LinqDataSourceView.CanDelete プロパティ

定義

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、削除操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports the delete operation.

public:
 virtual property bool CanDelete { bool get(); };
public override bool CanDelete { get; }
member this.CanDelete : bool
Public Overrides ReadOnly Property CanDelete As Boolean

プロパティ値

操作がサポートされている場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the operation is supported; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

注釈

@No__t-2 プロパティが true に設定されている場合、CanDelete プロパティは true を返します。The CanDelete property returns true if the EnableDelete property is set to true. ただし、関連付けられたデータプロパティが設定されていないか、正しく設定されていない場合でも、削除操作は失敗する可能性があります。However, a delete operation can still fail if the associated data properties are not set or are not set correctly.

適用対象

こちらもご覧ください