LinkButton.GetPostBackOptions LinkButton.GetPostBackOptions LinkButton.GetPostBackOptions LinkButton.GetPostBackOptions Method

定義

PostBackOptions コントロールのポストバック動作を表す LinkButton オブジェクトを作成します。Creates a PostBackOptions object that represents the LinkButton control's postback behavior.

protected:
 virtual System::Web::UI::PostBackOptions ^ GetPostBackOptions();
protected virtual System.Web.UI.PostBackOptions GetPostBackOptions ();
abstract member GetPostBackOptions : unit -> System.Web.UI.PostBackOptions
override this.GetPostBackOptions : unit -> System.Web.UI.PostBackOptions
Protected Overridable Function GetPostBackOptions () As PostBackOptions

戻り値

PostBackOptions コントロールのポストバック動作を表す LinkButtonA PostBackOptions that represents the LinkButton control's postback behavior.

注釈

メソッドGetPostBackOptionsは、 LinkButtonコントロールPostBackOptionsのポストバック動作を表すオブジェクトを作成します。The GetPostBackOptions method creates a PostBackOptions object that represents the LinkButton control's postback behavior. オブジェクトは通常、 ClientScriptManager.GetPostBackEventReference(PostBackOptions)メソッドに渡されます。このメソッドは、呼び出されたときにサーバーがページにポストバックするクライアント側スクリプト関数への参照を取得するために使用されます。 PostBackOptionsThe PostBackOptions object is then typically passed to the ClientScriptManager.GetPostBackEventReference(PostBackOptions) method, which is used to obtain a reference to a client-side script function that, when invoked, causes the server to post back to the page.

このメソッドは、クラスを拡張するときに、 LinkButton主にコントロールの開発者によって使用されます。This method is used primarily by control developers when extending the LinkButton class.

注意 (継承者)

派生クラスのGetPostBackOptions()メソッドをオーバーライドして、ボタンコントロールのポストバックオプションを変更したり、ボタンがクリックされたときにクライアント側スクリプトを呼び出したりすることができます。You can override the GetPostBackOptions() method in your derived class to modify the postback options for the button control, or to call client-side script when the button is clicked. 標準ポストバックオプションが設定されるGetPostBackOptions()ように、必ず基底クラスのメソッドを呼び出してください。Be sure to call the base class's GetPostBackOptions() method so that the standard postback options are set.

適用対象

こちらもご覧ください