Control)
CreateControlCollection() CreateControlCollection() CreateControlCollection() CreateControlCollection()

サーバー コントロールの子コントロール (リテラルとサーバーの両方) を保持する新しい ControlCollection オブジェクトを作成します。Creates a new ControlCollection object to hold the child controls (both literal and server) of the server control.

(Inherited from Control)
CreateControlStyle() CreateControlStyle() CreateControlStyle() CreateControlStyle()

WebControl クラスで、すべてのスタイル関連プロパティを実装するために内部的に使用されるスタイル オブジェクトを作成します。Creates the style object that is used internally by the WebControl class to implement all style related properties. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
DataBind() DataBind() DataBind() DataBind()

呼び出されたサーバー コントロールと、そのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls.

(Inherited from Control)
DataBind(Boolean) DataBind(Boolean) DataBind(Boolean) DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(Inherited from Control)
DataBindChildren() DataBindChildren() DataBindChildren() DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(Inherited from Control)
Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(Inherited from Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(Inherited from Control)
EnsureChildControls() EnsureChildControls() EnsureChildControls() EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(Inherited from Control)
EnsureID() EnsureID() EnsureID() EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(Inherited from Control)
Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
FindControl(String) FindControl(String) FindControl(String) FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(Inherited from Control)
FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(Inherited from Control)
Focus() Focus() Focus() Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to a control.

(Inherited from Control)
GetDesignModeState() GetDesignModeState() GetDesignModeState() GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(Inherited from Control)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(Inherited from Control)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(Inherited from Control)
HasControls() HasControls() HasControls() HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(Inherited from Control)
HasEvents() HasEvents() HasEvents() HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(Inherited from Control)
IsLiteralContent() IsLiteralContent() IsLiteralContent() IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(Inherited from Control)
LoadControlState(Object) LoadControlState(Object) LoadControlState(Object) LoadControlState(Object)

SaveControlState() メソッドによって保存された前回のページ要求からコントロールの状態情報を復元します。Restores control-state information from a previous page request that was saved by the SaveControlState() method.

(Inherited from Control)
LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object)

SaveViewState() メソッドによって保存された前回の要求からビューステート情報を復元します。Restores view-state information from a previous request that was saved with the SaveViewState() method.

(Inherited from WebControl)
MapPathSecure(String) MapPathSecure(String) MapPathSecure(String) MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(Inherited from Control)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
MergeStyle(Style) MergeStyle(Style) MergeStyle(Style) MergeStyle(Style)

指定したスタイルの空白以外の要素を Web コントロールにコピーしますが、コントロールの既存のスタイル要素は上書きしません。Copies any nonblank elements of the specified style to the Web control, but will not overwrite any existing style elements of the control. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。Determines whether the event for the server control is passed up the page's UI server control hierarchy.

(Inherited from Control)
OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

(Inherited from Control)
OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs)

Init イベントを発生させます。Raises the Init event.

(Inherited from Control)
OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。Raises the Load event.

(Inherited from Control)
OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs)

PreRender コントロールの FileUpload イベントを発生させます。Raises the PreRender event for the FileUpload control.

OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

(Inherited from Control)
OpenFile(String) OpenFile(String) OpenFile(String) OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(Inherited from Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(Inherited from Control)
RemovedControl(Control) RemovedControl(Control) RemovedControl(Control) RemovedControl(Control)

Control オブジェクトの Controls コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(Inherited from Control)
Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter)

指定された HtmlTextWriter オブジェクトに FileUpload コントロールの内容を渡します。このオブジェクトが、クライアントに表示する内容を書き込みます。Sends the FileUpload control content to the specified HtmlTextWriter object, which writes the content to render on the client.

RenderBeginTag(HtmlTextWriter) RenderBeginTag(HtmlTextWriter) RenderBeginTag(HtmlTextWriter) RenderBeginTag(HtmlTextWriter)

コントロールの HTML 開始タグを指定したライターに表示します。Renders the HTML opening tag of the control to the specified writer. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter)

クライアントに表示される内容の書き込みを行う、指定された HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの子を出力します。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(Inherited from Control)
RenderContents(HtmlTextWriter) RenderContents(HtmlTextWriter) RenderContents(HtmlTextWriter) RenderContents(HtmlTextWriter)

コントロールの内容を指定したライターに出力します。Renders the contents of the control to the specified writer. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(Inherited from Control)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した ControlAdapter オブジェクトを使用して、指定した HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(Inherited from Control)
RenderEndTag(HtmlTextWriter) RenderEndTag(HtmlTextWriter) RenderEndTag(HtmlTextWriter) RenderEndTag(HtmlTextWriter)

コントロールの HTML 終了タグを指定したライターに表示します。Renders the HTML closing tag of the control into the specified writer. このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers.

(Inherited from WebControl)
ResolveAdapter() ResolveAdapter() ResolveAdapter() ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(Inherited from Control)
ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(Inherited from Control)
ResolveUrl(String) ResolveUrl(String) ResolveUrl(String) ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(Inherited from Control)
SaveAs(String) SaveAs(String) SaveAs(String) SaveAs(String)

アップロードしたファイルの内容を Web サーバー上の指定したパスに保存します。Saves the contents of an uploaded file to a specified path on the Web server.

SaveControlState() SaveControlState() SaveControlState() SaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。Saves any server control state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(Inherited from Control)
SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState()

TrackViewState() メソッドが呼び出された後に変更された状態を保存します。Saves any state that was modified after the TrackViewState() method was invoked.

(Inherited from WebControl)
SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(Inherited from Control)
SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(Inherited from Control)
SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(Inherited from Control)
SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(Inherited from Control)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState()

ビューステートの変更をコントロールに追跡させ、変更をオブジェクトの ViewState プロパティに格納できるようにします。Causes the control to track changes to its view state so they can be stored in the object's ViewState property.

(Inherited from WebControl)

イベント

DataBinding DataBinding DataBinding DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(Inherited from Control)
Disposed Disposed Disposed Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(Inherited from Control)
Init Init Init Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(Inherited from Control)
Load Load Load Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(Inherited from Control)
PreRender PreRender PreRender PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(Inherited from Control)
Unload Unload Unload Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(Inherited from Control)

明示的なインターフェイスの実装

IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String) IAttributeAccessor.GetAttribute(String)

指定された名前の Web コントロールの属性を取得します。Gets an attribute of the Web control with the specified name.

(Inherited from WebControl)
IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String) IAttributeAccessor.SetAttribute(String, String)

Web コントロールの属性を指定された名前と値に設定します。Sets an attribute of the Web control to the specified name and value.

(Inherited from WebControl)
IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」をご覧ください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの説明については、SetDesignModeState(IDictionary) のトピックを参照してください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの説明については、SetOwnerControl(Control) のトピックを参照してください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(Inherited from Control)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(Inherited from Control)

拡張メソッド

FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

適用対象

こちらもご覧ください