LinqDataSourceView.CreateContext メソッド

定義

データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type.

オーバーロード

CreateContext(Type)

データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type.

CreateContext(DataSourceOperation)

指定されたデータ ソース操作を使用して、データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type using the specified data source operation.

CreateContext(Type)

データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type.

protected:
 virtual System::Object ^ CreateContext(Type ^ contextType);
protected virtual object CreateContext (Type contextType);
override this.CreateContext : Type -> obj
Protected Overridable Function CreateContext (contextType As Type) As Object

パラメーター

contextType
Type

作成するデータ コンテキストの型。The type of the data context to create.

戻り値

データ コンテキスト型のインスタンス。An instance of the data context type.

CreateContext(DataSourceOperation)

指定されたデータ ソース操作を使用して、データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type using the specified data source operation.

protected:
 override System::Web::UI::WebControls::ContextDataSourceContextData ^ CreateContext(System::Web::UI::DataSourceOperation operation);
protected override System.Web.UI.WebControls.ContextDataSourceContextData CreateContext (System.Web.UI.DataSourceOperation operation);
override this.CreateContext : System.Web.UI.DataSourceOperation -> System.Web.UI.WebControls.ContextDataSourceContextData
Protected Overrides Function CreateContext (operation As DataSourceOperation) As ContextDataSourceContextData

パラメーター

operation
DataSourceOperation

使用するデータ ソース操作。The data source operation to use.

戻り値

データ コンテキストのインスタンス。An instance of the data context.

適用対象