LinqDataSourceView.CanRetrieveTotalRowCount プロパティ

定義

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、データの取得に加えてデータ行の合計数を取得する操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports retrieving the total number of data rows, in addition to retrieving the data.

public:
 virtual property bool CanRetrieveTotalRowCount { bool get(); };
public override bool CanRetrieveTotalRowCount { get; }
member this.CanRetrieveTotalRowCount : bool
Public Overrides ReadOnly Property CanRetrieveTotalRowCount As Boolean

プロパティ値

truetrue.

注釈

データバインドコントロールは、ページングできる行の合計数を使用して、ページングコントロールの表示方法を決定します。Data-bound controls use the total number of rows that can be paged to determine how to render paging controls. たとえば、この値を使用して、@no__t 0 コントロールポケットベルでレンダリングする数値ページャーボタンの数を決定します。For example, this value is used to determine how many numeric pager buttons to render in a GridView control pager. LinqDataSourceViewプロパティが false に設定されている場合は、Selecting イベントの合計行数を手動で設定する必要があります。If the LinqDataSourceView.AutoPage property is set to false, you must manually set the total row count in the Selecting event.

適用対象