LinqDataSource LinqDataSource LinqDataSource LinqDataSource Class

定義

ASP.NET Web ページでマークアップ テキストを通じて統合言語クエリ (LINQ) を使用し、データ オブジェクトのデータを取得したり変更したりできるようにします。Enables the use of Language-Integrated Query (LINQ) in an ASP.NET Web page through markup text to retrieve and modify data from a data object.

public ref class LinqDataSource : System::Web::UI::WebControls::ContextDataSource, System::Web::DynamicData::IDynamicDataSource
[System.Drawing.ToolboxBitmap(typeof(System.Web.UI.WebControls.LinqDataSource), "LinqDataSource.bmp")]
[System.Drawing.ToolboxBitmap(typeof(System.Web.UI.WebControls.LinqDataSource), "LinqDataSource.ico")]
public class LinqDataSource : System.Web.UI.WebControls.ContextDataSource, System.Web.DynamicData.IDynamicDataSource
type LinqDataSource = class
    inherit ContextDataSource
    interface IDynamicDataSource
    interface IDataSource
Public Class LinqDataSource
Inherits ContextDataSource
Implements IDynamicDataSource
継承
属性
実装

次の例は、 LinqDataSourceという名前Productsのエンティティクラスからデータを取得するコントロールを示しています。The following example shows a LinqDataSource control that retrieves data from an entity class named Products. エンティティクラスは、 O/R デザイナーO/R Designerまたは SqlMetal ユーティリティを使用して生成された可能性があります。The entity class could have been generated by using the O/R デザイナーO/R Designer or the SqlMetal.exe utility. プロパティは、 Priceプロパティの値が50より大きいレコードのみを返すように設定されています。 WhereThe Where property is set to return only records that have a value in the Price property greater than 50. コントロールは、データを表示LinqDataSourceするコントロールにバインドされます。 GridViewA GridView control is bound to the LinqDataSource control to display the data.

<asp:LinqDataSource 
    ContextTypeName="ExampleDataContext" 
    TableName="Products" 
    Where="Price > 50"
    ID="LinqDataSource1" 
    runat="server">
</asp:LinqDataSource>
<asp:GridView 
    DataSourceID="LinqDataSource1"
    ID="GridView1" 
    runat="server">
</asp:GridView>
<asp:LinqDataSource 
    ContextTypeName="ExampleDataContext" 
    TableName="Products" 
    Where="Price > 50"
    ID="LinqDataSource1" 
    runat="server">
</asp:LinqDataSource>
<asp:GridView 
    DataSourceID="LinqDataSource1"
    ID="GridView1" 
    runat="server">
</asp:GridView>

次の例は、 LinqDataSourceユーザーがデータソースのレコードを更新、削除、および挿入できるようにするコントロールを示しています。The following example shows a LinqDataSource control that enables users to update, delete, and insert records in the data source. コントロールはLinqDataSourceコントロールにバインドされ、ユーザーはデータを表示および変更できます。 DetailsViewA DetailsView control is bound to the LinqDataSource control and enables users to see and modify the data. レコードを選択、更新、削除、または挿入するために SQL コマンドが必要ないことに注意してください。Notice that no SQL commands are required in order to select, update, delete, or insert the records.

<asp:LinqDataSource 
    ContextTypeName="ExampleDataContext" 
    TableName="Products" 
    EnableUpdate="true"
    EnableInsert="true"
    EnableDelete="true"
    ID="LinqDataSource1" 
    runat="server">
</asp:LinqDataSource>
<asp:DetailsView 
    DataKeyNames="ProductID"
    AutoGenerateEditButton="true"
    AutoGenerateDeleteButton="true"
    AutoGenerateInsertButton="true"
    AllowPaging="true"
    DataSourceID="LinqDataSource1"
    ID="GridView1" 
    runat="server">
</asp:DetailsView>
<asp:LinqDataSource 
    ContextTypeName="ExampleDataContext" 
    TableName="Products" 
    EnableUpdate="true"
    EnableInsert="true"
    EnableDelete="true"
    ID="LinqDataSource1" 
    runat="server">
</asp:LinqDataSource>
<asp:DetailsView 
    DataKeyNames="ProductID"
    AutoGenerateEditButton="true"
    AutoGenerateDeleteButton="true"
    AutoGenerateInsertButton="true"
    AllowPaging="true"
    DataSourceID="LinqDataSource1"
    ID="GridView1" 
    runat="server">
</asp:DetailsView>

次の例は、Web ページの値Selectingに基づいてデータオブジェクトを設定するイベントのイベントハンドラーを示しています。The following example shows an event handler for the Selecting event that sets the data object based on a value in the Web page.

public partial class Default3 : System.Web.UI.Page
{
    string[] citiesArray = 
    { 
        "Atlanta", 
        "Charlotte", 
        "Denver", 
        "New York", 
        "San Francisco" 
    };

    protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
    {
    }

    protected void LinqDataSource_Selecting(object sender, LinqDataSourceSelectEventArgs e)
    {
        var cities = from city in citiesArray
                     where city.CompareTo("B") > 0
                     select city;
        e.Result = cities;
        // Or we could set e.Result = citiesArray to return all rows.
    }
}
Partial Class Default3
    Inherits System.Web.UI.Page

    Dim citiesArray() As String = _
    { _
        "Atlanta", _
        "Charlotte", _
        "Denver", _
        "New York", _
        "San Francisco" _
    }


    Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Me.Load
       
    End Sub

    
    Protected Sub LinqDataSource_Selecting(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Web.UI.WebControls.LinqDataSourceSelectEventArgs) Handles LinqDataSource1.Selecting
        Dim cities = From city In citiesArray _
                     Where city > "B" _
                     Select city
        e.Result = cities
        ' Or we could set e.Result = citiesArray to return all rows.
    End Sub
    
End Class

次の例は、 LinqDataSource 2 つの列でグループ化するように構成されたコントロールを示しています。The following example shows a LinqDataSource control that is configured to group by two columns. プロパティKeyは、 ProductCategoryととColorいう2つのプロパティを持つオブジェクトを参照します。The Key property references an object that has two properties, ProductCategory and Color. によってIt表されるオブジェクトの名前がにProducts変更されます (別名)。The object represented by It is renamed (aliased) to Products. 名前がProducts変更されたオブジェクトには、グループ内の個々のレコードのコレクションが含まれます。The renamed Products object contains a collection of the individual records in a grouping. 各インスタンスには、 Productsテーブルのすべての列が含まれます。Each instance will contain all the columns from the Products table.

<asp:LinqDataSource 
  ContextTypeName="ExampleDataContext" 
  TableName="Products" 
  GroupBy="new(ProductCategory, Color)"
  Select="new(Key,
          It As Products,
          Max(ListPrice) As MaxListPrice, 
          Min(ListPrice) As MinListPrice)"
  ID="LinqDataSource1" 
  runat="server">
</asp:LinqDataSource>
<asp:LinqDataSource 
  ContextTypeName="ExampleDataContext" 
  TableName="Products" 
  GroupBy="new(ProductCategory, Color)"
  Select="new(Key,
          It As Products,
          Max(ListPrice) As MaxListPrice, 
          Min(ListPrice) As MinListPrice)"
  ID="LinqDataSource1" 
  runat="server">
</asp:LinqDataSource>

次の例は、 ListView前の例のLinqDataSourceコントロールのデータを表示する2つのコントロールを示しています。The following example shows two ListView controls that display the data from the LinqDataSource control in the previous example. 1 ListViewつのコントロールにグループ化されたListViewデータが表示され、もう一方のコントロールには、そのグループに属する製品の個別の名前が表示されます。One ListView control displays the grouped data, and the other ListView control displays the individual names of products that belong to that group. 入れ子になったデータバインドコントロールDataSourceのプロパティは、 Products Itオブジェクトの別名であるに設定されます。The nested data-bound control's DataSource property is set to Products, which is the alias for the It object.

<asp:ListView 
    DataSourceID="LinqDataSource1" 
    ID="ListView1" runat="server">

    <LayoutTemplate>
      <table id="Table1" 
          style="background-color:Teal;color:White" 
          runat="server" 
          class="Layout">
          
        <thead>
          <tr>
            <th><b>Product Category</b></th>
            <th><b>Color</b></th>
            <th><b>Highest Price</b></th>
            <th><b>Lowest Price</b></th>
          </tr>
        </thead>
        <tr runat="server" id="itemPlaceholder">
        </tr>
        
      </table>
    </LayoutTemplate>

    <ItemTemplate>
      <tr>
        <td><%# Eval("key.ProductCategory") %></td>
        <td><%# Eval("key.Color") %></td>
        <td><%# Eval("MaxListPrice") %></td>
        <td><%# Eval("MinListPrice") %></td>
      </tr>
      <tr>
        
        <td colspan="4" style="width:100%;background-color:White;color:Black">
          <asp:ListView 
            DataSource='<%# Eval("Products") %>' 
            runat="server" 
            ID="ListView2">

            <LayoutTemplate>
              <div runat="server" id="itemPlaceholder" />
            </LayoutTemplate>

            <ItemTemplate>
              <%# Eval("ProductName") %><br />
            </ItemTemplate>

          </asp:ListView> 
        </td>
      </tr>
    </ItemTemplate>
  </asp:ListView>
<asp:ListView 
   DataSourceID="LinqDataSource1" 
   ID="ListView1" runat="server">

   <LayoutTemplate>
     <table id="Table1" 
         style="background-color:Teal;color:White" 
         runat="server" 
         class="Layout">
         
       <thead>
         <tr>
           <th><b>Product Category</b></th>
           <th><b>Color</b></th>
           <th><b>Highest Price</b></th>
           <th><b>Lowest Price</b></th>
         </tr>
       </thead>
       <tr runat="server" id="itemPlaceholder">
       </tr>
       
     </table>
   </LayoutTemplate>

   <ItemTemplate>
     <tr>
       <td><%# Eval("key.ProductCategory") %></td>
       <td><%# Eval("key.Color") %></td>
       <td><%# Eval("MaxListPrice") %></td>
       <td><%# Eval("MinListPrice") %></td>
     </tr>
     <tr>
       
       <td colspan="4" style="width:100%;background-color:White;color:Black">
         <asp:ListView 
           DataSource='<%# Eval("Products") %>' 
           runat="server" 
           ID="ListView2">

           <LayoutTemplate>
             <div runat="server" id="itemPlaceholder" />
           </LayoutTemplate>

           <ItemTemplate>
             <%# Eval("ProductName") %><br />
           </ItemTemplate>

         </asp:ListView> 
       </td>
     </tr>
   </ItemTemplate>
 </asp:ListView>

注釈

このトピックの内容:In this topic:

はじめにIntroduction

統合言語クエリ (LINQ) は、走査、フィルター、および射影操作を任意のの宣言型の方法で表現できるようにする一連のクエリ演算子を定義するクエリ構文です。NET ベースのプログラミング言語。Language-Integrated Query (LINQ) is a query syntax that defines a set of query operators that enable traversal, filter, and projection operations to be expressed in a declarative way in any .NET-based programming language. データオブジェクトには、メモリ内のデータコレクションまたはデータベースのデータを表すオブジェクトを指定できます。The data object can be an in-memory data collection or an object that represents data from a database. 各操作の SQL コマンドを記述しなくても、データを取得または変更できます。You can retrieve or modify the data without having to write SQL commands for each operation.

コントロールLinqDataSourceを使用すると、マークアップテキストのプロパティを設定することによって、ASP.NET Web ページで LINQ を使用できます。The LinqDataSource control enables you to use LINQ in an ASP.NET Web page by setting properties in markup text. コントロールLinqDataSourceは、LINQ to SQL を使用して、データコマンドを自動的に生成します。The LinqDataSource control uses LINQ to SQL to automatically generate the data commands. LINQ to SQL の詳細については、「 LINQ to SQL」を参照してください。For more information about LINQ to SQL, see LINQ to SQL.

メモリ内のデータコレクションからデータを取得する場合は、データコレクションをContextTypeName含むクラスにプロパティを設定します。When you are retrieving data from an in-memory data collection, you set the ContextTypeName property to the class that contains the data collection. TableNameプロパティは、データコレクションを返すプロパティまたはフィールドに設定します。You set the TableName property to the property or field that returns the data collection. たとえば、という名前Personのクラスに、文字列値の配列を返すという名前FavoriteCitiesのプロパティが含まれている場合があります。For example, you might have a class named Person that contains a property named FavoriteCities that returns an array of string values. ContextTypeNameその場合は、プロパティをにPerson設定し、 TableNameプロパティをにFavoriteCities設定します。In that case, you set the ContextTypeName property to Person and set the TableName property to FavoriteCities.

データベースに対してクエリを実行する場合は、まずデータベースとそのテーブルを表すエンティティクラスを作成する必要があります。When you are querying a database, you must first create entity classes that represent the database and its tables. これらのクラスはObject Relational DesignerObject Relational Designer 、または SqlMetal ユーティリティを使用して生成できます。You can use the Object Relational DesignerObject Relational Designer or the SqlMetal.exe utility to generate these classes. 次に、データベースContextTypeNameを表すクラスにプロパティを設定し、 TableNameプロパティをデータベーステーブルを表すプロパティに設定します。You then set the ContextTypeName property to the class that represents the database and set the TableName property to the property that represents the database table.

操作の順序Order of Operations

コントロールLinqDataSourceは、次の順序でデータ操作を適用します。The LinqDataSource control applies data operations in the following order:

  1. Where (返されるデータレコードを指定します)。Where (specify which data records to return).

  2. Order By (並べ替え)。Order By (sort).

  3. Group By (値を共有する集計データレコード)。Group By (aggregate data records that share values).

  4. グループの順序付け (グループ化されたデータの並べ替え)Order Groups By (sort grouped data).

  5. Select (返すフィールドまたはプロパティを指定します)。Select (specify which fields or properties to return).

  6. 自動並べ替え (ユーザーが選択したプロパティでデータレコードを並べ替えます)。Auto-sort (sort data records by a property that the user has selected).

  7. 自動ページ (ユーザーによって選択されたデータレコードのサブセットを取得します)。Auto-page (retrieve a subset of data records that were selected by the user).

Whereプロパティに条件を追加して、クエリから返されるデータレコードをフィルター処理できます。You can add conditions to the Where property to filter the data records that are returned from a query. プロパティが設定されていないLinqDataSource場合、コントロールはデータオブジェクトからすべてのレコードを取得します。 WhereIf the Where property is not set, the LinqDataSource control retrieves every record from the data object.

データの順序付けOrdering Data

OrderByプロパティを使用して、並べ替えの基準となる、返されるデータのプロパティの名前を指定します。You use the OrderBy property to specify the names of properties from the returned data to sort by.

注意

LinqDataSourceコントロールをまたOrderBySQL Server 2000SQL Server 2000 SQL Server Compact 3.5SQL Server Compact 3.5と共に使用しAutoPage 、プロパティをにtrue設定する場合は、プロパティで値を指定する必要があります。When you use the LinqDataSource control with SQL Server 2000SQL Server 2000 or SQL Server Compact 3.5SQL Server Compact 3.5 and the AutoPage property is set to true, you must provide a value in the OrderBy property. 既定では、 AutoPageプロパティはtrueです。By default, the AutoPage property is true. Selectプロパティに値を割り当てる場合は、クエリで返されるプロパティの一覧にすべての id 列を含める必要もあります。If you assign a value to the Select property, you must also include all identity columns in the list of properties that is returned in the query.

データのグループ化Grouping Data

GroupByプロパティを使用して、同じ値を持つデータレコードを統合するために使用するプロパティを指定します。You use the GroupBy property to specify which properties are used to consolidate data records that have the same values. データをグループ化する場合は、 Key SelectプロパティItに、動的に作成されるプロパティであるおよびを含めることができます。When you group data, you can include Key and It, which are dynamically created properties, in the Select property. Keyプロパティは、データをグループ化するために使用されたプロパティの値を参照します。The Key property refers to the values in the property or properties that were used to group the data. たとえば、という名前Category Keyのプロパティでグループ化した場合、プロパティには、プロパティ内Categoryのすべての一意の値が含まれます。For example, if you group by a property named Category, the Key property will contain all unique values in the Category property. プロパティItは、データグループ内の個々のレコードのコレクションを参照します。The It property refers to a collection of individual records in a grouping of data. Itプロパティを反復処理して、グループ化操作で統合された個々のレコードを取得できます。You can iterate over the It property to retrieve the individual records that have been consolidated in the grouping operation. たとえば、という名前Category Itのプロパティでグループ化した場合、プロパティには、 Categoryプロパティで共通の値を共有するすべてのレコードが含まれます。For example, if you group by a property named Category, the It property contains all the individual records that share a common value in the Category property.

OrderGroupsByプロパティを使用して、グループ化されたデータの並べ替えに使用するプロパティを指定します。You use the OrderGroupsBy property to specify the properties to use for sorting the grouped data. データをグループ化する場合OrderBy 、プロパティは、グループ化されたデータ内の個々のレコードの並べ替え方法を指定します。When you group data, the OrderBy property specifies how the individual records within the grouped data are sorted.

既定では、 LinqDataSourceコントロールは、データオブジェクトからすべてのプロパティの値を取得します。By default, the LinqDataSource control retrieves values for all the properties from a data object. 使用できるプロパティSelectのサブセットを操作する場合は、プロパティを使用して、どのプロパティを返すかを指定します。You use the Select property to specify which properties to return if you want to work with a subset of available properties. Select 操作は、Where、Order By、および Group By 操作の後に適用されます。The Select operation is applied after the Where, Order By, and Group By operations. そのため、Select 句で別名を作成した場合、その別名を他の句で使用することはできません。Therefore, if you create an aliased name in a Select clause, the alias is not available in the other clauses.

データ変更Data Modifications

EnableDeleteEnableInsertおよびの各プロパティを使用して、データ変更を有効にするかどうかをEnableUpdate指定できます。You can specify whether data modifications are enabled by using the EnableDelete, EnableInsert, and EnableUpdate properties. LinqDataSourceコントロールからデータを変更するためのユーザーインターフェイスは、通常、 DetailsViewコントロールなどのデータバインドコントロールを使用して提供されます。The user interface for modifying data from a LinqDataSource control is typically provided through a data-bound control, such as a DetailsView control. 自動データ変更をEnableDelete有効にするEnableUpdatetrueは、、 EnableInsert、またはをに設定するだけでなく、次の条件を満たす必要があります。In addition to setting EnableDelete, EnableInsert, or EnableUpdate to true, the following conditions are required to enable automatic data modifications:

  • プロパティSelectに値を割り当てることはできません。The Select property cannot be assigned a value.

  • プロパティGroupByに値を割り当てることはできません。The GroupBy property cannot be assigned a value.

  • ContextTypeNameプロパティに割り当てられるクラスは、からDataContext派生する必要があります。The class that is assigned to the ContextTypeName property must derive from DataContext.

  • TableNameプロパティに割り当てられるプロパティは、からTable<TEntity>派生する必要があります。The property that is assigned to the TableName property must derive from Table<TEntity>.

データバインドコントロールに表示されるプロパティを制限するには、次の2つの方法があります。You can restrict which properties are displayed in a data-bound control in two ways. プロパティはSelect 、プロパティのサブセットに設定するか、コントロールを追加DataControlFieldしてデータバインドコントロールのフィールドを定義することができます。You can either set the Select property to a subset of properties, or you can define the fields for a data-bound control by adding DataControlField controls. ただし、 Selectプロパティを設定した場合は、自動更新、挿入、および削除の各操作を有効にできないことを意味します。However, if you set the Select property, it means that automatic update, insert, and delete operations cannot be enabled. 使用可能なプロパティのサブセットを操作しているときに自動データ変更を有効にする場合Selectは、プロパティを設定しないでください。If you want to enable automatic data modifications while you work with a subset of available properties, do not set the Select property. 代わりに、データオブジェクトからすべてのプロパティを取得し、データバインドコントロールを使用して表示されるプロパティを管理します。Instead, retrieve all properties from the data object and manage which ones are displayed by using the data-bound control. DetailsView AutoGenerateRowsコントロールfalse AutoGenerateColumnsまたはコントロールを使用する場合は、プロパティまたはプロパティもに設定する必要があります。 GridViewWhen you use the DetailsView control or the GridView control, you must also set the AutoGenerateRows or AutoGenerateColumns properties to false. これにより、データバインドコントロールに、データの編集と削除を行うためのボタンが自動的に追加されるのを防ぐことができます。This prevents the data-bound control from automatically including buttons for editing and deleting the data. データバインドコントロールに表示されない値は、ビューステートに格納されます。Any values that are not displayed in the data-bound control are stored in view state. これらは、データ更新の実行時にデータソースに渡されます。They are passed unchanged to the data source when the data update is performed.

実行時の値の評価Evaluating Values at Run Time

実行時に値の順序付け、フィルター処理、またはグループ化の値を評価する必要がある場合WhereParametersGroupByParameters OrderGroupsByParameters、、、 OrderByParameters 、またはの各コレクションにパラメーターを追加できます。If you have to evaluate values at run time for ordering, filtering, or grouping values, you can add parameters to the WhereParameters, GroupByParameters, OrderGroupsByParameters, or OrderByParameters collections.

既定値を指定する場合は、 InsertParametersコレクションにパラメーターを追加できます。If you want to specify default values, you can add parameters to the InsertParameters collection.

データ操作を実行する前に値を確認または変更するDeleting場合はSelectingInserting、、、またはUpdatingの各イベントを処理できます。If you want to examine or modify values before the data operation is executed, you can handle the Deleting, Inserting, Selecting, or Updating events. また、これらのイベントを処理して、データ操作をキャンセルしたり、ユーザー入力に基づいてデータクラスのプロパティを設定するときに発生した検証エラーを確認したりすることもできます。You can also handle these events in order to cancel the data operation or to examine validation errors that occurred when you set properties in the data class based on user input.

データ操作の完了後に値を調べるには、 DeletedInsertedSelected、またUpdatedはの各イベントを処理します。To examine values after the data operation has finished, handle the Deleted, Inserted, Selected, or Updated events.

ストアドプロシージャの操作Working with Stored Procedures

LinqDataSourceコントロールを使用して、 Selectingイベントのイベントハンドラーを作成することによって、ストアドプロシージャからデータを取得します。You use the LinqDataSource control to retrieve data from a stored procedure by creating an event handler for the Selecting event. イベントハンドラーでは、ストアドプロシージャを表すデータコンテキストクラスのメソッドを呼び出し、結果をResult LinqDataSourceSelectEventArgsオブジェクトのプロパティに設定します。In the event handler, you call the method in the data context class that represents the stored procedure and set the result to the Result property of the LinqDataSourceSelectEventArgs object. データの更新、挿入、および削除の自動操作を有効にする場合は、メソッドから返される型が、 TableNameプロパティで指定されている型と一致している必要があります。If you want to enable automatic update, insert, and delete operations for the data, the type that is returned from the method must match the type that is specified in the TableName property. データコンテキストメソッドの作成の詳細については、「」を参照してください。ストアド プロシージャや関数にマップされる DataContext メソッドを作成する (O/R デザイナー)For more information about creating data context methods, see How to: Create DataContext methods mapped to stored procedures and functions (O/R Designer).

宣言型の構文Declarative Syntax

<asp:LinqDataSource  
    AutoGenerateOrderByClause="True|False"  
    AutoGenerateWhereClause="True|False"  
    AutoPage="True|False"  
    AutoSort="True|False"  
    ContextTypeName="string"  
    EnableDelete="True|False"  
    EnableInsert="True|False"  
    EnableTheming="True|False"  
    EnableUpdate="True|False"  
    EnableViewState="True|False"  
    GroupBy="string"  
    ID="string"  
    OnContextCreated="ContextCreated event handler"  
    OnContextCreating="ContextCreating event handler"  
    OnContextDisposing="ContextDisposing event handler"  
    OnDataBinding="DataBinding event handler"  
    OnDeleted="Deleted event handler"  
    OnDeleting="Deleting event handler"  
    OnDisposed="Disposed event handler"  
    OnInit="Init event handler"  
    OnInserted="Inserted event handler"  
    OnInserting="Inserting event handler"  
    OnLoad="Load event handler"  
    OnPreRender="PreRender event handler"  
    OnSelected="Selected event handler"  
    OnSelecting="Selecting event handler"  
    OnUnload="Unload event handler"  
    OnUpdated="Updated event handler"  
    OnUpdating="Updating event handler"  
    OrderBy="string"  
    runat="server"  
    Select="string"  
    SkinID="string"  
    StoreOriginalValuesInViewState="True|False"  
    TableName="string"  
    Visible="True|False"  
    Where="string"  
>  
        <GroupByParameters />  
        <InsertParameters />  
        <OrderByParameters />  
        <SelectParameters />  
        <WhereParameters />  
</asp:LinqDataSource>  

コンストラクター

LinqDataSource() LinqDataSource() LinqDataSource() LinqDataSource()

LinqDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSource class.

プロパティ

Adapter Adapter Adapter Adapter

コントロール用のブラウザー固有のアダプターを取得します。Gets the browser-specific adapter for the control.

(Inherited from Control)
AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory AppRelativeTemplateSourceDirectory

このコントロールが含まれている Page オブジェクトまたは UserControl オブジェクトのアプリケーション相対の仮想ディレクトリを取得または設定します。Gets or sets the application-relative virtual directory of the Page or UserControl object that contains this control.

(Inherited from Control)
AutoGenerateOrderByClause AutoGenerateOrderByClause AutoGenerateOrderByClause AutoGenerateOrderByClause

LinqDataSource コントロールが OrderByParameters コレクション内の値に基づいて Order By 句を動的に作成するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSource control dynamically creates an Order By clause based on values in the OrderByParameters collection.

AutoGenerateWhereClause AutoGenerateWhereClause AutoGenerateWhereClause AutoGenerateWhereClause

LinqDataSource コントロールが WhereParameters コレクションに定義された値に基づいて Where 句を動的に作成するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSource control dynamically creates a Where clause based on values defined in the WhereParameters collection.

AutoPage AutoPage AutoPage AutoPage

実行時に LinqDataSource コントロールがデータ セクションでのナビゲーションをサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSource control supports navigation through sections of the data at run time.

AutoSort AutoSort AutoSort AutoSort

実行時に LinqDataSource コントロールがデータの並べ替えをサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSource control supports sorting the data at run time.

BindingContainer BindingContainer BindingContainer BindingContainer

このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。Gets the control that contains this control's data binding.

(Inherited from Control)
ChildControlsCreated ChildControlsCreated ChildControlsCreated ChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control's child controls have been created.

(Inherited from Control)
ClientID ClientID ClientID ClientID

ASP.NET によって生成されたサーバー コントロール ID を取得します。Gets the server control identifier generated by ASP.NET.

(Inherited from DataSourceControl)
ClientIDMode ClientIDMode ClientIDMode ClientIDMode

このプロパティは、データ ソース コントロールでは使用されません。This property is not used for data source controls.

(Inherited from DataSourceControl)
ClientIDSeparator ClientIDSeparator ClientIDSeparator ClientIDSeparator

ClientID プロパティで使用される区切り記号を表す文字値を取得します。Gets a character value representing the separator character used in the ClientID property.

(Inherited from Control)
Context Context Context Context

現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられている HttpContext オブジェクトを取得します。Gets the HttpContext object associated with the server control for the current Web request.

(Inherited from Control)
ContextTypeName ContextTypeName ContextTypeName ContextTypeName

取得するデータが値として格納されているプロパティを含む型の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the type that contains the property whose value has the data that you want to retrieve.

Controls Controls Controls Controls

UI 階層内の指定されたサーバー コントロールの子コントロールを表す ControlCollection オブジェクトを取得します。Gets a ControlCollection object that represents the child controls for a specified server control in the UI hierarchy.

(Inherited from DataSourceControl)
DataItemContainer DataItemContainer DataItemContainer DataItemContainer

名前付けコンテナーが IDataItemContainer を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataItemContainer.

(Inherited from Control)
DataKeysContainer DataKeysContainer DataKeysContainer DataKeysContainer

名前付けコンテナーが IDataKeysControl を実装している場合、名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the naming container if the naming container implements IDataKeysControl.

(Inherited from Control)
DeleteParameters DeleteParameters DeleteParameters DeleteParameters

このプロパティは、LinqDataSource クラスでは使用されません。This property is not used by the LinqDataSource class.

DesignMode DesignMode DesignMode DesignMode

コントロールがデザイン サーフェイスで使用されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a control is being used on a design surface.

(Inherited from Control)
EnableDelete EnableDelete EnableDelete EnableDelete

LinqDataSource コントロールを通じてデータ レコードを削除できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether data records can be deleted through the LinqDataSource control.

EnableInsert EnableInsert EnableInsert EnableInsert

LinqDataSource コントロールを通じてデータ レコードを挿入できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether data records can be inserted through the LinqDataSource control.

EnableObjectTracking EnableObjectTracking EnableObjectTracking EnableObjectTracking

データ コンテキスト オブジェクトの変更履歴を記録するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets the value that indicates whether changes to the data context object are tracked.

EnableTheming EnableTheming EnableTheming EnableTheming

このコントロールがテーマをサポートしているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this control supports themes.

(Inherited from DataSourceControl)
EnableUpdate EnableUpdate EnableUpdate EnableUpdate

LinqDataSource コントロールを通じてデータ レコードを更新できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether data records can be updated through the LinqDataSource control.

EnableViewState EnableViewState EnableViewState EnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the server control persists its view state, and the view state of any child controls it contains, to the requesting client.

(Inherited from Control)
Events Events Events Events

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event handler delegates for the control. このプロパティは読み取り専用です。This property is read-only.

(Inherited from Control)
GroupBy GroupBy GroupBy GroupBy

取得したデータのグループ化に使用するプロパティを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies which properties are used for grouping the retrieved data.

GroupByParameters GroupByParameters GroupByParameters GroupByParameters

Group By 句の作成に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used to create the Group By clause.

HasChildViewState HasChildViewState HasChildViewState HasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されたビューステートの設定を持っているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the current server control's child controls have any saved view-state settings.

(Inherited from Control)
IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder IControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「ControlBuilder」をご覧ください。For a description of this member, see ControlBuilder.

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData IControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「UserData」をご覧ください。For a description of this member, see UserData.

(Inherited from Control)
ID ID ID ID

サーバー コントロールに割り当てられたプログラム ID を取得または設定します。Gets or sets the programmatic identifier assigned to the server control.

(Inherited from Control)
IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings IDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「DataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see DataBindings.

(Inherited from Control)
IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings IDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「HasDataBindings」をご覧ください。For a description of this member, see HasDataBindings.

(Inherited from Control)
IdSeparator IdSeparator IdSeparator IdSeparator

コントロール ID を区別するために使用する文字を取得します。Gets the character used to separate control identifiers.

(Inherited from Control)
IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions IExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの説明については、Expressions のトピックを参照してください。For a description of this member, see Expressions.

(Inherited from Control)
IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions IExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「HasExpressions」をご覧ください。For a description of this member, see HasExpressions.

(Inherited from Control)
IListSource.ContainsListCollection IListSource.ContainsListCollection IListSource.ContainsListCollection IListSource.ContainsListCollection

データ ソース コントロールが 1 つ以上のデータのリストに関連付けられているかどうかを示します。Indicates whether the data source control is associated with one or more lists of data.

(Inherited from DataSourceControl)
InsertParameters InsertParameters InsertParameters InsertParameters

挿入の操作中に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used during an insert operation.

IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared IsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれているコントロールに、コントロールの状態が設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether controls contained within this control have control state.

(Inherited from Control)
IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState

サーバー コントロールがビューステートの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the server control is saving changes to its view state.

(Inherited from Control)
IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled IsViewStateEnabled

このコントロールでビューステートが有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether view state is enabled for this control.

(Inherited from Control)
LoadViewStateByID LoadViewStateByID LoadViewStateByID LoadViewStateByID

コントロールがインデックスではなく ID によりビューステートの読み込みを行うかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the control participates in loading its view state by ID instead of index.

(Inherited from Control)
NamingContainer NamingContainer NamingContainer NamingContainer

同じ ID プロパティ値を持つ複数のサーバー コントロールを区別するための一意の名前空間を作成する、サーバー コントロールの名前付けコンテナーへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's naming container, which creates a unique namespace for differentiating between server controls with the same ID property value.

(Inherited from Control)
OrderBy OrderBy OrderBy OrderBy

取得したデータの並べ替えに使用するフィールドを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies which fields are used for ordering the retrieved data.

OrderByParameters OrderByParameters OrderByParameters OrderByParameters

Order By 句の作成に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used to create the Order By clause.

OrderGroupsBy OrderGroupsBy OrderGroupsBy OrderGroupsBy

グループ化されたデータの並べ替えに使用するフィールドを取得または設定します。Gets or sets the fields that are used for ordering grouped data.

OrderGroupsByParameters OrderGroupsByParameters OrderGroupsByParameters OrderGroupsByParameters

Order Groups By 句の作成に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used to create the Order Groups By clause.

Page Page Page Page

サーバー コントロールを含んでいる Page インスタンスへの参照を取得します。Gets a reference to the Page instance that contains the server control.

(Inherited from Control)
Parent Parent Parent Parent

ページ コントロールの階層構造における、サーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。Gets a reference to the server control's parent control in the page control hierarchy.

(Inherited from Control)
RenderingCompatibility RenderingCompatibility RenderingCompatibility RenderingCompatibility

レンダリングされる HTML と互換性がある ASP.NET のバージョンを表す値を取得します。Gets a value that specifies the ASP.NET version that rendered HTML will be compatible with.

(Inherited from Control)
Select Select Select Select

取得したデータに含まれるプロパティと計算値を取得または設定します。Gets or sets the properties and calculated values that are included in the retrieved data.

SelectParameters SelectParameters SelectParameters SelectParameters

データ取得の操作中に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used during a data-retrieval operation.

Site Site Site Site

デザイン サーフェイスに現在のコントロールを表示するときに、このコントロールをホストするコンテナーに関する情報を取得します。Gets information about the container that hosts the current control when rendered on a design surface.

(Inherited from Control)
SkinID SkinID SkinID SkinID

DataSourceControl コントロールに適用するスキンを取得します。Gets the skin to apply to the DataSourceControl control.

(Inherited from DataSourceControl)
StoreOriginalValuesInViewState StoreOriginalValuesInViewState StoreOriginalValuesInViewState StoreOriginalValuesInViewState

データ ソースから取得するデータをビューステートに保存して、そのデータが更新または削除される前に別のプロセスによって変更されていないことを確認する値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the data from the data source should be stored in view state to make sure that the data has not been changed by another process before it is updated or deleted.

TableName TableName TableName TableName

データ コンテキスト クラス内でデータ コレクションを表すプロパティまたはフィールドの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the property or field in the data context class that represents a data collection.

TemplateControl TemplateControl TemplateControl TemplateControl

このコントロールを格納しているテンプレートへの参照を取得または設定します。Gets or sets a reference to the template that contains this control.

(Inherited from Control)
TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory TemplateSourceDirectory

現在のサーバー コントロールを格納している Page または UserControl の仮想ディレクトリを取得します。Gets the virtual directory of the Page or UserControl that contains the current server control.

(Inherited from Control)
UniqueID UniqueID UniqueID UniqueID

階層構造で修飾されたサーバー コントロールの一意の ID を取得します。Gets the unique, hierarchically qualified identifier for the server control.

(Inherited from Control)
UpdateParameters UpdateParameters UpdateParameters UpdateParameters

このコレクションは、LinqDataSource クラスでは使用されません。This collection is not used by the LinqDataSource class.

ValidateRequestMode ValidateRequestMode ValidateRequestMode ValidateRequestMode

ブラウザーからのクライアント入力の安全性をコントロールで調べるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the control checks client input from the browser for potentially dangerous values.

(Inherited from Control)
ViewState ViewState ViewState ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、サーバー コントロールのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a server control across multiple requests for the same page.

(Inherited from Control)
ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase ViewStateIgnoresCase

StateBag オブジェクトが大文字小文字を区別しないかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the StateBag object is case-insensitive.

(Inherited from Control)
ViewStateMode ViewStateMode ViewStateMode ViewStateMode

このコントロールのビューステート モードを取得または設定します。Gets or sets the view-state mode of this control.

(Inherited from Control)
Visible Visible Visible Visible

コントロールが視覚的に表示されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the control is visually displayed.

(Inherited from DataSourceControl)
Where Where Where Where

取得されるデータにレコードを含めるかどうかを決める条件を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies what conditions must be true for a record to be included in the retrieved data.

WhereParameters WhereParameters WhereParameters WhereParameters

Where 句の作成に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that is used to create the Where clause.

メソッド

AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32) AddedControl(Control, Int32)

子コントロールが Control オブジェクトの Controls コレクションに追加された後に呼び出されます。Called after a child control is added to the Controls collection of the Control object.

(Inherited from Control)
AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object) AddParsedSubObject(Object)

XML または HTML のいずれかの要素が解析されたことをサーバー コントロールに通知し、サーバー コントロールの ControlCollection オブジェクトに要素を追加します。Notifies the server control that an element, either XML or HTML, was parsed, and adds the element to the server control's ControlCollection object.

(Inherited from Control)
ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page) ApplyStyleSheetSkin(Page)

ページのスタイル シートに定義されたスタイル プロパティをコントロールに適用します。Applies the style properties that are defined in the page style sheet to the control.

(Inherited from DataSourceControl)
BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object) BeginRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを開始します。Begins design-time tracing of rendering data.

(Inherited from Control)
BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean) BuildProfileTree(String, Boolean)

ページのトレースが有効な場合、サーバー コントロールに関する情報を収集し、これを表示するために Trace プロパティに渡します。Gathers information about the server control and delivers it to the Trace property to be displayed when tracing is enabled for the page.

(Inherited from Control)
ClearCachedClientID() ClearCachedClientID() ClearCachedClientID() ClearCachedClientID()

キャッシュされた ClientID 値を null に設定します。Sets the cached ClientID value to null.

(Inherited from Control)
ClearChildControlState() ClearChildControlState() ClearChildControlState() ClearChildControlState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールについて、コントロールの状態情報を削除します。Deletes the control-state information for the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearChildState() ClearChildState() ClearChildState() ClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報およびコントロールの状態情報を削除します。Deletes the view-state and control-state information for all the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearChildViewState() ClearChildViewState() ClearChildViewState() ClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビューステート情報を削除します。Deletes the view-state information for all the server control's child controls.

(Inherited from Control)
ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode() ClearEffectiveClientIDMode()

現在のコントロール インスタンスおよびすべての子コントロールの ClientIDMode プロパティを Inherit に設定します。Sets the ClientIDMode property of the current control instance and of any child controls to Inherit.

(Inherited from Control)
CreateChildControls() CreateChildControls() CreateChildControls() CreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。Called by the ASP.NET page framework to notify server controls that use composition-based implementation to create any child controls they contain in preparation for posting back or rendering.

(Inherited from Control)
CreateControlCollection() CreateControlCollection() CreateControlCollection() CreateControlCollection()

子コントロールを格納するコレクションを作成します。Creates a collection to store child controls.

(Inherited from DataSourceControl)
CreateQueryableView() CreateQueryableView() CreateQueryableView() CreateQueryableView()

クエリ可能なビューを返します。Returns a queryable view.

CreateView() CreateView() CreateView() CreateView()

このコントロールに関連付けられている LinqDataSourceView クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the LinqDataSourceView class that is associated with this control.

DataBind() DataBind() DataBind() DataBind()

呼び出されたサーバー コントロールと、そのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls.

(Inherited from Control)
DataBind(Boolean) DataBind(Boolean) DataBind(Boolean) DataBind(Boolean)

DataBinding イベントを発生させるオプションを指定して、呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。Binds a data source to the invoked server control and all its child controls with an option to raise the DataBinding event.

(Inherited from Control)
DataBindChildren() DataBindChildren() DataBindChildren() DataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。Binds a data source to the server control's child controls.

(Inherited from Control)
Delete(IDictionary, IDictionary) Delete(IDictionary, IDictionary) Delete(IDictionary, IDictionary) Delete(IDictionary, IDictionary)

削除の操作を実行します。Performs a delete operation.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

サーバー コントロールが、メモリから解放される前に最終的なクリーンアップを実行できるようにします。Enables a server control to perform final clean up before it is released from memory.

(Inherited from Control)
EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object) EndRenderTracing(TextWriter, Object)

レンダリング データのデザイン時のトレースを終了します。Ends design-time tracing of rendering data.

(Inherited from Control)
EnsureChildControls() EnsureChildControls() EnsureChildControls() EnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines whether the server control contains child controls. 含まれていない場合、子コントロールを作成します。If it does not, it creates child controls.

(Inherited from Control)
EnsureID() EnsureID() EnsureID() EnsureID()

ID が割り当てられていないコントロールの ID を作成します。Creates an identifier for controls that do not have an identifier assigned.

(Inherited from Control)
Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
FindControl(String) FindControl(String) FindControl(String) FindControl(String)

指定した id パラメーターを使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id parameter.

(Inherited from DataSourceControl)
FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32) FindControl(String, Int32)

指定した id および検索に役立つ pathOffset パラメーターに指定された整数を使用して、サーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索します。Searches the current naming container for a server control with the specified id and an integer, specified in the pathOffset parameter, which aids in the search. この形式の FindControl メソッドはオーバーライドしないでください。You should not override this version of the FindControl method.

(Inherited from Control)
Focus() Focus() Focus() Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。Sets input focus to the control.

(Inherited from DataSourceControl)
GetDesignModeState() GetDesignModeState() GetDesignModeState() GetDesignModeState()

コントロールのデザイン時データを取得します。Gets design-time data for a control.

(Inherited from Control)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object) GetRouteUrl(Object)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary) GetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットに対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object) GetRouteUrl(String, Object)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(Inherited from Control)
GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary) GetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

ルート パラメーターのセットおよびルート名に対応する URL を取得します。Gets the URL that corresponds to a set of route parameters and a route name.

(Inherited from Control)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control) GetUniqueIDRelativeTo(Control)

指定されたコントロールの UniqueID プロパティのプレフィックス部分を返します。Returns the prefixed portion of the UniqueID property of the specified control.

(Inherited from Control)
GetView(String) GetView(String) GetView(String) GetView(String)

LinqDataSource オブジェクトに関連付けられたデータ ソース ビューを返します。Returns the data source view that is associated with the LinqDataSource object.

GetViewNames() GetViewNames() GetViewNames() GetViewNames()

LinqDataSource コントロールに関連付けられたビュー オブジェクトのリストを表す名前のコレクションを返します。Returns a collection of names that represents the list of view objects that are associated with the LinqDataSource control.

HasControls() HasControls() HasControls() HasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを確認します。Determines if the server control contains any child controls.

(Inherited from DataSourceControl)
HasEvents() HasEvents() HasEvents() HasEvents()

コントロールまたは子コントロールに対してイベントが登録されているかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether events are registered for the control or any child controls.

(Inherited from Control)
Insert(IDictionary) Insert(IDictionary) Insert(IDictionary) Insert(IDictionary)

挿入の操作を実行します。Performs an insert operation.

IsLiteralContent() IsLiteralContent() IsLiteralContent() IsLiteralContent()

サーバー コントロールがリテラルな内容だけを保持しているかどうかを決定します。Determines if the server control holds only literal content.

(Inherited from Control)
LoadControlState(Object) LoadControlState(Object) LoadControlState(Object) LoadControlState(Object)

SaveControlState() メソッドによって保存された前回のページ要求からコントロールの状態情報を復元します。Restores control-state information from a previous page request that was saved by the SaveControlState() method.

(Inherited from Control)
LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object)

永続化する必要がある LinqDataSource コントロール内の値の状態を読み込みます。Loads the state of the values in the LinqDataSource control that must be persisted.

MapPathSecure(String) MapPathSecure(String) MapPathSecure(String) MapPathSecure(String)

仮想パス (絶対パスまたは相対パス) の割り当て先の物理パスを取得します。Retrieves the physical path that a virtual path, either absolute or relative, maps to.

(Inherited from Control)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs) OnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。Determines whether the event for the server control is passed up the page's UI server control hierarchy.

(Inherited from Control)
OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs) OnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。Raises the DataBinding event.

(Inherited from Control)
OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs) OnInit(EventArgs)

LinqDataSource オブジェクトを初期化します。Initializes the LinqDataSource object.

OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs) OnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。Raises the Load event.

(Inherited from Control)
OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs) OnPreRender(EventArgs)

PreRender イベントを発生させます。Raises the PreRender event.

(Inherited from Control)
OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs) OnUnload(EventArgs)

Unload イベントを発生させます。Raises the Unload event.

OpenFile(String) OpenFile(String) OpenFile(String) OpenFile(String)

ファイルの読み込みで使用される Stream を取得します。Gets a Stream used to read a file.

(Inherited from Control)
RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs) RaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントのソースおよびその情報をコントロールの親に割り当てます。Assigns any sources of the event and its information to the control's parent.

(Inherited from Control)
RaiseDataSourceChangedEvent(EventArgs) RaiseDataSourceChangedEvent(EventArgs) RaiseDataSourceChangedEvent(EventArgs) RaiseDataSourceChangedEvent(EventArgs)

DataSourceChanged イベントを発生させます。Raises the DataSourceChanged event.

(Inherited from DataSourceControl)
RemovedControl(Control) RemovedControl(Control) RemovedControl(Control) RemovedControl(Control)

Control オブジェクトの Controls コレクションから子コントロールが削除された後に呼び出されます。Called after a child control is removed from the Controls collection of the Control object.

(Inherited from Control)
Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter) Render(HtmlTextWriter)

提供されたクライアントに表示される内容を書き込む HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの内容を送信します。Sends server control content to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(Inherited from Control)
RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter) RenderChildren(HtmlTextWriter)

クライアントに表示される内容の書き込みを行う、指定された HtmlTextWriter オブジェクトに、サーバー コントロールの子を出力します。Outputs the content of a server control's children to a provided HtmlTextWriter object, which writes the content to be rendered on the client.

(Inherited from Control)
RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter) RenderControl(HtmlTextWriter)

指定の HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力し、トレースが有効である場合はコントロールに関するトレース情報を保存します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object and stores tracing information about the control if tracing is enabled.

(Inherited from DataSourceControl)
RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter) RenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定した ControlAdapter オブジェクトを使用して、指定した HtmlTextWriter オブジェクトにサーバー コントロールの内容を出力します。Outputs server control content to a provided HtmlTextWriter object using a provided ControlAdapter object.

(Inherited from Control)
ResolveAdapter() ResolveAdapter() ResolveAdapter() ResolveAdapter()

指定したコントロールを表示するコントロール アダプターを取得します。Gets the control adapter responsible for rendering the specified control.

(Inherited from Control)
ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String) ResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。Gets a URL that can be used by the browser.

(Inherited from Control)
ResolveUrl(String) ResolveUrl(String) ResolveUrl(String) ResolveUrl(String)

要求側クライアントで使用できる URL に変換します。Converts a URL into one that is usable on the requesting client.

(Inherited from Control)
SaveControlState() SaveControlState() SaveControlState() SaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。Saves any server control state changes that have occurred since the time the page was posted back to the server.

(Inherited from Control)
SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState()

LinqDataSource コントロールの現在のビューステートを保存します。Saves the current view state of the LinqDataSource control.

SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary) SetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。Sets design-time data for a control.

(Inherited from Control)
SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod) SetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

サーバー コントロールとその内容を親コントロールに表示するイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。Assigns an event handler delegate to render the server control and its content into its parent control.

(Inherited from Control)
SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object) SetTraceData(Object, Object)

トレース データ キーとトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the trace data key and the trace data value.

(Inherited from Control)
SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object) SetTraceData(Object, Object, Object)

トレースされたオブジェクト、トレース データ キー、およびトレース データ値を使用して、レンダリング データのデザイン時トレースのトレース データを設定します。Sets trace data for design-time tracing of rendering data, using the traced object, the trace data key, and the trace data value.

(Inherited from Control)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState()

LinqDataSource コントロールのビューステートの変更を追跡し、変更がコントロールの StateBag オブジェクトに格納されるようにします。Tracks view state changes to the LinqDataSource control so that the changes can be stored in the StateBag object for the control.

Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary) Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary) Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary) Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

更新の操作を実行します。Performs an update operation.

イベント

ContextCreated ContextCreated ContextCreated ContextCreated

コンテキスト タイプ オブジェクトのインスタンスが作成された後に発生します。Occurs after an instance of the context type object is created.

ContextCreating ContextCreating ContextCreating ContextCreating

コンテキスト タイプ オブジェクトのインスタンスが作成される前に発生します。Occurs before an instance of the context type object is created.

ContextDisposing ContextDisposing ContextDisposing ContextDisposing

コンテキスト タイプ オブジェクトが破棄される前に発生します。Occurs before disposing the context type object.

DataBinding DataBinding DataBinding DataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。Occurs when the server control binds to a data source.

(Inherited from Control)
Deleted Deleted Deleted Deleted

削除操作が終了したときに発生します。Occurs when a delete operation has finished.

Deleting Deleting Deleting Deleting

削除操作の前に発生します。Occurs before a delete operation.

Disposed Disposed Disposed Disposed

サーバー コントロールがメモリから解放されると発生します。これは、ASP.NET ページが要求されている場合のサーバー コントロールの有効期間における最終段階です。Occurs when a server control is released from memory, which is the last stage of the server control lifecycle when an ASP.NET page is requested.

(Inherited from Control)
IDataSource.DataSourceChanged IDataSource.DataSourceChanged IDataSource.DataSourceChanged IDataSource.DataSourceChanged

データ バインド コントロールに影響を与えるようにデータ ソース コントロールが変更されたときに発生します。Occurs when a data source control has changed in a way that affects data-bound controls.

(Inherited from DataSourceControl)
Init Init Init Init

サーバー コントロールが初期化されると発生します。これは、サーバー コントロールの有効期間における最初の手順です。Occurs when the server control is initialized, which is the first step in its lifecycle.

(Inherited from Control)
Inserted Inserted Inserted Inserted

挿入操作が終了したときに発生します。Occurs when an insert operation has finished.

Inserting Inserting Inserting Inserting

挿入操作の前に発生します。Occurs before an insert operation.

Load Load Load Load

サーバー コントロールが Page オブジェクトに読み込まれると発生します。Occurs when the server control is loaded into the Page object.

(Inherited from Control)
PreRender PreRender PreRender PreRender

Control オブジェクトの読み込み後、表示を開始する前に発生します。Occurs after the Control object is loaded but prior to rendering.

(Inherited from Control)
Selected Selected Selected Selected

データ取得操作が終了したときに発生します。Occurs when a data retrieval operation has finished.

Selecting Selecting Selecting Selecting

データ取得操作の前に発生します。Occurs before a data-retrieval operation.

Unload Unload Unload Unload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされると発生します。Occurs when the server control is unloaded from memory.

(Inherited from Control)
Updated Updated Updated Updated

更新操作が終了したときに発生します。Occurs when an update operation has finished.

Updating Updating Updating Updating

更新操作の前に発生します。Occurs before an update operation.

明示的なインターフェイスの実装

IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState() IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「GetDesignModeState()」をご覧ください。For a description of this member, see GetDesignModeState().

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary) IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「SetDesignModeState(IDictionary)」をご覧ください。For a description of this member, see SetDesignModeState(IDictionary).

(Inherited from Control)
IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control) IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

このメンバーの詳細については、「SetOwnerControl(Control)」をご覧ください。For a description of this member, see SetOwnerControl(Control).

(Inherited from Control)
IDataSource.GetView(String) IDataSource.GetView(String) IDataSource.GetView(String) IDataSource.GetView(String)

DataSourceView コントロールに関連付けられている名前付きの DataSourceControl オブジェクトを取得します。Gets the named DataSourceView object associated with the DataSourceControl control. データ ソース コントロールには、1 つのビューしかサポートしていないものもあれば、複数のビューをサポートするものもあります。Some data source controls support only one view, while others support more than one.

(Inherited from DataSourceControl)
IDataSource.GetViewNames() IDataSource.GetViewNames() IDataSource.GetViewNames() IDataSource.GetViewNames()

DataSourceView コントロールに関連付けられた DataSourceControl オブジェクトのリストを表す名前のコレクションを取得します。Gets a collection of names, representing the list of DataSourceView objects associated with the DataSourceControl control.

(Inherited from DataSourceControl)
IDynamicDataSource.ContextType IDynamicDataSource.ContextType IDynamicDataSource.ContextType IDynamicDataSource.ContextType

このメンバーの詳細については、「IDynamicDataSource」をご覧ください。For a description of this member, see IDynamicDataSource.

IDynamicDataSource.EntitySetName IDynamicDataSource.EntitySetName IDynamicDataSource.EntitySetName IDynamicDataSource.EntitySetName

このメンバーの詳細については、「IDynamicDataSource」をご覧ください。For a description of this member, see IDynamicDataSource.

IDynamicDataSource.Exception IDynamicDataSource.Exception IDynamicDataSource.Exception IDynamicDataSource.Exception

このメンバーの説明については、IDynamicDataSource のトピックを参照してください。For a description of this member, see IDynamicDataSource.

IListSource.GetList() IListSource.GetList() IListSource.GetList() IListSource.GetList()

データのリストのソースとして使用できるデータ ソース コントロールのリストを取得します。Gets a list of data source controls that can be used as sources of lists of data.

(Inherited from DataSourceControl)
IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object) IParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「AddParsedSubObject(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see AddParsedSubObject(Object).

(Inherited from Control)

拡張メソッド

ExpandDynamicWhereParameters(IDynamicDataSource) ExpandDynamicWhereParameters(IDynamicDataSource) ExpandDynamicWhereParameters(IDynamicDataSource) ExpandDynamicWhereParameters(IDynamicDataSource)

データ ソースで使用可能な Where パラメーターに動的フィルターを展開します。Expands dynamic filters into Where parameters that are usable by the data source.

FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control) FindDataSourceControl(Control)

指定されたコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。Returns the data source that is associated with the data control for the specified control.

FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String) FindFieldTemplate(Control, String)

指定されたコントロールの名前付けコンテナー内にある、指定された列のフィールド テンプレートを返します。Returns the field template for the specified column in the specified control's naming container.

FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control) FindMetaTable(Control)

格納しているデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。Returns the metatable object for the containing data control.

GetDefaultValues(IDataSource) GetDefaultValues(IDataSource) GetDefaultValues(IDataSource) GetDefaultValues(IDataSource)

指定されたデータ ソースの既定値のコレクションを取得します。Gets the collection of the default values for the specified data source.

GetMetaTable(IDataSource) GetMetaTable(IDataSource) GetMetaTable(IDataSource) GetMetaTable(IDataSource)

指定したデータ ソース オブジェクト内のテーブルのメタデータを取得します。Gets the metadata for a table in the specified data source object.

GetTable(IDynamicDataSource) GetTable(IDynamicDataSource) GetTable(IDynamicDataSource) GetTable(IDynamicDataSource)

指定されたデータ ソース コントロールに関連付けられている MetaTable オブジェクトを返します。Returns the MetaTable object that is associated with the specified data source control.

LoadWith<TEntity>(LinqDataSource) LoadWith<TEntity>(LinqDataSource) LoadWith<TEntity>(LinqDataSource) LoadWith<TEntity>(LinqDataSource)

すべての外部キー エンティティを強制的に読み込むように LINQ-to-SQL データ ソースの DataLoadOptions 値を設定します。Sets the DataLoadOptions value of a LINQ-to-SQL data source to force all the foreign-key entities to be loaded.

LoadWithForeignKeys(LinqDataSource, Type) LoadWithForeignKeys(LinqDataSource, Type) LoadWithForeignKeys(LinqDataSource, Type) LoadWithForeignKeys(LinqDataSource, Type)

すべての外部キー エンティティを強制的に読み込むように LINQ-to-SQL データ ソースの DataLoadOptions 値を設定します。Sets the DataLoadOptions value of a LINQ-to-SQL data source to force all the foreign-key entities to be loaded.

TryGetMetaTable(IDataSource, MetaTable) TryGetMetaTable(IDataSource, MetaTable) TryGetMetaTable(IDataSource, MetaTable) TryGetMetaTable(IDataSource, MetaTable)

テーブル メタデータが使用できるかどうかを判断します。Determines whether table metadata is available.

適用対象

こちらもご覧ください