Label.Text プロパティ

定義

Label コントロールのテキストの内容を取得または設定します。Gets or sets the text content of the Label control.

public:
 virtual property System::String ^ Text { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
[System.Web.UI.PersistenceMode(System.Web.UI.PersistenceMode.InnerDefaultProperty)]
public virtual string Text { get; set; }
[<System.ComponentModel.Bindable(true)>]
[<System.Web.UI.PersistenceMode(System.Web.UI.PersistenceMode.InnerDefaultProperty)>]
member this.Text : string with get, set
Public Overridable Property Text As String

プロパティ値

String

コントロールのテキストの内容。The text content of the control. 既定値は Empty です。The default value is Empty.

実装

属性

次の例は、コントロールの新しいインスタンスを作成し、そのプロパティを設定する方法を示して Label Text います。The following example demonstrates how to create a new instance of the Label control and set its Text property.

注意

次のコードサンプルでは、単一ファイルのコードモデルを使用して、分離コードファイルに直接コピーした場合、正しく機能しない可能性があります。The following code sample uses the single-file code model and may not work correctly if copied directly into a code-behind file. このコードサンプルは、.aspx 拡張子を持つ空のテキストファイルにコピーする必要があります。This code sample must be copied into an empty text file that has an .aspx extension. Web フォームコードモデルの詳細については、「 ASP.NET Web Forms Page Code model」を参照してください。For more information on the Web Forms code model, see ASP.NET Web Forms Page Code Model.

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Label Example</title>
<script language="C#" runat="server">
         void Button1_Click(Object Sender, EventArgs e) {
            Label l2 = new Label();
            l2.Text = "This is a new Label";
            l2.BorderStyle = BorderStyle.Solid;    
            Page.Controls.Add(l2);
         }
     </script>
 
 </head>
 <body>
     <h3>Label Example</h3>
     <form id="form1" runat="server">
 
         <asp:Button id="Button1" Text="Create and Show a Label" 
         OnClick="Button1_Click" Runat="server"/>
 
     </form>
 </body>
 </html>
   
<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="True" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Label Example</title>
<script language="VB" runat="server">
         Sub Button1_Click(Sender As Object, e As EventArgs)
            Dim l2 As New Label()
            l2.Text = "This is a new Label"
            l2.BorderStyle = BorderStyle.Solid
            Page.Controls.Add(l2)
         End Sub
     </script>
 
 </head>
 <body>
     <h3>Label Example</h3>
     <form id="form1" runat="server">
 
         <asp:Button id="Button1" Text="Create and Show a Label" 
         OnClick="Button1_Click" Runat="server"/>
 
     </form>
 </body>
 </html>
   

注釈

Textコントロールのテキストコンテンツを指定または確認するには、プロパティを使用し Label ます。Use the Text property to specify or determine the text content of the Label control. このプロパティは、通常、コントロールに表示されるテキストをプログラムでカスタマイズするために使用され Label ます。This property is commonly used to programmatically customize the text that is displayed in the Label control.

プロパティには、 Text HTML を含めることができます。The Text property can include HTML. その場合、HTML は変更されずにブラウザーに渡されます。ここで、はテキストとしてではなくマークアップとして解釈される可能性があります。If it does, the HTML will be passed unchanged to the browser, where is might be interpreted as markup and not as text. ブラウザーで HTML マークアップをプレーンテキストとして表示する場合は、 HtmlEncode クラスの概要の例に示すように、メソッドを使用できます。If you want the browser to display HTML markup as plain text, you can use the HtmlEncode method, as shown in the example for the class overview. コントロールでは Literal なくコントロールを使用 Label して、プロパティをに設定することもでき Mode Encode ます。You can also use the Literal control instead of the Label control, and set the Mode property to Encode.

注意

プロパティを設定する Text と、コントロールに含まれる他のすべてのコントロールがクリアされ Label ます。Setting the Text property will clear any other controls contained in the Label control.

重要

このコントロールを使用すると、セキュリティ上の脅威となる可能性のあるユーザー入力を表示できます。This control can be used to display user input, which is a potential security threat. 既定では、ASP.NET Web ページによって、ユーザー入力にスクリプトまたは HTML 要素が含まれていないかどうかが検証されます。By default, ASP.NET Web pages validate that user input does not include script or HTML elements. 詳細については、「スクリプトによる攻略の概要」を参照してください。For more information, see Script Exploits Overview.

このプロパティの値は、設定されると、デザイナーツールを使用してリソースファイルに自動的に保存できます。The value of this property, when set, can be saved automatically to a resource file by using a designer tool. 詳細については、「」 LocalizableAttribute および「 ASP.NET グローバリゼーション and ローカライゼーション」を参照してください。For more information, see LocalizableAttribute and ASP.NET Globalization and Localization.

このプロパティは、オブジェクトが実行時 ControlParameter にバインドする既定のプロパティです。This property is the default property that a ControlParameter object binds to at run time. 詳細については、「」、「」、 ControlValuePropertyAttribute ControlParameter および「 フィルター処理のためのデータソースコントロールでのパラメーターの使用」を参照してください。For more information, see ControlValuePropertyAttribute, ControlParameter, and Using Parameters with Data Source Controls for Filtering.

適用対象