LinqDataSourceView クラス

定義

LinqDataSource コントロールをサポートし、LINQ のデータ操作を実行するデータバインド コントロールのインターフェイスを提供します。Supports the LinqDataSource control and provides an interface for data-bound controls to perform LINQ data operations.

public ref class LinqDataSourceView : System::Web::UI::WebControls::ContextDataSourceView
public class LinqDataSourceView : System.Web.UI.WebControls.ContextDataSourceView
type LinqDataSourceView = class
    inherit ContextDataSourceView
Public Class LinqDataSourceView
Inherits ContextDataSourceView
継承
LinqDataSourceView

注釈

@No__t 0 クラスは、主にデータバインドコントロールによって使用されることを意図しており、ページコード内のプログラミング可能なオブジェクトとしては使用されません。The LinqDataSourceView class is intended primarily to be used by data-bound controls, and not as a programmable object in page code. ページ開発者は通常、@no__t 0 コントロールを使用してデータを操作します。Page developers typically use the LinqDataSource control to interact with data.

ASP.NET データソースコントロールには、データソースビューオブジェクトによって表されるデータのリストが1つ以上含まれています。ASP.NET data source controls contain one or more lists of data, represented by data source view objects. @No__t-0 クラスは、DataSourceView クラスを拡張します。The LinqDataSourceView class extends the DataSourceView class. 関連付けられている @no__t 0 コントロールの機能を定義し、データソースコントロールの基本的なデータ機能を実装します。It defines the capabilities of the LinqDataSource control with which it is associated, and it implements the basic data functionality for the data source control. @No__t-0 クラスは、SelectUpdateInsert、およびDeleteの各操作を実装します。The LinqDataSourceView class implements the Select, Update, Insert, and Delete operations. また、ビューステートに保持される設定の並べ替え、フィルター処理、および管理も実装します。It also implements sorting, filtering, and managing settings that are kept in view state.

@No__t 0 オブジェクトはページ開発者に直接公開されませんが、そのプロパティとメソッドの多くは、@no__t 1 コントロールを使用してアクセスできます。Although the LinqDataSourceView object is not directly exposed to page developers, many of its properties and methods can be accessed through the LinqDataSource control. @No__t 0 コントロールは、次のデータ取得メソッドとイベントを実装し、関連付けられた LinqDataSource コントロールを使用して、それらをページ開発者や他の呼び出し元に公開します。The LinqDataSourceView control implements the following data retrieval methods and events and exposes them to page developers and to other callers through the associated LinqDataSource control:

@No__t-1 句を追加することで、@no__t 0 コントロールで取得したデータを並べ替えることができます。You can sort the data that you retrieve with the LinqDataSource control by adding an OrderBy clause. @No__t-0 インスタンスの並べ替え式を指定するには、Select メソッドに渡される DataSourceSelectArguments オブジェクトの SortExpression プロパティを設定します。You can provide a sort expression for the LinqDataSourceView instance by setting the SortExpression property of the DataSourceSelectArguments object that is passed to the Select method. @No__t-0 プロパティの構文は、DataView.Sort プロパティの構文と同じです。The syntax for the SortExpression property is the same as the syntax for a DataView.Sort property.

@No__t 0 コントロールは、IStateManager インターフェイスを実装し、ビューステートを使用してページ要求全体の状態を追跡します。The LinqDataSourceView control implements the IStateManager interface and uses view state to track its state across page requests. コントロールのビューステートの追跡を有効にするために、IsTrackingViewState プロパティと LoadViewStateSaveViewState、および TrackViewState メソッドの実装が用意されています。Implementations of the IsTrackingViewState property and the LoadViewState, SaveViewState, and TrackViewState methods are provided to enable view-state tracking for the control. 詳細については、「 ASP.NET State Management の概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET State Management Overview.

コンストラクター

LinqDataSourceView(LinqDataSource, String, HttpContext)

指定した LinqDataSourceView コントロールを現在のビューの所有者として設定して、LinqDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceView class, setting the specified LinqDataSource control as the owner of the current view.

プロパティ

AutoGenerateOrderByClause

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、OrderBy 句の動的生成がサポートされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports dynamic creation of an OrderBy clause.

AutoGenerateWhereClause

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、Where 句の動的生成がサポートされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports dynamic creation of a Where clause.

AutoPage

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、自動ページングがサポートされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports automatic paging.

AutoSort

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、自動並べ替えがサポートされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports automatic sorting.

CanDelete

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、削除操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports the delete operation.

CanInsert

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、挿入操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports the insert operation.

CanPage

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、取得したデータのページングがサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports paging of retrieved data.

CanRetrieveTotalRowCount

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、データの取得に加えてデータ行の合計数を取得する操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports retrieving the total number of data rows, in addition to retrieving the data.

CanSort

現在の LinqDataSource コントロールに関連付けられている LinqDataSourceView オブジェクトで、取得したデータの並べ替え済みのビューがサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports a sorted view of the retrieved data.

CanUpdate

現在の LinqDataSourceView コントロールに関連付けられている LinqDataSource オブジェクトで、更新操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object that is associated with the current LinqDataSource control supports the update operation.

ContextType

データ コンテキスト クラスの型を取得します。Gets the type of the data context class.

ContextTypeName

TableName プロパティで指定されたフィールドまたはプロパティを持つデータ コンテキスト クラスの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data context class that contains the field or property specified in the TableName property.

DeleteParameters

削除操作で使用されるパラメーターが格納されたパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used during a delete operation.

EnableDelete

データ ソース ビューが行の削除をサポートしているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the data source view supports deleting rows.

EnableInsert

データ ソース ビューが新しい行の追加をサポートしているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the data source view supports adding new rows.

EnableObjectTracking

データ コンテキスト オブジェクトの変更履歴を記録するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether changes to the data-context object are tracked.

EnableUpdate

データ ソース ビューが行の更新をサポートしているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the data source view supports updating rows.

Events

データ ソース ビューのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event-handler delegates for the data source view.

(継承元 DataSourceView)
GroupBy

選択操作でデータをグループ化するために使用するプロパティの名前を取得または設定します。Gets or sets the name or names of the properties to use during the select operation for grouping data.

GroupByParameters

選択操作で GroupBy 句を作成するために値が使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters whose values are used to create the GroupBy clause during the select operation.

InsertParameters

挿入操作で使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are used during the insert operation.

IsTrackingViewState

LinqDataSourceView オブジェクトがビューステートへの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the LinqDataSourceView object is saving changes to its view state.

Name

データ ソース ビュー名を取得します。Gets the name of the data source view.

(継承元 DataSourceView)
OrderBy

選択操作でデータを並べ替えるために使用するプロパティの名前を取得または設定します。Gets or sets the name or names of the properties to use during the select operation for sorting data.

OrderByParameters

OrderBy 句を作成するために使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are used to create the OrderBy clause.

OrderGroupsBy

選択操作でグループ化されたデータを並べ替えるために使用するプロパティの名前を取得または設定します。Gets or sets the names of the properties to use during the select operation for sorting grouped data.

OrderGroupsByParameters

OrderGroupsBy 句を作成するために使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are used to create the OrderGroupsBy clause.

SelectNew

取得したデータに含まれるプロパティと計算値を取得または設定します。Gets or sets the properties and calculated values that are included in the retrieved data.

SelectNewParameters

データ取得の操作中に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used during a data-retrieval operation.

StoreOriginalValuesInViewState

削除操作または更新操作が有効になっている場合に、選択操作で取得された元の値をビューステートに保存するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates that original values from the select operation will be stored in view state when delete or update operations are enabled.

TableName

データ コレクションを格納するデータ コンテキスト クラスのプロパティまたはフィールドの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of a property or field of the data context class that contains the data collection.

UpdateParameters

更新の操作中に使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets the collection of parameters that are used during an update operation.

Where

取得されるデータにレコードを含めるかどうかを決める条件を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies what conditions must be true for a record to be included in the retrieved data.

WhereParameters

Where 句を作成するために使用されるパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are used to create the Where clause.

メソッド

CanExecute(String)

指定したコマンドを実行できるかどうかを判断します。Determines whether the specified command can be executed.

(継承元 DataSourceView)
CreateContext(DataSourceOperation)

指定されたデータ ソース操作を使用して、データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type using the specified data source operation.

CreateContext(Type)

データ コンテキスト型のインスタンスを作成します。Creates an instance of the data context type.

Delete(IDictionary, IDictionary)

削除の操作を実行します。Performs a delete operation.

Delete(IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、削除操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous delete operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)
DeleteDataObject(Object, Object, Object)

テーブルからデータ オブジェクトを削除します。Deletes a data object from a table.

DeleteObject(Object)

テーブルからデータ オブジェクトを削除します。Deletes a data object from a table.

DisposeContext(Object)

データ コンテキストを破棄します。Disposes the data context.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
ExecuteCommand(String, IDictionary, IDictionary)

指定されたコマンドを実行します。Executes the specified command.

(継承元 DataSourceView)
ExecuteCommand(String, IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

指定されたコマンドを実行します。Executes the specified command.

(継承元 DataSourceView)
ExecuteDelete(IDictionary, IDictionary)

指定したキーと元の値を使用して、削除操作を実行します。Performs a delete operation by using the specified keys and old values.

ExecuteInsert(IDictionary)

コレクションで指定された値を使用して、挿入操作を実行します。Performs an insert operation by using the values specified in a collection.

ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments)

データ取得操作を実行します。Performs a data retrieval operation.

ExecuteUpdate(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

更新の操作を実行します。Performs an update operation.

GetDataObjectType(Type)

削除、挿入、および更新の各操作に使用するデータ オブジェクトの型を取得します。Gets the data object type to use for delete, insert, and update operations.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetSource(QueryContext)

クエリを適用するデータ ソースを返します。Returns the data source to apply a query to.

GetTableMemberInfo(Type)

データ コレクションに関するメタデータを取得します。Retrieves metadata about the data collection.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
HandleValidationErrors(IDictionary<String,Exception>, DataSourceOperation)

データ オブジェクトの作成中にデータ操作が失敗した場合に発生する例外を処理します。Handles any exceptions that occur when a data operation fails while a data object is being created.

Insert(IDictionary)

挿入の操作を実行します。Performs an insert operation.

Insert(IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、挿入操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous insert operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)
InsertDataObject(Object, Object, Object)

テーブルにデータ オブジェクトを挿入します。Inserts a data object into a table.

InsertObject(Object)

データ オブジェクトを LinqDataSourceView オブジェクトに挿入します。Inserts a data object into a LinqDataSourceView object.

LoadViewState(Object)

データ ソース ビューの、以前保存したビューステートを復元します。Restores the previously saved view state for the data source view.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnContextCreated(LinqDataSourceStatusEventArgs)

ContextCreated イベントを発生させます。Raises the ContextCreated event.

OnContextCreating(LinqDataSourceContextEventArgs)

ContextCreating イベントを発生させます。Raises the ContextCreating event.

OnContextDisposing(LinqDataSourceDisposeEventArgs)

ContextDisposing イベントを発生させます。Raises the ContextDisposing event.

OnDataSourceViewChanged(EventArgs)

DataSourceViewChanged イベントを発生させます。Raises the DataSourceViewChanged event.

(継承元 DataSourceView)
OnDeleted(LinqDataSourceStatusEventArgs)

Deleted イベントを発生させます。Raises the Deleted event.

OnDeleting(LinqDataSourceDeleteEventArgs)

Deleting イベントを発生させます。Raises the Deleting event.

OnException(DynamicValidatorEventArgs)

データ操作が失敗したときに Exception イベントを発生します。Raises the Exception event when a data operation fails.

OnInserted(LinqDataSourceStatusEventArgs)

Inserted コントロールが挿入操作を完了した後に、LinqDataSource イベントを発生させます。Raises the Inserted event after the LinqDataSource control has completed an insert operation.

OnInserting(LinqDataSourceInsertEventArgs)

Inserting イベントを発生させます。Raises the Inserting event.

OnSelected(LinqDataSourceStatusEventArgs)

Selected コントロールがデータ取得操作を完了した後に、LinqDataSource イベントを発生させます。Raises the Selected event after the LinqDataSource control has completed a data retrieval operation.

OnSelecting(LinqDataSourceSelectEventArgs)

Selecting コントロールがデータ取得操作を実行する前に、LinqDataSource イベントを発生させます。Raises the Selecting event before the LinqDataSource control performs a data-retrieval operation.

OnUpdated(LinqDataSourceStatusEventArgs)

Updated コントロールが更新操作を完了した後に、LinqDataSource イベントを発生させます。Raises the Updated event after the LinqDataSource control has completed an update operation.

OnUpdating(LinqDataSourceUpdateEventArgs)

Updating コントロールが更新操作を実行する前に、LinqDataSource イベントを発生させます。Raises the Updating event before the LinqDataSource control performs an update operation.

RaiseUnsupportedCapabilityError(DataSourceCapabilities)

RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView) メソッドによって呼び出され、ビューでサポートされている機能と ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments) 操作に必要な機能を比較します。Called by the RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView) method to compare the capabilities requested for an ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments) operation against those that the view supports.

(継承元 DataSourceView)
ResetDataObject(Object, Object)

データを格納しているオブジェクトを元の状態にリセットします。Resets the object that contains data to its original state.

SaveViewState()

ページがサーバーにポストバックされた時間以降に発生した、LinqDataSourceView コントロールのビューステートへの変更を保存します。Saves the changes to view state for the LinqDataSourceView control since the time that the page was posted back to the server.

Select(DataSourceSelectArguments)

データ ソースからデータを取得します。Retrieves data from the data source.

Select(DataSourceSelectArguments, DataSourceViewSelectCallback)

基になるデータ ストレージからデータのリストを非同期に取得します。Gets a list of data asynchronously from the underlying data storage.

(継承元 DataSourceView)
StoreOriginalValues(IList)

Select 操作の元の値をコントロールのビューステートに格納します。Stores the original values from the Select operation in the control's view state.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

ビューステートの変更を追跡します。Tracks view state changes.

Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

更新の操作を実行します。Performs an update operation.

Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、更新操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous update operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)
UpdateDataObject(Object, Object, Object, Object)

データ オブジェクトを更新します。Updates a data object.

UpdateObject(Object, Object)

データ オブジェクトを更新します。Updates a data object.

ValidateContextType(Type, Boolean)

データ コンテキスト クラスが DataContext から派生しているかどうかを検証します。Checks whether the data context class derives from DataContext.

ValidateDeleteSupported(IDictionary, IDictionary)

削除操作を実行する条件が満たされていることを検証します。Validates that the conditions exist to perform a delete operation.

ValidateEditSupported()

編集操作を実行する条件が満たされていることを検証します。Validates that the conditions exist to perform an edit operation.

ValidateInsertSupported(IDictionary)

挿入操作を実行する条件が満たされていることを検証します。Validates that the conditions exist to perform an insert operation.

ValidateOrderByParameter(String, String)

自動生成された OrderBy 句について、OrderBy パラメーター値が有効なフィールド名であることを検証します。Validates that the OrderBy parameter value is a valid field name for the automatically generated OrderBy clause.

ValidateParameterName(String)

指定されたパラメーター名が有効かどうかを検証します。Verifies that the provided parameter name is valid.

ValidateTableType(Type, Boolean)

データ テーブルを表すクラスの型がジェネリック型であるかどうかを確認します。Checks whether the type of the class that represents the data table is a generic type.

ValidateUpdateSupported(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

更新操作を実行する条件が満たされていることを検証します。Validates that the conditions exist to perform an update operation.

イベント

ContextCreated

コンテキスト タイプ オブジェクトのインスタンスが作成された後に発生します。Occurs after an instance of the context type object has been created.

ContextCreating

コンテキスト タイプ オブジェクトのインスタンスが作成される前に発生します。Occurs before an instance of the context type object is created.

ContextDisposing

コンテキスト タイプ オブジェクトが破棄される前に発生します。Occurs before disposing the context type object.

DataSourceViewChanged

データ ソース ビューが変更された場合に発生します。Occurs when the data source view has changed.

(継承元 DataSourceView)
Deleted

削除操作が終了したときに発生します。Occurs when a delete operation has finished.

Deleting

削除操作の前に発生します。Occurs before a delete operation.

Inserted

挿入操作が終了したときに発生します。Occurs when an insert operation has finished.

Inserting

挿入操作の前に発生します。Occurs before an insert operation.

Selected

データ取得操作が完了したときに発生します。Occurs when a data-retrieval operation has completed.

Selecting

データ取得操作の前に発生します。Occurs before a data-retrieval operation.

Updated

更新操作が終了したときに発生します。Occurs when an update operation has finished.

Updating

更新操作の前に発生します。Occurs before an update operation.

明示的なインターフェイスの実装

IStateManager.IsTrackingViewState

このメンバーの説明については、IsTrackingViewState プロパティを参照してください。For a description of this member, see the IsTrackingViewState property.

IStateManager.LoadViewState(Object)

このメンバーの詳細については、「LoadViewState(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see LoadViewState(Object).

IStateManager.SaveViewState()

このメンバーの説明については、SaveViewState() メソッドのトピックを参照してください。For a description of this member, see the SaveViewState() method.

IStateManager.TrackViewState()

このメンバーの説明については、IStateManagerTrackViewState メソッドを参照してください。For a description of this member, see the IStateManagerTrackViewState method.

適用対象